• TOP
  • 芸能
  • 森泉と同棲の57才サーファー 15年前も元女優と泥沼不倫

芸能

2011.02.24 17:00  女性セブン

森泉と同棲の57才サーファー 15年前も元女優と泥沼不倫

 2月18日発売の『FRIDAY』で、日本プロサーフィン連盟前理事長で現在は顧問を務めている腰添健氏(57)との熱愛が報じられた森泉(28)。29才という年の差こそあれ、同誌の記事を見る限りではラブラブカップルそのものだが、この腰添氏が妻帯者だったことから騒動が拡大。渦中の森は、「結婚してることを知らなかった。もう二度と会わない」と話しているという。

 腰添氏の妻は、女優・古手川祐子(51)の妹で元女優の古手川伸子さん(48)。15年前の1996年、腰添氏はいま以上に注目を集めていた。というのも、伸子さんとの恋愛もまた不倫だったからだ。

 当時、腰添氏には前妻のA子さんとの間に小学生になる娘がいたが、伸子さんと交際、そして1996年、A子さんと離婚が成立していないまま、伸子さんが妊娠・出産をしてしまう。

 さらに、伸子さんとの子供に自分の姓を名乗らせるため、腰添氏は自分の母親と伸子さんを養子縁組させるという強行手段に出た。本妻は、夫の不倫相手といつのまにか義理のきょうだいになっていた。あまりの仕打ちに、A子さんは3000万円の損害賠償請求の裁判を起こし、泥仕合となった。

 あれから15年、森との同棲を報じられた夫について、伸子さんは「仕事のため、地方に行ってるものだと思ってました」と話しているという。奇しくも15年前とは、逆の立場になってしまったわけだ。

※女性セブン2011年3月10日号

関連記事

トピックス