• TOP
  • 国際情報
  • 渋谷に原発、ウルトラマン逃亡…海外メディアのトンデモ報道

国際情報

2011.03.28 07:00  週刊ポスト

渋谷に原発、ウルトラマン逃亡…海外メディアのトンデモ報道

未曾有の大災害となった東日本大震災を、世界中のメディアが大きく報道している。しかし、それらすべてが正確な報道と呼べるものではない。海外メディアのとんでもない報道の例をいくつか紹介しよう。

* * *
■ライブハウスを原発と大誤報……FOX News(アメリカ)
日本にある原子力発電所の位置を表した地図を作成しているが、そこにはなぜか東京・渋谷にあるライブハウス『SHIBUYA EGGMAN(エッグマン)』が原発として掲載されていた。エッグマン側がこのことを否定したのはいうまでもない。

■ 「シャワーから変な臭いが」被害妄想を切々と告白……THE Sun(イギリス)
イギリスの大衆紙『THE Sun』は、震災特集のトップ扱いで東京在住のイギリス人女性の告白を掲載。ただし、「子供がすでに飢えている」「放射能の影響で家のシャワーが漂白剤の臭いがする」と内容はあまりに主観的。それって放射能云々ではなく、単純に設備の問題では……。

■「福島原発が核爆発」の大デマ……ZERO HORA(ブラジル)
ポルトガル語で書かれた3月13日付の記事は「日本政府は福島原発の核爆発の可能性を確認」とセンセーショナルな内容。もちろん、そんな政府発表はなかった。同紙は日本に特派記者を派遣しているようだが、いったい誰から聞いたのだろうか?

■ウルトラマンも逃げ出す大津波……Berita Harian(マレーシア)
マレーシアの主要紙・日刊ベリタが、津波の大きさをウルトラマンが逃げ出す風刺漫画で表現してみたものの、読者からクレームが殺到。翌日、謝罪広告を掲載するハメになった。お騒がせにも程がある。

※週刊ポスト2011年4月8日号

関連記事

トピックス