• TOP
  • 芸能
  • 高岡早紀と木田優夫投手は破局後に六本木で遭遇していた

芸能

2010.09.30 07:00  女性セブン

高岡早紀と木田優夫投手は破局後に六本木で遭遇していた

 2010年3月、女優・高岡早紀と野球選手の木田優夫投手が「熱愛」と報じられ、結婚も間近では、と噂された。芸能関係者は当時の状況について「昨年の秋に、ついに早紀ちゃんが決意して自分から木田さんにプロポーズしたんです。”あなたの妻にして!”って」と証言していた。(女性セブン2010年3月4日号より)

 ただ、これは木田にとっては思いもよらぬことだったという。前出の芸能関係者はこう語る。「木田さんは結婚願望がないどころか、”結婚はしたくない!”と公言してきた人。まさか子供が2人いて、恋多き女のイメージの高岡さんにプロポーズされるとは思ってもいなかったようです。”これはヤバい!”と距離を置きそのまま2009年末に破局してしまったんです」とのこと。

 そんな二人だが、2010年1月、とある六本木の老舗レストランバーで遭遇していた。その時木田はモデル風美女たち5~6人を連れて男性一人、高岡はスタッフら10人ほどでいたという。居合わせた客によると「チラチラとお互い見ていましたけど、結局一言も交わすことなくもう”他人”という感じでしたね」と当時を振り返っている。

関連記事

トピックス