ジェジュン一覧

【ジェジュン】に関するニュースを集めたページです。

ジェジュン
ジェジュン 2年3か月ぶりにファンと直接対面「泣きそうになった」
 韓国出身のアーティスト・ジェジュンが来日、2年3か月ぶりとなる対面によるファンイベントを行い、昼夜2公演で約1万人のファンと感動の再会を果たした。冒頭で、「泣きそうになった」と語ったジェジュンは、「会場で歌えるって、気持ちいいですね」と感慨深げに会場を見渡し、ファンと喜びを分かち合った(4月14日、『J-JUN THURSDAY PARTY with JAEFANS 2022』、東京・東京国際フォーラム Aホール)。 1部は、2020年7月に劇場公開された映画『ジェジュン:オン・ザ・ロード』(Netflixで配信中)をひもとくシネマ・コンサートのスタイルで、ストリングスオーケストラとバンドを従え、『FOR YOU』や映画の主題歌『We’re』(韓国語Ver.)などを披露。4曲のバラードを歌い上げ、繊細で力強く透き通った歌声に、会場からはすすり泣く声も聞こえた。 続く2部では、イベント前日に放送がスタートしたドラマ『悪女(わる)〜働くのがカッコ悪いなんて誰が言った?〜』(日本テレビ系)の主題歌『六等星』をファンの前で初披露。『六等星』は、「ジュンスの声も入れたかった」からと、コーラスにジュンスの声を重ね、ファンの感動は2倍に。「ジュンスはミュージカルで忙しかったのに、『六等星』の準備を優先してくれた」と終演後、うれしそうに語った。 JYJでともに活動したジュンスとの約11年ぶりのユニット曲(ユニット名:J-JUN with XIA/JUNSU)とあって、K-POP界では久しぶりに大きな話題となった。 例年1月に行っていた誕生日のファンイベント(Birthday Party with JAEFANS)が、今年は3か月遅れで実現。「大事なイベントでは必ず雨が降る」という自他共に認める雨男だが、この日も小雨混じりのあいにくの天気で、ジンクスは健在だった。感染対策のために声援を送れない会場のファンが、拍手とハミングでバースデーソングを合唱。ひと味違った温かい誕生日プレゼントになった。※女性セブン2022年5月5日号
2022.04.27 11:00
女性セブン
結婚21年目でも円満なようだ
ツアー中のHYDE「結婚指輪は外さない」結婚21年目の夫婦愛
 一見、若いイケメンにしか見えない金髪の男性の年齢は、なんと52才! デビュー30周年を迎えたロックバンド「L’Arc~en~Ciel」のボーカルHYDEである。6月25日に、東京・中野サンプラザで開催されたソロコンサート「20th Orchestra Tour HYDE ROENTGEN 2021」終演後。帰路に就く姿は実に若々しかった。 プライベートな姿はほとんど見られないHYDE。その左手の薬指にはキラリと指輪が光っていた。ある音楽雑誌の編集者は「この指輪は、ファンの間では『エンジェルハートリング』と呼ばれていて、ファン思いのHYDEさんの象徴的なアイテムなのです」と解説した。 独身時代は、右手薬指につけていたといわれるエンジェルハートリングは、21年前の2000年、元キャスターでタレントの大石恵(48才)と結婚したころから、左手薬指に装着するようになったとファンの間では囁かれている。「実は、結婚指輪も重ねてつけているのです。当時31才だったHYDEさんには、数多くの熱狂的な女性ファンがいました。そうしたファンへの気遣いとして、結婚指輪が目立たないようにと、エンジェルハートリングを一緒に着けるようになったとみられています」(前出・音楽雑誌編集者) 二枚目の男性アーティストは、結婚を機に女性ファンが離れることも少なくないが、HYDEは全くそうはならなかった。2001年からは、バンドと並行してソロ活動も20年間続けてきた。また、昨年には元東方神起のジェジュン(35才)をプロデュースするなど、その才能を発揮し続けている。若手アーティストたちはもちろん、ジェジュンのようなK-POP界にまで、L’Arc~en~Cielに影響を受けたという人は多い。 