タピオカ一覧

【タピオカ】に関するニュースを集めたページです。

仲良く食事に出かける一家。左から娘、りえ、森田
森田剛、娘をハグして“甘噛み” 宮沢りえは思わず「うふふ」 友達のような親子関係の幸せ家族
 下町の風情と都心の高級感が同居する街として人気の東京・港区の一角。11月のある夜、そこに現れたのは一組のファミリーだった。少し気恥ずかしそうな夫にしっかりと自分の腕を絡める妻と、そんなふたりから数歩…
2023.11.20 07:00
女性セブン
木下優樹菜(時事通信フォト)
木下優樹菜、地上波本格復帰はあるのか クリアしなければならない「炎上リスク」と「タピオカ騒動の扱いの難しさ」
 2020年に芸能界引退を宣言していた元タレントの木下優樹菜(35才)が11月10日、『全力!脱力タイムズ』(フジテレビ系)に出演した。地上波のテレビ番組に出演するのは、約4年ぶりだった。 2019年11月、姉が勤務…
2023.11.13 16:00
NEWSポストセブン
木下優樹菜(時事通信フォト)
【家は35年ローン】木下優樹菜がピンチ!元夫フジモンの自粛、彼氏のJ3降格危機で「家計はどうなる?」
 10月4日正午ごろに起こした「当て逃げ事故」を機に、当面の芸能活動自粛を発表したFUJIWARAの藤本敏史(52)。芸歴34年のベテラン芸人で、レギュラー番組は0本ながら単発出演が多く、“パクリ芸”や“ガヤ芸”の第一…
2023.10.13 16:00
NEWSポストセブン
木下も藤本も、離れていても子供は大切
フジモン熱愛発覚で、「だぁー」呼び木下優樹菜の再婚が加速? 恋人Jリーガーは不調続く 
 お笑いコンビ「FUJIWARA」の藤本敏史(52才)に新恋人の存在が発覚した。『FRIDAY』によれば、新恋人は17才年下の「広瀬アリス似の美女」とのこと。藤本は女性が新恋人であることを認めている。 藤本は『クイズ!…
2023.08.30 11:30
甘粕さん母娘
【甘糟幸子さん・りり子さん 母娘対談】“まずは挑戦”の姿勢がおいしい料理の発見につながる
 3月下旬──女性セブン記者は芽吹いたばかりの草木に彩られた春の鎌倉を訪れた。急坂を上り詰めると、そこには、昭和初期に建てられたという日本家屋が。出迎えてくれたのは、作家の甘糟幸子さんと、その娘で同じく…
2023.04.18 06:58
女性セブン
木下優樹菜
木下優樹菜、ロンブー淳に怒り爆発も早速、騒動をネタに “転んでもただでは起きない”と評価する声出る
 2020年に芸能界を引退するも、現在はインスタグラムやYouTubeで活動している元タレントの木下優樹菜(34才)が、ロンドンブーツ1号2号の田村淳(48才)とバトルを繰り広げている。 ことの発端は、7月14日に行わ…
2022.07.19 16:00
NEWSポストセブン
フォロワーも多い木下優樹菜。根強いファンがいる(写真は昨年6月)(写真は今年6月)
「不倫疑惑報道」木下優樹菜と乾貴士、数奇な現在地とかつての意味深発言
 かつて日本中を沸かせたサッカーW杯日本代表のスターが、2度目のネガティブな報道で脚光を浴びている。 5月末、元サッカー日本代表MF乾貴士(33才)が、所属先のJリーグセレッソ大阪を規律違反で途中退団する方…
2022.06.07 16:00
NEWSポストセブン
ウクライナの首都キーウ近郊の損壊した建物(共同通信社)
戦争に乗じた「ウクライナ応援グッズ」 暴力団組織が新たなシノギに
 警察や軍関係、暴力団組織などの内部事情に詳しい人物、通称・ブラックテリア氏が、関係者の証言から得た驚くべき真実を明かすシリーズ。今回は、コロナ禍で収入源が激減したヤクザが目を付けた新たな“シノギ”に…
2022.04.24 07:00
NEWSポストセブン
木下優樹菜の裁判が結審した
木下優樹菜は「一般人」か「芸能人」か その線引きはどこにある?
 一般人なのか、芸能人なのか──。2021年7月に芸能界引退を発表した木下優樹菜が3月17日、写真集『CORRECT』(双葉社)の出版会見を行った。木下は2019年10月に実姉が働いていたタピオカ店の店長に送ったDM(ダイレ…
2022.03.18 20:00
NEWSポストセブン
事務所に「やめます」と言ったこともあった。再びプラチナムに所属するわけではないという
木下優樹菜「ヌード写真集」発売で緊急記者会見 一般人として何を語るのか
 元タレントの木下優樹菜(34才)が、2020年7月に芸能界を引退してから、初めて公の場に登場する。ヌード写真集「CORRECT」(双葉社)を発売する3月17日に、緊急記者会見を開くことが分かった。 タレント業を引退…
2022.03.16 19:00
NEWSポストセブン
木下優樹菜の裁判が結審した
木下優樹菜、前事務所のサポートなし “裏切り”不倫交際の過去
 元タレント・木下優樹菜(33)の“タピオカ裁判”がついに決着。東京地裁が木下に40万円の支払いを命じたことが報じられた。木下は10月28日にYouTubeチャンネルを開設し、謝罪動画を投稿した。「嫌な気持ちにさせて…
2021.10.30 11:00
NEWSポストセブン
黒髪姿で話題になったことも(インスタより)
タピオカ裁判、ついに決着へ! 木下優樹菜、黒髪イメチェンで「清楚美人」化
 元タレントの木下優樹菜さん(33)が10月21日、〈7,8年ぶりの黒髪ロングにした ハイトーン1年ちょいやってpink hairもしたしいったん 髪の毛いたわるテキナユキナ〉とイメチェンした自身の写真をInstagramに投…
2021.10.23 07:00
NEWSポストセブン
はるな愛「LGBTという頭文字でカテゴライズされない社会がいちばん」
はるな愛「LGBTという頭文字でカテゴライズされない社会がいちばん」
 東京2020パラリンピック開会式で驚きのダンスパフォーマンスを披露したはるな愛(49才)。放送作家でコラムニストの山田美保子さんが、その舞台裏や差別のない社会を目指した活動などについて聞いた。 * * …
2021.09.19 16:00
女性セブン
ネット世界の無責任さについて考察(左からザブングル松尾、加藤。時事通信フォト)
ザブングルにみるネットの手のひら返し「叩いていい人」認定の無責任
「人の噂も七十五日」。どんな噂であってもしばらくすれば消える、という意味のことわざだ。「叩いていい人」が次々と切り替わっていくネットの世界は、このことわざを体現しているのかもしれない。ネットニュース…
2021.02.08 16:00
週刊ポスト
フォロワーも多い木下優樹菜。根強いファンがいる(写真は昨年6月)(写真は今年6月)
優樹菜、唐田、東出…2020年お騒がせ芸能人のプライベート姿
 不倫や薬物逮捕、コロナ騒動など、「まさか」のスキャンダルが次々と発覚した2020年の芸能界。特に今年は大物芸能人の醜聞が絶えず、年初から年末まで話題に事欠かない一年となった。今年芸能界を騒がせた“主役”…
2020.12.24 16:00
NEWSポストセブン

