• TOP
  • 国内
  • 「NHK次期会長本命は東芝相談役だった」とジャーナリスト

国内

2011.01.29 10:00  週刊ポスト

「NHK次期会長本命は東芝相談役だった」とジャーナリスト

 急転直下、JR東海副会長の松本正之氏がNHK次期会長に決定した。

 しかし、実は本命は別にあったのだと、経済ジャーナリストの町田徹氏は指摘する。

「東芝相談役の西室泰三氏です。氏家氏は後継に西室氏を強く推し、西室氏も受諾する意向だったといいます。ネックは現行の放送法が『過去1年間に放送機器メーカーの役員だった場合はNHK会長になれない』としていることでしたが、原口前総務大臣が放送法改正でこの規定を緩和しようとしたため、実現寸前でした。ところが結局、期待された放送法の改正が先の特別国会で実現しなかったため、西室氏の目はなくなったのです」

※週刊ポスト2011年2月4日号

関連記事

トピックス