芸能

5年前に生死の淵さまよった加藤茶 23歳美女と再婚していた

 今年、芸能生活50周年を迎えた加藤茶(68)。加藤は、わずか5年前に生死の境をさまよったばかりだ。2006年、「大動脈解離」という難病に襲われたのだ。

 治療せずに1か月放置すれば生存率は5%しかないともいわれるだけに、一時は命すら危ぶまれた。それでも10時間に及ぶ大手術によって生還したのだ。 3月1日の誕生日には、ドリフターズのメンバーをはじめ総勢860人が集まる大規模な祝賀パーティが開催された。

 実は、盛大なパーティの陰で、加藤にとってもうひとつの大きな節目となる出来事が進行していた。

 6月下旬、加藤はコッソリと再婚に踏み切っていたのである。お相手をAさんとしよう。驚くべきはその年齢だ。なんと45歳年下、まだ23歳になったばかりという“おさな妻”なのだ。

 芸能関係者がいう。

「女性は広島県出身で、加藤さんとはわずかな交際期間で結婚したようです。清楚な和風美人。加藤さんは“若い娘と付き合うとパワーをもらえる”と周囲にイバッていましたが、まさか結婚していたとは……」

 加藤といえば、2003年に離婚した前妻とも大きく年齢が開いていたが、それでも18歳差だった。前妻との間には20歳になる長女もいる。古希を目前にして、娘と歳の変わらない20代の美女と付き合えるとは――ウラヤマシイかぎりである。

 広島にある新妻の実家近くに住む住民がいう。

「加藤さんにとっては2度目の結婚ですし、“あまり派手にしたくない”という事情もあって、結婚式や披露宴を表立ってやることは避けたそうです。ですが、Aさんのご実家が地元で幅広く会社経営をしている名家ということもあり、“ケジメだけはつけないと”ということで、親戚を大勢招いて結納を厳粛に執り行なったらしい。Aさんのご家庭も“まさか68歳の結婚相手を連れてくるとは……”と面食らったそう。それでも、加藤さんのフレンドリーさと気遣いで、すぐに打ち解けたようです」

※週刊ポスト2011年8月12日号

関連記事

トピックス

パチンコ店で時間を過ごす浅田舞
浅田舞、パチンコ店で合計6時間のスロット打ちに居合わせた客は「スマートな打ち筋」
NEWSポストセブン
布袋寅泰と今井美樹が食事
今井美樹、布袋寅泰のツアーにあわせて同伴帰国 「ロンドンひとり生活」に不安か
女性セブン
白井一行球審、マスクの内側は?(時事通信フォト)
ロッテとトラブルの白井一行球審の素顔 AKB48の大ファンで推しは大島優子
週刊ポスト
「投高打低」の理由は?(写真/共同通信社)
プロ野球はなぜ「投高打低」なのか? SB千賀は「3割打者はいなくなる」と予言
週刊ポスト
日本維新の会の音喜多駿・参院議員が週刊ポストに提供してくれた今年5月10日支払い分の議員歳費の「支払明細書」
国会議員の本当の支払明細書を公開 「月100万円しか」どころじゃなかった
週刊ポスト
千鳥の2人が笑いに変えてくれる安心感
冠番組6本の千鳥、ゴールデン3本はフジ「実力だけじゃない」その理由
NEWSポストセブン
上白石萌歌の入浴シーンでSNSが騒ぎに
『ちむどんどん』上白石萌歌、川口春奈の入浴シーン炎上に「騒ぎすぎでは」の指摘
NEWSポストセブン
えなりかずき「俳優業ゼロ」泉ピン子の逆鱗に触れテレビ出演激減の今を尋ねた
えなりかずき「俳優業ゼロ」泉ピン子の逆鱗に触れテレビ出演激減の今を尋ねた
NEWSポストセブン
眞子さん
眞子さんに近づくメトロポリタン美術館 狙いは皇室に受け継がれた貴重な美術品か
女性セブン
三浦百恵さんはキルトを続ける
三浦百恵さん 三浦友和とのキューピッドだった「芸能界の父」と最後の別れ
女性セブン
パチンコ店で浅田舞が目撃された
浅田真央宅に身を寄せる姉・浅田舞 GWゾロ目の日に朝イチからパチンコ店
女性セブン
「週刊ポスト」本日発売! 国会議員の現物「給与明細書」大公開ほか
「週刊ポスト」本日発売! 国会議員の現物「給与明細書」大公開ほか
NEWSポストセブン