市川右團次一覧

【市川右團次】に関するニュースを集めたページです。

ノーサイド・ゲーム出演の市川右近、学校生活と歌舞伎へ思い
ノーサイド・ゲーム出演の市川右近、学校生活と歌舞伎へ思い
 ドラマ『ノーサイド・ゲーム』(7~9月放送、TBS系)で、主人公・君嶋隼人の長男、博人役を演じた市川右近くん(9才)。“あの演技の上手な子役は誰!?”と一躍注目を集めたが、実は歌舞伎役者・市川右團次の長男で、ドラマへの出演は初めてだったという。「放送は家で見ていたけど、恥ずかしかったです。学校のお友達にも『ドラマ見たよ』って言われたし、今でも声をかけられます。セリフを覚えるのは大丈夫だったんですけど、1話では『…』という何も言わないシーンがいっぱいあって、顔だけで演技するのが難しくて。あと、歌舞伎とは違って、カメラが3台くらいあったので緊張しました」 セリフ覚えは得意という右近くん。その記憶力は、学校の勉強にも生かせるのでは…と思いきや、「セリフとは違うので…」と小さく首を振ってはにかむ。学校ではみんなを笑わせるタイプで、「休み時間はボール遊びをよくやっています」と話す様子は小学生らしいが、歌舞伎の話になると凜とした表情に。現在は、『スーパー歌舞伎II 新版オグリ』(25日まで、新橋演舞場)の舞台に立っている。「ドラマではいじめられる役だったんですけど、『オグリ』では本当はいじめたくないけど、仲間外れが怖いからいじめちゃう役を演じています。最後のカーテンコールの踊りがおもしろいので、そこが特に見どころ。舞台に出るのは緊張しないけど、学校の授業で発表する方が緊張します(笑い)」 将来の夢は3才の時から目指す歌舞伎役者だが、「またドラマにも出てみたいです」と目を輝かせた。 市川右近の名前のアルファベットにちなんで、質問を投げかけてみた!I【Internet】よく見るサイトは何?ゲームの攻略方法を教えてくれる動画をよく見ます。C【Capsule】タイムカプセルを作るとしたら何を入れる?「歌舞伎はちゃんとできてますか? 歌舞伎、飽きてませんか?」って手紙を入れます。H【Holiday】お休みの日は何をしているの?家のベッドでゴロゴロしながらゲームをしたり、お友達と遊びます。I【Insect】好きな昆虫は?ヘラクレスオオカブト。DVDで見てかっこよかったです。K【Kit】歌舞伎のお稽古道具といえば?お稽古着はもちろんですけど、扇子とか足袋もあります。A【Anger】最近、怒られてしまったことは?「宿題を早くやって」と怒られました。W【Witch】魔女にお願いごとをするなら?いっぱい食べても太らない体がほしい! いちばん好きな食べ物は唐揚げです。A【Animal】自分を動物に例えると?う~ん…。難しいです。好きな動物はハムスターと猫です。U【Unlock】秘密を1つ教えて。初恋は…?いた…かな?(照れ笑い)。K【Kids】いちばん小さい頃の記憶は?小さい頃、動物園に行って、パンダを見て泣いちゃって。泣きながらピースして写真を撮りました。O【October】ハロウィンで仮装するなら何になりたい?ゲームの『ゼルダの伝説』のリンク。N【Night】夜は何時ごろ寝ることが多いですか?ないしょです(笑い)。(※遅め?と聞くとコクリ)◆撮影/尾形正茂(SHERPA)※女性セブン2019年11月21日号
2019.11.13 07:00
女性セブン
市川海老蔵 弟分・坂東巳之助の披露宴欠席の無念
市川海老蔵 弟分・坂東巳之助の披露宴欠席の無念
《いまママがいない事を悲しんで涙ながしていました。勸玄が明確に認識して涙を流した事を初めて見ました。 わかるよ。としか言えない父親、抱きしめるしかできない父親、辛いです。母親の温もりを沢山感じさせてあげたい思いが私の中で大きなものとなっています。》 1月日、市川海老蔵(40才)はブログにそう綴った。麻央さん(享年34)が天国へと旅立ったのは、2017年6月22日のことだった。その翌日、公演中の海老蔵に連れられた勸玄くん(4才)は、舞台裏で麗禾ちゃん(6才)や他の出演者たちとの変顔ごっこや追いかけっこに、無邪気な声をあげていた。それから半年以上の月日が経ってはじめて、勸玄くんは、そこにあるはずの「母の愛」を失ったことに気づいたのだろう。 