芸能

矢野未希子と交際発覚のロンブー淳 女性に求める条件は105個

モデル・矢野未希子(24)のマンションでのお泊りデートしたロンドンブーツ1号2号の田村淳(37)。これまで、藤崎奈々子(33)、若槻千夏(27)、安室奈美恵(33)など、数々の美女とを浮名を流してきた淳だが、「オレの女」に求める条件は、ルックスから生活習慣にいたるまで本人いわくなんと105個もある。その条件とは、例えばこうだ。

【ルックス】ショートカットが似合う。ワンピースが似合う。派手なネイルはダメ。
【生活習慣】洗顔の仕方が上手。シャンプーのボトルの底がぬるっとしているのは×。ヘアブラシに髪がからまってるのもNG。
【趣味】英語ができる。本にカバーをつける。メンズの時計はイヤ。

芸能関係者はこう話す。

「他にもあるんですよ。淳さんは人一倍、仲間や後輩芸人を大切にする人。だからみんなで飲み会をするときは、自分の彼女には、おかみさんみたいに振る舞ってほしいんですよね。安室ちゃんも最初はがんばっていましたけど、もともと社交的ではないし、そんなお酒の席に呼び出されるたびに、“えぇ~、またぁ?”ってなっていったんです。だいたいあんなに条件出されたら、誰だってキレちゃいますよね」

一方、淳の新恋人の矢野も、モデル仲間では有名な恋愛マスターだ。ファッション誌関係者はこう証言する。

「超恋愛体質で、ファッションもメイクもヘアスタイルも、いつも好きな人のために全力投球です。ほんわかした外見とは違って、サバサバした性格と、かわいい関西弁も、男子ウケがいいんですよねぇ」

そんな矢野が昨年5月、熱愛を報じられた相手が、JYJのジェジュン(25)だった。元カノが安室という淳に、勝るとも劣らない恋のプロフィールといえる。

これまでインタビューなどで「夜中、カレに呼ばれたら、次の日、早朝から仕事があっても飛んでいく」と尽くす女を公言してきた矢野。神経質で、いろいろ気になるから女性の家になかなか行けないはずの淳のほうから、矢野の部屋に出向くことを見ても、かなりの部分で条件をクリアしているのだろう。

※女性セブン2011年8月25日・9月1日号

関連記事

トピックス

結婚し、日本メディアが情報をキャッチしづらいNYで、デイリーメールが追跡取材(写真/JMPA)
小室圭さん・眞子さん夫婦が「離婚で終わったとしても…」英デイリー・メールが報じた「茨の道」
NEWSポストセブン
氷川きよしの買い物を目撃
氷川きよしが庶民派スーパーに!“圧倒的なオーラ”と“無駄のない動き”に感動
女性セブン
吉川赳・衆院議員は執拗に“悪あがき”を…(写真は騒動の夜)
パパ活飲酒・吉川議員の“悪あがき” 女子大生のバイト先に押しかけていた
週刊ポスト
『クレイジージャーニー』復活にTBS局内の期待は大きい(公式サイトより)
『クレイジージャーニー』復活の裏事情 TBS月曜ゴールデン帯の深刻な視聴率問題
NEWSポストセブン
秋山が広島入り(写真は4月、エンゼルス戦での左前打時。時事通信フォト)
秋山翔吾の広島加入発表で達川光男氏「阪神のCS進出は厳しくなっただろうね」と力説
NEWSポストセブン
なぜ小室圭さん・眞子さん夫婦にこだわるのか?(時事通信フォト)
小室圭さん・眞子さん夫婦を追い続ける英紙「デイリー・メール」執念の源泉
週刊ポスト
『トップガン マーヴェリック』大ヒットの理由は?
『トップガン マーヴェリック』国内興行収入60億円突破 なぜ心に響くのか?
週刊ポスト
セ・パ交流戦で調子を上げた阪神(時事通信フォト)
阪神、どん底からの反転攻勢 「もともと力があるチームですから」と江本孟紀氏
週刊ポスト
手錠監禁が行なわれたとみられる三瓶容疑者の別荘(時事通信フォト)
茨城23歳女性“手錠”監禁事件 2人を結びつけた「同人モデル」の危険な撮影実態
週刊ポスト
井上陽水の隠し子と言われた“消えた次男” 長男は「井上ファミリーとは関係のない人」と語る
井上陽水の隠し子と言われた“消えた次男” 長男は「井上ファミリーとは関係のない人」と語る
女性セブン
眞子さまがデニム
小室圭さんの妻・眞子さん、海外メディアが「ユニフォームのようだ」と指摘する質素なファッション事情
NEWSポストセブン
「週刊ポスト」本日発売! 聞き飽きた「年金100年安心」の大嘘ほか
「週刊ポスト」本日発売! 聞き飽きた「年金100年安心」の大嘘ほか
NEWSポストセブン