そんなHYDEは、冒頭の指輪のエピソードに違わず、結婚から21年経っても、仲の良い結婚生活を送っているといわれている。1990年代に『ニュースステーション』(テレビ朝日系)のお天気お姉さんとしてデビューした妻の大石は、2003年に第一子を出産。その後、2007年までは『NEWS ZERO(現news zero)』(日本テレビ系)のサブキャスターを担当もしたが、徐々に仕事を減らしていって、2010年の化粧品POLAのCM出演を最後に、表舞台からはほとんど姿を消している。 ただ、「ライブの打ち上げなどに大石さんが顔を出すこともよくありますよ。お二人で街を歩く姿もたまに目撃されています」と、ある芸能リポーターは明かした。 HYDEはこの7月に入り、メンズスキンケアブランド「マタン(MATIN)」のイメージモデル就任も発表されるなど、公私ともに順調で、かっこよさも健在。デビュー以来30年間ノースキャンダル。 芸能界、ロック界を広く見渡しても、稀有な存在である。
2021.07.11 16:00
NEWSポストセブン
あdgば
韓国スターにハマる人々 K-POP嫌いもBTSテテの美しさに陥落
 いつしか定着した「推す」という言葉。好きなアイドルや俳優、アニメのキャラクターなどを応援することを意味するもので、その対象を「推し」と呼ぶ。そこで、女性セブンの読者1175人に「推し活」に関するアンケートを実施したところ、72%が「推しがいる」と回答した。そんな人々が、推しに対してどんな感情を抱いているのかを知るべく、アンケート結果から、韓国スターを推しているという読者のコメントを紹介する。●BTS JIMINは声もビジュアルも好み 娘がBTSの大ファンで、話を聞いているうちに私もファンに。なかでもJIMINは声もビジュアルも好みで、若い頃に戻りたいと思ったほど! 好きな人ができた20代の頃の、胸が痛くなるような、キュンとするような感覚を思い出しました。(47才・パート) キム・テヒョン(テテ)は美しすぎる。美しいお顔と4次元な性格に惹かれました。天然なところも人気の理由なのでしょう。実はあまりK-POPが好きではなかったのですが、テテを好きになってからは、ほかのグループの曲を聴くことが増えました。(22才・ 会社員)●コン・ユ 絵に描いたようなキスシーンにうっとり 当時韓流ドラマの編集を担当していた義兄にすすめられて見た『コーヒープリンス1号店』でハマりました! 何でも着こなすパーフェクトなスタイル。甘いマスクと鍛え上げられたボディー。40才を過ぎても信じられないくらい素敵! 日本でのファンミーティングでは、ハグしてもらい、韓国人の友人もできました。(36才・自営業)●SHINee テミンのギャップに萌えます パフォーマンスのときはかっこいいのに、終わった途端にかわいくなるのがたまりません!(43才・会社員) メンバーのなかではオニュ(オンユ)がとにかく好き。歌声も性格も完璧なんです。2018年から兵役に行っていたので、このところの主な推し活はもっぱらグッズ購入でした。また、本人から登録者宛てにメールが来るのですが、たまたま私が送ったメッセージにぴったりの返信がきたときはうれしかった!(49才・パート)●ジェジュン 優しさに癒される 彼の思いやりのある言葉に励まされています。アルバムを聴いてから、なんだか睡眠の質が向上した気がします。(51才・専業主婦) ロックを歌う姿にひと目惚れ! そしてファンを大事にするところも好感度大。ただ、私が推し活していることに夫があまりよく思っていないので、関係がギクシャクしています。(29才・会社員)●パク・ソジュンは首が長くてセクシー 自粛中に韓国ドラマにハマり、新大久保でグッズを買いまくっています。韓国に興味を持つようになり、独学で韓国語の勉強も始めました。(45才・会社員)●やっぱり東方神起が最高です 周りの東方神起推しからコンサートに誘われて行ったときは“カッコいい”くらいでしたが、ドラマやバラエティー番組で2人の性格を知りどんどんファンになっていきました。『東方神起の72時間』や『アナログ トリップ』などを見て、日々ますますハマっています。