海老蔵が、父の葛藤を吐露した翌28日、帝国ホテル(東京・千代田区)の孔雀の間で、盛大な結婚披露宴が行われた。中心にいたのは、坂東三津五郎さん(享年59)と元タカラジェンヌの寿ひずる(63才)の長男・坂東巳之助(28才)だった。 松本白鸚(75才)をはじめ、松本幸四郎(45才)、中村芝翫(52才)・三田寛子(52才)一家、片岡愛之助(45才)・藤原紀香(46才)夫妻、中村勘九郎(36才)、市川猿之助(42才)、香川照之(52才)、市川右團次(54才)、中村獅童(45才)、尾上松也(33才)といった豪華な顔ぶれが集結。歌舞伎界以外からも、奥田瑛二(67才)・安藤和津(69才)夫妻などが出席した。「司会を務めたのは松尾貴史さん(57才)。キャビアや高級食材をふんだんに使った超豪華な料理に驚かされました。花嫁が以前、サンリオピューロランドに勤めていたそうで、余興にキティちゃんが登場して社交ダンスを披露したりと大盛り上がりでした」(参加者) 会場には海老蔵の母・希実子さんの姿もあった。「もともと、三津五郎さんと(海老蔵の父)團十郎さんの仲がよくて、團十郎さんが病に倒れたときには、『勧進帳』の弁慶の代役を三津五郎さんが務めたほど。三津五郎さんは海老蔵くんにも目を掛けていましたし、海老蔵くんも父の恩人でもある三津五郎さんを心から尊敬していました。三津五郎さん亡き後は、巳之助くんのことを弟のようにかわいがっていました。ところが、披露宴に海老蔵くんは出席していなかったんです」(別の参加者) 成田屋の跡取りに生まれた重圧で、かつて歌舞伎の世界への反発を繰り返した海老蔵。一方、巳之助は三津五郎さんが寿と離婚し、2年ほどで父が離婚原因と噂された近藤サト(49才)と再婚したことに不信感を強め、その後高校を中退。とんかつ店でアルバイトするなど、歌舞伎の世界から完全に離れた時期がある。「巳之助さんが再び歌舞伎俳優を目指そうとしたとき、相談に乗っていたのが海老蔵さんだそうです。昨年7月の歌舞伎座公演では、海老蔵さんの親獅子・巳之助さんの仔獅子で『連獅子』を演じました。連獅子は、親獅子が仔獅子を谷底に突き落として成長を見守るというもの。三津五郎さんに代わって、巳之助さんを見守っているという海老蔵さんからのメッセージとも思えたほどです」(歌舞伎関係者) そんな弟分の晴れの日に、なぜ海老蔵は姿を見せなかったのだろうか。「麻央さんの“喪中”のため、慶事に顔を出すことができなかったんです。神道では、故人の魂が和み鎮まるのに1年かかるという考えがあるそうで、それがいわゆる喪中に当たるそうです。駆けつけたい思いはあったでしょうが、その場に行くことができなくても、巳之助さんに心から祝福のエールを送っていたと思いますよ」(前出・歌舞伎関係者) 2人がまた並び立つ日が楽しみだ。※女性セブン2018年2月15日号
2018.02.02 07:00
女性セブン
香川照之の歌舞伎入りで憂き目に遭った右團次、海老蔵に合流
香川照之の歌舞伎入りで憂き目に遭った右團次、海老蔵に合流
 2017年末、久しぶりに歌舞伎界の明るいニュースがあった。二代目松本白鸚(75才、元・松本幸四郎)、十代目松本幸四郎(44才、元・市川染五郎)、八代目市川染五郎(12才、元・松本金太郎)を三代同時に襲名したのだ。三代同時襲名は37年ぶりのこと。また、二代続けての三代同時襲名は歌舞伎史上初めてだ。 そして、この三代同時襲名は「歌舞伎新時代幕開け」の序章だという声もある。この歌舞伎界新時代の旗手となるのは、市川海老蔵(40才)だといわれている。海老蔵には働きすぎの歌舞伎界において休演日を設けるよう働きかけたり、W主演を推進するなど、「働き方改革」を進めるなどの注目が集まっている。 さらに、もう1つ海老蔵が進めるのが“新たな力”の活用だ。代表的な例が憂き目に遭っていた市川右團次(54才)との合流である。 成田屋の弟子筋にあたる澤瀉屋(おもだかや)は「スーパー歌舞伎」の創設者として名を馳せた市川猿翁(78才、三代目市川猿之助)が門閥にこだわらず、一般家庭出身の役者を積極的に受け入れて育てていた。 