トピックス

「夢みる光源氏」展を鑑賞される愛子さま
【9割賛成の調査結果も】女性天皇についての議論は膠着状態 結婚に関して身動きが取れない愛子さまが卒論に選んだ「生涯未婚の内親王」
女性セブン
勝負強さは健在のDeNA筒香嘉智(時事通信フォト)
DeNA筒香嘉智、日本復帰で即大活躍のウラにチームメイトの“粋な計らい” 主砲・牧秀悟が音頭を取った「チャラい歓迎」
週刊ポスト
『虎に翼』の公式Xより
ドラマ通が選ぶ「最高の弁護士ドラマ」ランキング 圧倒的1位は『リーガル・ハイ』、キャラクターの濃さも話の密度も圧倒的
女性セブン
羽生結弦のライバルであるチェンが衝撃論文
《羽生結弦の永遠のライバル》ネイサン・チェンが衝撃の卒業論文 題材は羽生と同じくフィギュアスケートでも視点は正反対
女性セブン
“くわまん”こと桑野信義さん
《大腸がん闘病の桑野信義》「なんでケツの穴を他人に診せなきゃいけないんだ!」戻れぬ3年前の後悔「もっと生きたい」
NEWSポストセブン
中村佳敬容疑者が寵愛していた元社員の秋元宙美(左)、佐武敬子(中央)。同じく社員の鍵井チエ(右)
100億円集金の裏で超エリート保険マンを「神」と崇めた女性幹部2人は「タワマンあてがわれた愛人」警視庁が無登録営業で逮捕 有名企業会長も落ちた「胸を露出し体をすり寄せ……」“夜の営業”手法
NEWSポストセブン
中森明菜
中森明菜、6年半の沈黙を破るファンイベントは「1公演7万8430円」 会場として有力視されるジャズクラブは近藤真彦と因縁
女性セブン
食品偽装が告発された周富輝氏
『料理の鉄人』で名を馳せた中華料理店で10年以上にわたる食品偽装が発覚「蟹の玉子」には鶏卵を使い「うづらの挽肉」は豚肉を代用……元従業員が告発した調理場の実態
NEWSポストセブン
撮影前には清掃員に“弟子入り”。終了後には太鼓判を押されたという(時事通信フォト)
《役所広司主演『PERFECT DAYS』でも注目》渋谷区が開催する「公衆トイレツアー」が人気、“おもてなし文化の象徴”と見立て企画が始まる
女性セブン
17歳差婚を発表した高橋(左、共同通信)と飯豊(右、本人instagramより)
《17歳差婚の決め手》高橋一生「浪費癖ある母親」「複雑な家庭環境」乗り越え惹かれた飯豊まりえの「自分軸の生き方」
NEWSポストセブン
店を出て染谷と話し込む山崎
【映画『陰陽師0』打ち上げ】山崎賢人、染谷将太、奈緒らが西麻布の韓国料理店に集結 染谷の妻・菊地凛子も同席
女性セブン
昨年9月にはマスクを外した素顔を公開
【恩讐を越えて…】KEIKO、裏切りを重ねた元夫・小室哲哉にラジオで突然の“ラブコール” globe再始動に膨らむ期待
女性セブン