清野菜名一覧

【清野菜名】に関するニュースを集めたページです。

『日曜の夜ぐらいは…』
春ドラマ最終回と夏ドラマ初回放送がバッティングの珍事、それぞれの思惑とリスク
 各局の春ドラマがクライマックスを迎え、さらに夏ドラマがこれから始めるという期待感が高まっている今の時期。春ドラマの最終回と夏ドラマの初回放送が重なる珍事が発生している。コラムニストでテレビ解説者の…
2023.07.02 07:00
NEWSポストセブン
『日曜の夜ぐらいは…』
テレ朝の新ドラマ枠で放送『日曜の夜ぐらいは…』に、日曜の夜に“癒されるドラマなのか”論争
 テレビ朝日が新設した日曜22時のドラマ枠で放送されている『日曜の夜ぐらいは…』。このタイトルもあって、ストーリーも“日曜の夜”を強く意識しているものと思われたが、その内容を巡って、視聴者の間で論争が起こ…
2023.06.04 07:00
NEWSポストセブン
番組公式HPより
清野菜名の『ハンオシ』 逃げ恥メソッドを踏襲するアッパレな戦略
 ヒットドラマの”法則”は、コアなファンにとって心地よいものである。ドラマウォッチを続ける作家で五感生活研究所代表の山下柚実氏が分析した。 * * * ドラマ『婚姻届に判を捺しただけですが』(通称『ハ…
2021.11.27 16:00
NEWSポストセブン
あゆ、明菜、きゃりー、有村も 「聖子ちゃんカット」コレクション
あゆ、明菜、きゃりー、有村も 「聖子ちゃんカット」コレクション
 デビュー記念日の4月1日に、松田聖子がデジタルシングル『青い珊瑚礁~Blue Lagoon~』を配信した。セルフカバーとなった同曲のMVで大きな話題を呼んだのが、40年ぶりに披露された「聖子ちゃんカット」。一世を風…
2021.04.09 16:00
女性セブン
カンテレが制作、異色作として注目の『10』の秘密(公式HPより)
カンテレと読テレの独自路線 医療過多の冬ドラで存在感放つ
 今、放送されている連続ドラマを制作しているのは在京キー局だけではない。大阪に本社を置く準キー局もオリジナリティあふれる作品で存在感を出している。その代表が、カンテレと読売テレビだ。コラムニストでテ…
2020.02.15 07:00
NEWSポストセブン
永野芽郁
朝ドラ女優がCMに引っ張りだこの理由、企業の思惑と時代背景
 メディアの調査・分析を行うニホンモニターの『2019タレントCM起用社数ランキング』(2019年1月~11月)によれば、男性の年間首位は嵐の相葉雅紀と櫻井翔、お笑い芸人のサンドウィッチマン、俳優の西島秀俊が10社…
2020.01.21 16:00
NEWSポストセブン
田中みな実、ミタパンらTVを席巻する青学出身女子アナ
田中みな実、ミタパンらTVを席巻する青学出身女子アナ
 放送作家でコラムニストの山田美保子氏が独自の視点で最新芸能ニュースを深掘りする連載「芸能耳年増」。今回は青山学院出身の女子アナについて。 * * * 田中みな実、新井恵理那、小林麻耶さん…と、青学出…
2019.03.12 16:00
NEWSポストセブン
ムロツヨシ
秋ドラマ最注目はムロツヨシ イケメン&長髪先生のギャップ
 すっかり秋も深まった。ドラマも中盤にさしかかり、どれを見続けるか、どれをやめるか、そろそろ本命の見極め時&今からでも遅くない見逃せない作品も。さて辛口審査員たちの評価は…。 今クールいちばんに名前が…
2018.11.02 16:00
女性セブン
永野芽郁、朝ドラ同世代トリオで深夜まで焼肉バースデー
永野芽郁、朝ドラ同世代トリオで深夜まで焼肉バースデー
 9月下旬、芸能人が多く集うことでも知られる東京・西麻布の夜8時。大通りから少し離れた小道にある焼肉店に、周囲を気にしながら入っていく3人の姿があった。黒のニット帽を目深にかぶり、眼鏡をかけた永野芽郁(…
2018.10.04 16:00
女性セブン
ヒロインが不幸続き『半分、青い。』“ロスの物語”から脱却へ
ヒロインが不幸続き『半分、青い。』“ロスの物語”から脱却へ
 物語はいよいよ終盤を迎えているNHK連続テレビ小説『半分、青い。』。クライマックスに向けてのストーリーは、ヒロイン演じる永野芽郁も驚いて台本をお風呂に落としたほどだという。目まぐるしいストーリー展開で…
2018.09.02 07:00
NEWSポストセブン
くらもちふさこ 朝ドラ鈴愛に「漫画をやめてほしくなかった」
くらもちふさこ 朝ドラ鈴愛に「漫画をやめてほしくなかった」
 NHK連続テレビ小説『半分、青い。』で、永野芽郁(18才)演じる主人公・楡野鈴愛が師事する少女漫画家・秋風羽織(豊川悦司・56才)にはモデルがいた。それが、ドラマに登場する漫画作品『いつもポケットにショパ…
2018.07.28 07:00
女性セブン
園子温監督 吉高由里子と満島ひかりを見出せた理由を語る
園子温監督 吉高由里子と満島ひかりを見出せた理由を語る
 吉高由里子、満島ひかり、二階堂ふみ──。今や誰もが知る女優となり活躍する彼女たちだが、その才能を発掘し開花させたのが、映画界の鬼才・園子温氏だ。これまでに国内外、数々の賞を受賞し高い評価を得てきた園…
2018.07.21 07:00
NEWSポストセブン
清野
芸能界に「なな」ブーム 清野菜名、小松菜奈、岡田奈々も
 芸能人にとって、そのイメージを大きく左右する名前。その名前にも、流行りみたいなものがあるようで…。最近、よく目にするのが「なな」だ。コラムニストのペリー荻野さんが「なな」の活躍に迫る。 * * * …
2018.06.29 16:00
NEWSポストセブン
斎藤工、成田凌、滝藤賢一、清野菜名 勝ったのは誰だ?
斎藤工、成田凌、滝藤賢一、清野菜名 勝ったのは誰だ?
 スマホ向けゲームアプリ「PUBG MOBILE」のTVCM発表会に、出演者の斎藤工、成田凌、滝藤賢一、清野菜名が登場した。同ゲームは、最大100人のプレイヤーが、マップ内に配置された武器や車両、装備アイテムを駆使し…
2018.06.19 16:00
NEWSポストセブン
朝ドラ出演で大ブレイク前夜か? 業界注目の清野菜名
朝ドラ出演で大ブレイク前夜か? 業界注目の清野菜名
 放送作家でコラムニストの山田美保子氏が独自の視点で最新芸能ニュースを深掘りする連載「芸能耳年増」。今回は、業界が注目する女優・清野菜名のブレイクを予想。 * * * 犬役の織田裕二と猫役の菜々緒が…
2018.04.03 07:00
NEWSポストセブン