上方の日本舞踊の家に生まれた右團次は11才で澤瀉屋の門を叩いて以降、“長男”として一門を盛り上げ、猿翁の後継者と目された。 だが、2011年に三代目の実子である市川中車(52才、香川照之)が歌舞伎界入りしたことで、右團次を取り巻く状況は一変した。「中車の歌舞伎界入りと同時に猿翁は、一度は澤瀉屋を出ていった猿之助(当時・亀治郎)を呼び戻し、四代目を継がせました。猿翁と血縁で結ばれた中車と猿之助の登場で澤瀉屋は“親族”で固められることとなりました。それは“実力主義”だった澤瀉屋にとっては一大事でした。これによって、後継者候補筆頭だった右團次さんは徐々に活躍の場をなくしていきました」(歌舞伎関係者) 苦境に陥った右團次に手を差し伸べたのは、ほかならぬ海老蔵だった。『歌舞伎 家と血と藝』(講談社)の著者である中川右介氏はこう語る。「海老蔵のサポートもあり、右團次は2017年1月に『三代目市川右團次』を80年ぶりに復活させて襲名。屋号も澤瀉屋から高嶋屋に変更しました。それによって自由度が増し、 以前から右團次は海老蔵が座長の公演に呼ばれていましたが、さらに距離は縮まり、今では存在感のある敵役として、海老蔵一座には欠かせない存在となった」 右團次はドラマ『陸王』(TBS系)に出演するなど、最近は歌舞伎以外の分野でも活躍を見せている。海老蔵、尾上菊之助(40才)、市川猿之助(42才)、松本幸四郎(44才)だけでなく、尾上松緑(42才)、中村勘九郎(36才)・七之助(34才)ら、「海老蔵世代」は働き盛り。歌舞伎界は収穫期を迎えている。※女性セブン2018年1月18・25日号
2018.01.14 16:00
女性セブン
市川猿之助も重傷骨折 不気味に続く「歌舞伎座の呪い」
市川猿之助も重傷骨折 不気味に続く「歌舞伎座の呪い」
「本当に復帰できるのか」──関係者の間でそう囁かれているのは10月9日、東京・新橋演舞場での公演中に左腕を骨折した人気歌舞伎俳優・市川猿之助(41)だ。事故が起きたのは公演終了後のカーテンコール。漫画『ワンピース』を題材にしたスーパー歌舞伎で主役を務めていた猿之助が、花道の途中にある“すっぽん”と呼ばれる昇降装置で舞台から姿を消す瞬間だった。演舞場関係者が明かす。「猿之助さんが一瞬で床下に消える演出で、普段より降下スピードを上げていたため、衣装の左袖が装置に巻き込まれると同時に一気に腕を持っていかれてしまった。この公演は2015年に続き2回目ですが、今回から衣装の袖を前回より長くし、羽根飾りなども付けて“スケールアップ”させたことが災いした」 異変に気付いたスタッフが「猿之助さんが機械に挟まれた!」と助けを求めたが、体を装置から引き離すのに「大人4人がかりだった」と言うから、どれほど腕が深く装置に挟まれていたかが窺い知れる。「救助に当たったスタッフの話では、猿之助さんの左腕の骨が皮膚を突き破ってハッキリと見えるほど飛び出していたそうです」(前出・関係者) すぐに病院へと搬送され緊急手術。左上腕と前腕、指の3か所の開放骨折という重傷だった。猿之助は事故翌日に、代役を務めることになった歌舞伎役者・尾上右近(25)らに向け、「僕は元気。なるべく早く戻るから(中略)みんなで頑張ってください」と激励するなど気丈に振る舞っているというが、事態は深刻だ。「本人は来年1月から始まる東京・歌舞伎公演で本格復帰するつもりでいるが、まだ数回の手術が必要で、どこまで演じられるかも分からない。猿之助は指先の動きでの表現力が持ち味。“左腕が元通りにならなければ本格復帰は難しい”と不安の声が上がっています」(前出・関係者) それにしても歌舞伎界を襲う不幸は不気味なほどに止まらない。中村勘三郎(享年57)、市川團十郎(享年66)、坂東三津五郎(享年59)などベテラン歌舞伎役者たちが若くして相次いで亡くなったことに続き、若手でも市川海老蔵(39)の妻・小林麻央が今年6月に亡くなり、中村獅童(45)も今年5月、肺腺がんになった。そこで今一番の実力派と言われる猿之助の長期欠場はあまりに痛い。「2010年4月に旧歌舞伎座(東京・銀座)を閉場したのを機に不幸が相次いだことから、“歌舞伎座の呪い”と呼ばれています。梨園関係者は『まだ呪いは続くのか』と気味悪がっています」(同前) 最も憂慮されるのは、猿之助を欠いた一門「澤瀉屋(おもだかや)」の今後である。