• TOP
  • 芸能
  • 市川海老蔵 今でも小林麻耶&義母と一緒に暮らしている

芸能

2017.08.31 07:00  女性セブン

市川海老蔵 今でも小林麻耶&義母と一緒に暮らしている

子供たちと麻耶、義母と共にハワイ旅行

《我が家へ ようこそ》。8月28日、市川海老蔵(39才)は自身のブログにそう綴り、長男・勸玄くん(4才)と黒い子犬が戯れる写真をアップした。

「海老蔵さんのお知り合いの家で生まれた子犬で、お子さんたちが“どうしても飼いたい! しっかり世話をするから”と切望するのに海老蔵さんが折れて、新しい家族として迎え入れることになったそうです」(芸能関係者)

 小林麻央さん(享年34)が天国へと旅立ってから2か月あまり。悲しみはそう簡単に癒えることはないだろうが、海老蔵も家族たちも、少しずつ日常を取り戻しつつある。

 遡ること3日前の25日夕方、海老蔵の姿は羽田空港の到着ゲートにあった。長女・麗禾ちゃん(6才)と勸玄くんの手を引く海老蔵はグレーのパーカのフードをすっぽりと被り、表情には少しだけ長旅の疲労の色が浮かんでいた。

 それでも子供たちは無邪気で、勸玄くんはガラス張りのエレベーターに乗り込むと、外を一望して海老蔵に嬉しそうな笑顔を向けた。迎えの車を見つけた麗禾ちゃんは海老蔵の手をほどいて思わず駆け出していた。

 8月14日に主演する舞台『座頭市』の大阪公演千秋楽を終えた海老蔵は、18日から夏休みを利用してハワイへと足を運んだ。時間をゆったりととった8日間の旅だった。

「この時期に家族旅行するのは麻央さんが亡くなる前から決まっていたんです。一進一退の病状で、ベッドから起き上がるのもままならない状態でも、海老蔵さんたちは麻央さんが回復して旅行に行けることを最後まで願っていました」(歌舞伎関係者)

 ハワイ滞在中に海老蔵がブログに掲載した写真の中には、友人たちとにぎやかにテーブルを囲む様子もある。市川右團次(53才)や親交のある山田純大(44才)もスケジュールを調整して合流した。写真には写っていないが、そこには義理の姉・麻耶(38才)と義母の姿もあった。

「闘病中、ずっと麻央さんをそばで支え続けてくれた2人に対する、海老蔵さんからの感謝の気持ちもあったようです」(前出・歌舞伎関係者)

 麻耶のブログには、麗禾ちゃんと勸玄くんがイルカと触れ合う様子が綴られている。

《念願だった イルカさんとのキス(中略)姪っ子甥っ子、2人とも嬉しそうでした!!
『明日もイルカさんと泳ぎたい』
 そう言ってもらえて、そう思えるくらい楽しかっただなんて、オバは嬉しいぞ》

◆海老蔵の贔屓筋が語る小林麻耶

関連記事

トピックス