トピックス

『オールナイトニッポン』での報告を終えて帰宅するaiko(2021年)
《音楽活動止まる恐怖》aiko、洗脳プロデューサーの“体を張る”関係性「一通の年賀状」が解いた4年間の“警戒心”
NEWSポストセブン
お笑いコンビ・元オセロの中島知子(左)と松嶋尚美(右)
《オセロ解散から11年の異変》23年続いた番組終了でレギュラー消滅危機の松嶋尚美、「九州でレギュラー番組7本」中島知子と“白黒逆転”の現在
NEWSポストセブン
3つの殺人、殺人未遂の容疑がかかる金澤成樹若頭(撮影/鈴木智彦)
【ラーメン店経営の組長射殺】対立組織のヒットマン逮捕で見える「警察の狙い」山口組抗争再燃の可能性も
週刊ポスト
十枝内容疑者(左)のもとで働いていた田中健一さん
【青森密閉殺人】“交通単独事故”で去年も十枝内運輸の社員が一人死んでいた 殺人容疑で逮捕の容疑者と借金トラブル 娘は「事故ではなかったのではないか」と訴え 青森県警も関係者再聴取か
NEWSポストセブン
6月20日に告示される東京都知事選挙のポスター掲示場。過去最多だった前回の22人を上回る立候補者が見込まれている(時事通信フォト)
なぜ、東京都知事選には多くの人が立候補するのか 出馬は前回の22人を上回る史上最多となる見込み
NEWSポストセブン
美人芸妓との真剣交際が報じられた歌舞伎俳優の中村七之助
【童顔なのに抜群スタイル】中村七之助の恋人芸妓「美貌、踊り、話術」天が与えたすごい才能!華麗で過酷な京都の花街でナンバーワンの実力とは
NEWSポストセブン
杉咲花
【ファッション上級者】杉咲花と若葉竜也「私生活はゆるふわシャカシャカ」お似合いカップルコーデ「実は超有名ブランド」
NEWSポストセブン
別宅で暮らし続ける芝翫
【中村芝翫、度重なる不倫騒動】舞台で共演“既婚者の大物女優”と親密だった疑惑、妻・三田寛子の抗議で交際解消か
女性セブン
内田容疑者とともに殺人容疑がかけられている19歳のA子。内田容疑者のSNSにはA子が頻繁に登場していた
共犯の19歳A子を“舎弟”と呼んだ内田梨瑚容疑者(21) 殺害直後、タバコ片手にノリノリで『非行少女』を歌う姿をSNSに投稿 「頬を寄せながら……」【旭川・女子高生殺害】
NEWSポストセブン
9年ぶりにドラマ出演をはたした吹石一恵(時事通信フォト)
吹石一恵、9年ぶりドラマ出演で「ビキニ写真集」が売り切れに 本格復帰ならさらに高騰か
週刊ポスト
中村芝翫と三田寛子
「もうインスタの投稿をやめてくれないか」4度目不倫の中村芝翫が妻・三田寛子に呈していた苦言の裏にある「本当の意図」
NEWSポストセブン
殺人容疑で逮捕された内田梨湖容疑者(SNSより)
《強気な性格の私も愛して》内田梨瑚容疑者がSNSの写真転載にキレた背景に加工だらけのTikTok投稿【旭川・女子高生殺害】
NEWSポストセブン