「先代・市川猿之助(現・猿翁)が歌舞伎を現代風にアレンジした『スーパー歌舞伎』を確立したことで、澤瀉屋は脚光を浴びましたが、息子の香川照之(市川中車)が歌舞伎界に入ったことで関係がギクシャクし、長年、先代を支えた市川右團次(元・市川右近)が今年、事実上独立してしまったばかり。香川は歌舞伎役者としてはキャリアが浅く、澤瀉屋を一人で支えていくには荷が重い。それだけに猿之助の不在は澤瀉屋、さらにはスーパー歌舞伎の存続危機です」(歌舞伎関係者) ケガの状況について事故が起きた新橋演舞場は「すでに数回、左腕の手術をしております。復帰の時期については分かりません」というのみ。スーパーな復活劇を祈るしかない。※週刊ポスト2017年10月27日号
2017.10.16 07:00
週刊ポスト
『陸王』悪役のピエール瀧「日本一の嫌われ者になる」と豪語
『陸王』悪役のピエール瀧「日本一の嫌われ者になる」と豪語
 10月15日にスタートする『半沢直樹』などで知られる池井戸潤氏原作の注目ドラマ『陸王』(TBS系)。主演は役所広司(61才)。物語は、創業から100年以上続く老舗の足袋業者『こはぜ屋』の4代目社長・宮沢紘一が会社再生のため、ランニングシューズ「陸王」の開発に奮闘する企業再生ストーリーだ。 今世紀最高の視聴率42.2%をたたき出した『半沢直樹』や『下町ロケット』(TBS系)など、池井戸氏原作を担当した福澤克雄氏が演出を担当し、両作に続くドラマとして期待されている。◆「メシ抜き」もある福澤組「『福澤組』では怒号が飛び交うのは日常茶飯事。テキパキ動かないスタッフは『おい、メシ抜きだぞ!』と怒鳴られ、細かな指示も多く緊張感あふれる現場です」(芸能関係者)  そんな“激アツ”な福澤氏には意外な経歴がある。 「福澤諭吉の末裔で、ラグビー高校日本代表にも選ばれたこともある体育会系。業界入りすると、『3年B組金八先生』や木村拓哉(44才)主演の『GOOD LUCK!!』(ともにTBS系)の演出も手がけました」(TBS関係者)◆主役を食う!?「嫌われ者」のやる気 寺尾聰(70才)が脇を固めるなど豪華な俳優陣に目がいくが、池井戸作品の魅力は何といっても「悪役」のエグさ。『半沢直樹』では香川照之(51才)の鬼気迫る土下座シーンが大きな話題となった。 今回、「悪役」を演じるのはライバルとなる大手スポーツメーカー・アトランティスの社員役のピエール瀧(50才)やその部下の小籔千豊(44才)、嫌みな銀行員を演じる桂雀々(57才)だ。「特にピエールさんはやる気満々。“どうせなら日本一の嫌われ者になる”と豪語しています」(前出・番組関係者)◆「オネェ」超えの怪演!?『半沢直樹』では、オネェ言葉の国税局検査官を演じた片岡愛之助(45才)が大ブレークしたが、今作も「同業者」に注目が集まる。「ライバル会社に勤務し、“シューズ調整のプロ”といわれるシューフィッターを演じる市川右團次さん(53才)が物語のキーパーソン。愛之助さんは福澤さんから、『そんなにやりすぎなくてもいいです』と釘を刺されるほどの名演技でしたが、“歌舞伎つながり”の右團次さんの怪演にも期待です」(スポーツ紙記者)※女性セブン2017年10月5日号
2017.09.26 16:00
女性セブン
市川海老蔵 今でも小林麻耶&義母と一緒に暮らしている
市川海老蔵 今でも小林麻耶&義母と一緒に暮らしている
《我が家へ ようこそ》。8月28日、市川海老蔵(39才)は自身のブログにそう綴り、長男・勸玄くん(4才)と黒い子犬が戯れる写真をアップした。「海老蔵さんのお知り合いの家で生まれた子犬で、お子さんたちが“どうしても飼いたい! しっかり世話をするから”と切望するのに海老蔵さんが折れて、新しい家族として迎え入れることになったそうです」(芸能関係者) 小林麻央さん(享年34)が天国へと旅立ってから2か月あまり。悲しみはそう簡単に癒えることはないだろうが、海老蔵も家族たちも、少しずつ日常を取り戻しつつある。 遡ること3日前の25日夕方、海老蔵の姿は羽田空港の到着ゲートにあった。長女・麗禾ちゃん(6才)と勸玄くんの手を引く海老蔵はグレーのパーカのフードをすっぽりと被り、表情には少しだけ長旅の疲労の色が浮かんでいた。 それでも子供たちは無邪気で、勸玄くんはガラス張りのエレベーターに乗り込むと、外を一望して海老蔵に嬉しそうな笑顔を向けた。迎えの車を見つけた麗禾ちゃんは海老蔵の手をほどいて思わず駆け出していた。 8月14日に主演する舞台『座頭市』の大阪公演千秋楽を終えた海老蔵は、18日から夏休みを利用してハワイへと足を運んだ。時間をゆったりととった8日間の旅だった。「この時期に家族旅行するのは麻央さんが亡くなる前から決まっていたんです。一進一退の病状で、ベッドから起き上がるのもままならない状態でも、海老蔵さんたちは麻央さんが回復して旅行に行けることを最後まで願っていました」(歌舞伎関係者) ハワイ滞在中に海老蔵がブログに掲載した写真の中には、友人たちとにぎやかにテーブルを囲む様子もある。市川右團次(53才)や親交のある山田純大(44才)もスケジュールを調整して合流した。写真には写っていないが、そこには義理の姉・麻耶(38才)と義母の姿もあった。「闘病中、ずっと麻央さんをそばで支え続けてくれた2人に対する、海老蔵さんからの感謝の気持ちもあったようです」(前出・歌舞伎関係者) 麻耶のブログには、麗禾ちゃんと勸玄くんがイルカと触れ合う様子が綴られている。《念願だった イルカさんとのキス(中略)姪っ子甥っ子、2人とも嬉しそうでした!!『明日もイルカさんと泳ぎたい』 そう言ってもらえて、そう思えるくらい楽しかっただなんて、オバは嬉しいぞ》◆海老蔵の贔屓筋が語る小林麻耶 自分のことを「オバ」と呼ぶ麻耶の言葉とは裏腹に、麻央さんの死後、母親代わりとなって奔走する麻耶の姿を本誌は何度も目撃している。麻央さんが亡くなって数日後、麻耶は今秋小学校受験を控える麗禾ちゃんを連れて、都内にある有名私立小学校のオープンスクールに参加していた。 8月上旬には、麗禾ちゃんが通うバレエスクールの発表会で、客席の最前列に座って大きな拍手を送った。終演後、勸玄くんを一目散にトイレに連れて行く姿も見られた。「今の麻耶さんは、遺された2人の子供たちのためにとにかく一生懸命で、自分の友達よりも“ママ友”といる時間の方がほとんどになっているそうです。子育てや嫁姑問題の話題に聞き入ったりと、結構楽しい時間みたいですよ」(別の芸能関係者) 麻耶は、麻央さんの闘病中から子供たちの幼稚園の送迎をしたり、近所の公園で一緒に駆け回ったりしていた。「麻央さんが自宅療養に切り替えたとき、海老蔵さんは“手狭だから”と都内の一戸建てからマンションへと引っ越しました。つきっきりになる麻耶さんとお義母さんの部屋を確保するという理由もあったみたいです。今でも、海老蔵さんは麻耶さんたちとその部屋で一緒に暮らしていると聞いています」(前出・歌舞伎関係者) 海老蔵のご贔屓筋からはこんな声も聞こえてくる。「海老蔵は大名跡である團十郎を引き継がなければいけないし、同様に勸玄くんも将来海老蔵、團十郎を継いで歌舞伎界を背負って立つ存在です。だからこそ、海老蔵には役者の道に集中してもらいたいし、勸玄くんにはしっかりと歌舞伎役者としての教育を受けてもらいたいんです。海老蔵がひとりで抱え込んで、全部が中途半端になってしまうのだけは何としても避けたい。麻耶さんなら、子供たちが戸惑うこともなく、そばで見てきた分『梨園の妻』の仕事を知っているわけですから、再婚するなら麻耶さんが一番ですよ」※女性セブン2017年9月14日号
2017.08.31 07:00
女性セブン
『ONE PIECE』が原作の歌舞伎、市川猿之助に太鼓判
『ONE PIECE』が原作の歌舞伎、市川猿之助に太鼓判
 漫画『ONE PIECE』を原作とする舞台「スーパー歌舞伎II『ワンピース』」の製作発表が行われ、市川猿之助、脚本・演出を担当する横内謙介氏、運営元の松竹副社長の安孫子正氏が登場した。猿之助は演出も担当する。 同作は2015年に「こんな歌舞伎、見たことない!」と大評判になった作品の再演。キャラクターの追加なども行い、帰ってくる。猿之助がルフィを演じ、白ひげ役を市川右團次が演じる。 なお、猿之助は原作者・尾田栄一郎氏からルフィにしか見えないと太鼓判を押されたとのこと。新橋演舞場にて10月6日から11月25日まで公演は行われる。■撮影/矢口和也
2017.07.29 16:00
NEWSポストセブン
市川右近「独立」で香川照之の澤瀉屋から弟子流出危機
市川右近「独立」で香川照之の澤瀉屋から弟子流出危機
 歌舞伎役者・市川右近(52)が来年1月に「三代目市川右團次」を80年ぶりに復活させ、襲名すること、そして屋号を今までの「澤瀉屋(おもだかや)」から「高嶋屋」に変更することを発表して梨園関係者を驚かせた。事実上の独立、と関係者は口を揃える。右近は香川照之(50)が歌舞伎界入りしてから澤瀉屋に不満を抱いていたといわれ、それがついに表面化したと見られている。 市川宗家の弟子筋にあたる澤瀉屋は長年冷遇されてきた。そこを盛り立ててきたのが右近。先代・猿之助に魅了され部屋子第一号となってから約40年が経つ。右近は先代・市川猿之助(76、現・猿翁)の後継者と呼ばれてきたが、先代と血の繋がりがある香川が歌舞伎界入りしたことで状況は一変した。 香川は先代と女優・浜木綿子(80)との間に誕生したが、先代は香川が1歳の時に家を出た。以来、45年間、父子断絶の状態が続いた。だが、2004年に長男・政明くんが誕生すると香川の歌舞伎への思いは一気に熱を帯びる。息子を猿之助に、との思いで歌舞伎界入りに尽力し、2011年、香川と政明くんはそれぞれ「九代目市川中車」と「五代目市川團子」を襲名した。 もともと先代の後継者といわれていた右近が複雑な思いを抱いたことは想像に難くない。当初は香川も右近や他の澤瀉屋の人気役者を誘って食事会を開催するなど、溝を埋めようとしていたが、2011年末に香川が先代とともに事務所を設立し、代表取締役に就任して澤瀉屋の実権を握ると両者の関係は微妙なものになっていった。 弟子たちが不満を抱いている理由は、香川が演目の決定から外部の交渉まで影響力を持つようになったことや昔からのスタッフを解雇するなどしたことだけではないという。「日本舞踊の素養がない香川は踊りの多い古典は厳しい。そのため古典を演じる力のある役者でも、香川と共演の際は、時代劇のような『新歌舞伎』の演目ばかりになるため、その力を発揮できない。しかも歌舞伎の素人とはいえ、『中車』の名跡を持つ香川を差し置いて、弟子たちが良い役を貰うことは難しいのです」(澤瀉屋関係者) 一方、トップとして一門を牽引していく立場である四代目市川猿之助も我が道を行くタイプで、弟子たちを悩ませた。「四代目も先代に倣って『スーパー歌舞伎II』を創設したが、準主役などの良い役は、一門の歌舞伎役者からではなく、佐々木蔵之介(48)などテレビや映画で活躍する“自分好み”の俳優さんを客演として連れてくる。 チケットが争奪戦となった『スーパー歌舞伎IIワンピース』でも、猿之助に次ぐ二番手には福士誠治(32)と平岳大(41)が選ばれています」(同前) 時に外部の文化を取り入れることは四代目に限らず、十八代目中村勘三郎なども取り組んできた、現代歌舞伎には欠かせない要素だ。また、トップの立場でビジネスとして新規顧客の獲得を狙うのも当然だ。しかし、そうした革新的な取り組みは、これまで澤瀉屋を支えてきた役者からすれば活躍の場を奪うものと感じられても無理はない。 特に力のある右近は、自分こそが猿之助歌舞伎をよく知り、師の名を残すために精進してきたという矜持があるだけに複雑だったのではないか。そんな中、浮上したのが今回の「右團次襲名」だった。「右近の現状について、他の一門からも同情の声があがっていました。すでに澤瀉屋を去ったスタッフらも、これまで一門を支えてきた右近の処遇を何とかしたいと立ち上がり、数年前から右團次襲名へと動いていたそうです。『右團次』は、一度は途絶えた名跡ですが、格としては『中車』に勝るとも劣らない。また屋号を『高嶋屋』にすることで、四代目の意向に左右されることなく、右近は自由に動けるようになるんです」(同前) この“独立”劇について、「市川右近の会」に問い合わせると、右近の母を名乗る女性が出て、こう語った。「澤瀉屋の名跡もお勧めいただいたのですが、『右團次』の名跡が決まりまして。決して中車さんと確執があったわけではございません。『猿之助』はお血筋の方のところにいくのがいちばんですから」 一方の香川からは本誌締め切りまでに回答はなかった。前出の梨園関係者は、一門から距離を置こうとしているのは右近だけはないと明かす。「元々、先代を慕って一門に入った役者ばかり。先代時代に右近と並ぶ人気役者だった市川月乃助(47)は、すでに澤瀉屋と距離を置き、勘三郎の姉・波乃久里子(70)が所属する『劇団新派』で活躍中。今年9月には『喜多村緑郎』を襲名し、歌舞伎以外へ軸足を移そうとしています。 一門を代表する女形の市川春猿(45)も『新派入り』を画策中で、昨年には新派の大名跡である『花柳章太郎』を継ぐのではないかという報道が出たほどです。また今後、右近を慕う澤瀉屋の弟子たちが高嶋屋に流出していく可能性も否定できない」 いま名門・澤瀉屋は大揺れに揺れている。※週刊ポスト2016年6月17日号
2016.06.07 16:00
週刊ポスト
香川照之と不協和音? 市川右近の「独立宣言」真相
香川照之と不協和音? 市川右近の「独立宣言」真相
 歌舞伎界に激震が走った──。5月26日、歌舞伎役者・市川右近(52)が来年1月に「三代目市川右團次(うだんじ)」を80年ぶりに復活させ、襲名することを発表した。だが、それ以上に梨園関係者を驚かせたのが、屋号を今までの「澤瀉屋(おもだかや)」から「高嶋屋」に変更することだった。 会見で「高嶋屋になって(澤瀉屋を)離れていくということでは一切ございません」と神妙な面持ちで語った右近だったが、梨園関係者は「これは事実上の独立である」と口をえる。「決して表立って口に出すことはありませんでしたが、右近は香川照之(50)が歌舞伎界入りしてから澤瀉屋に不満を抱いていて、ずっと不協和音が流れていました。それがついに表面化した」(澤瀉屋関係者) 140年続く歴史ある一門に一体何が起こっているのだろうか。 市川團十郎率いる「成田屋」こと市川宗家の弟子筋にあたる澤瀉屋は、長年、歌舞伎界では冷遇されてきた。しかし、先代・市川猿之助(76、現・猿翁)が『ヤマトタケル』などのスーパー歌舞伎を創設し、“歌舞伎界の異端児”として名を馳せるようになる。 上方の日本舞踊の家に生まれた右近は9歳のときに先代・猿之助のケレン味ある舞台に魅了され、11歳にして澤瀉屋の門を叩いた。部屋子第一号となった右近は、以来約40年にわたって一門を支えてきた。「先代は自分の力でのし上がった人物ですから、弟子に対しても『血縁なんて二の次で実力がすべて』という考えでした。そのため、梨園に血縁のない国立劇場歌舞伎俳優養成所の卒業生を数多く引き取っては、技術を叩き込み、自らの舞台に抜擢していった。そんな彼らのリーダー的な存在となったのが右近でした」(同前) 2003年、先代が脳梗塞で倒れ、澤瀉屋は窮地に追い込まれる。その際、“長男”として一門を盛り立てたのも右近だった。「『猿之助(先代)が出ない』となるとチケットも捌けなくなった。そんな逆風の中、右近は先代の役を代わりに演じ続け、一門をまとめた」(同前) その姿に先代の亡き妻・藤間紫は生前、「右近を芸養子にして猿之助を継がせたい」と進言したこともあったという。右近はあるインタビューでこんなことを語っている。〈市川猿之助が創ったものが、50年、100年と続いていったときに、師匠が創造された「スーパー歌舞伎」や古典作品というものの価値が見いだされるし、創始者としての猿之助の名前が歴史に刻まれる。だから、僕らがやらなければいけないことは、師匠の名をいかに「歌舞伎年表」に残すかということでもある〉 こうして右近は周囲から「猿之助の後継者」と呼ばれるようになった。◆歌舞伎の素人が大名跡を だが、2011年、香川が歌舞伎界入りしたことで、状況は一変する。香川と先代は、血の繋がった親子でありながら、その関係は複雑である。先代と女優・浜木綿子(80)との間に誕生した香川。だが、先代は1歳だった香川を残して家を飛び出る。両親は離婚し、以後、45年間、父子断絶の状態が続いた。 だが、2004年に長男・政明くんが誕生すると、香川の歌舞伎への思いは一気に熱を帯びる。「この子を“猿之助”にするのが、オレの使命だ」と歌舞伎界入りに尽力する。 2011年9月、ついにその思いは結実する。香川と政明くんは、それぞれ「九代目市川中車」と「五代目市川團子」を襲名して歌舞伎界入りを高らかに宣言したのだった。それは父子関係の雪解けの証でもあった。 ちなみに同時に先代が「二代目市川猿翁」を襲名し、先代の甥で、香川の従弟である市川亀治郎(40)が「四代目市川猿之助」を継ぐことも発表されている。ある梨園関係者がこう解説する。「先代は、一度は澤瀉屋を出ていった四代目に『猿之助』の名を継がせた。また『中車』も澤瀉屋では『猿之助』に次ぐ格の高い名跡です。これで一門の大名跡はすべて“親族”で固められたわけです」 これは「実力主義」を標榜してきた澤瀉屋の伝統的な方針が大転換されたことを示していた。「これには歌舞伎界では『結局、先代も血縁なのか』という心ない声が上がりました。すでに香川は人気俳優でしたが、歌舞伎は未経験。そんな素人に大名跡を継がせたわけですから、もともと先代の後継者といわれていた右近が複雑な思いを抱いたことは間違いありません」(前出・澤瀉屋関係者) 当初は香川も右近や他の澤瀉屋の人気役者を誘って食事会を開催するなど、その溝を埋めようとしていたという。だが、2011年末、香川が先代とともに事務所を設立し、代表取締役に就任すると、両者の関係は微妙なものになっていったという。「四代目を除く、一門のほとんどの役者が、その事務所の所属となりました。香川は演目の決定から外部との交渉まで大きな影響力を持つこととなり、澤瀉屋の実権を握るようになりました。弟子たちも先代の名前を出されては何も言えない。香川は『財務管理』をすると言って、昔からのスタッフを解雇するなどしたため、その方針に疑問を抱く者も出てきた。そして徐々に右近をはじめとする弟子たちは難色を示すようになっていった」(同前)※週刊ポスト2016年6月17日号
2016.06.05 16:00
週刊ポスト

トピックス

紺色のお召し物だった紀子さま
紀子さま、悠仁さまに「悪夢の再来」 宮内庁17cm包丁送付事件、同封便箋には皇族批判
女性セブン
京都の街を歩く舞妓のイメージ(写真/イメージマート)
元舞妓の告発に有名歌舞伎役者たちが大慌て 関係が露見すれば廃業は必至か
女性セブン
逮捕された「RYO&YUU」
「バレないように森の中で」公然わいせつ逮捕「RYO&YUU」が語っていた野外動画撮影の“対策” 実際には公園、海岸でも裸に
NEWSポストセブン
よくぞ言った!江口のりこがぶっちゃけたテレビのタブー「番宣出演は意味がない」
よくぞ言った!江口のりこがぶっちゃけたテレビのタブー「番宣出演は意味がない」
NEWSポストセブン
ゴルフをする女性芸能人が増えている(左は小島、右は鷲見。ともに本人のインスタより)
タイトなウェア姿を投稿しまくりの小島瑠璃子と鷲見玲奈「ゴルフ女子」枠巡る熾烈な戦い
NEWSポストセブン
ポスト和久田麻由子アナに浮上 「元東大ミスコン」堀菜保子アナ(27)の“大きな武器”
ポスト和久田麻由子アナに浮上 「元東大ミスコン」堀菜保子アナ(27)の“大きな武器”
NEWSポストセブン
TBS・安住紳一郎アナウンサーの魅力の源は?(時事通信フォト)
「定年までTBSに」先輩・吉川美代子アナが期待する安住紳一郎アナのこれから
週刊ポスト
結婚を発表し、お相手を「建築会社」とした滝沢。「一般男性」とは言っていない
滝沢カレン結婚!「テラハ」出演“肉食系”ハーフモデルのどこに惹かれたのか
NEWSポストセブン
眞子さまの箱根旅行のお姿。耳には目立つイヤリングも(2018年)
小室圭さんの妻・眞子さん 華やかだった4年前の「箱根・女子旅ファッション」
NEWSポストセブン
逮捕された「RYO&YUU」
公然わいせつ逮捕「RYO&YUU」、性的動画アップは「親公認」だった 22歳の女は愛知・香嵐渓で全裸に
NEWSポストセブン
結婚し、日本メディアが情報をキャッチしづらいNYで、デイリーメールが追跡取材(写真/JMPA)
小室圭さん・眞子さん夫婦が「離婚で終わったとしても…」英デイリー・メールが報じた「茨の道」
NEWSポストセブン
高橋真麻
高橋真麻「おでんの卵8個食べても太らない」女性が憧れる美スタイルの理由
NEWSポストセブン