(42才・パート)●SUPER JUNIORの独特の世界観は病みつきに! かっこよくて面白くて、メンバーは仲がいいし、グダグダのコンサートも楽しすぎます?(54才・会社員)●俳優のキム・ジェウクの笑顔に胸キュン 10年以上前にドラマ『コーヒープリンス1号店』を見てからずっと好きです。彼が出ているドラマはほとんど見ていますが、最近では『彼女の私生活』が大好き。何がいいって、とにかくクールな感じが素敵です。そんな彼が時々見せる笑顔にすっかり心をつかまれています。番組の抽選で当たったジェウク様のサイン入りポラロイドは家宝です。早くファンミーティングでお会いしたい!(45才・会社員)●EXOのディオは、声、歌、ダンス、演技、どれも光っておられます もちろんビジュアルも。それでいて飾らない、謙虚な人柄にギャップ萌えです。いまでは韓国全般に興味を持つようになりました。文化や言葉など、いろいろ知ることができて、毎日新鮮です。(53才・パート)●俳優のイ・ビョンホンの演技にホレボレ キッカケは、10年くらい前に友人がハマっていたぺ・ヨンジュンさんの話を聞いていて、ピンとこなかった私に、「この人もイイわよ!」と渡された『美しき日々』のDVDを見て、どハマり。大阪城ホールのファンミーティングで、念願の生ビョンホンが見られました!(59才・会社員)取材・文/佐藤有栄※女性セブン2021年1月28日号
2021.01.16 11:00
女性セブン
ジェジュンが華麗なパフォーマンスを見せた
ジェジュン 来日時の2週間隔離で配信ライブの練習した
 韓国出身のアーティスト・J-JUN(ジェジュン・34)が10月3日、自身初となるファンクラブ会員限定のオンラインライブ『J-JUN LIVE BOKUNOUTA 2020』(東京・日本テレビ番町スタジオ)を開催した。 ジェジュンが本人役で出演し話題となったシチュエーションコメディー『僕は歌が歌いたい』(日本テレビ系)のフィナーレともいえるこの日の配信ライブでは、7 月 29 日にリリースされたカバーアルバム第2弾『Love Covers II』(8月4日「オリコン週間アルバムランキング」で1位)からMISIAのカバー『逢いたくていま』など、全8曲を披露した。 スタイリッシュなアレンジを施した第1弾に比べ、今回は『セカンド・ラブ』や『悲しい色やね』など昭和ポップスそのままのスタイルで歌い上げている。「その曲のそのままの味を無理やりアレンジさせたくないっていう思いがありました。アレンジや歌い方を変えたとしても、ぼくが歌ったらそれはジェジュンの歌。だから皆さんが昔聴いたままの雰囲気を出しつつ、ぼくの声をさらに上から重ねていったんです」 それは聴く側にもしっかりと伝わったようで、「すごく喜んだときの思い出や逆にすごく悲しかったときの思い出、切なかったとき、いろんな感情が感じられる」などのファンの声がジェジュンの元へも届いているという。 コロナ禍での来日で、2週間の隔離生活はすでに3回経験済みだという。「毎回隔離のたびに新しい過ごし方を探すのはなかなか大変なんです。今回日本に来たときの2週間(隔離)は、今日のオンラインライブの練習が中心でした。やってなかったゲームでもやってみたんだけど、そんなに面白くなかった(笑い)。YouTube を見たり映画を見たり料理を作ったりするのも、ひと通りやったんですけど飽きちゃって」と苦笑した。「いまは、過去を振り返って考えてみたり、これからの将来のことをもっともっと深く考えられる時期なんじゃないかな。ピンチをチャンスに変えていくよい機会だと思います」【アンコール配信決定!『J-JUN LIVE BOKUNOUTA 2020 +(プラス)』】別アングルのカメラ構成でのライブ映像に追加のアンコール曲も加えた特別編。配信日時(予定):10 月 24 日(土)19:30~(約120分)価格:4400 円(税込) チケット販売中(10月 24日19:00まで) 配信サイト:BARON STREAM、Huluストア ※アーカイブ配信あり。■撮影/吉場正和※女性セブン2020年10月29日
2020.10.21 16:00
女性セブン
「J-JUN LIVE 2019 ~Love Covers~」に登場したジェジュン
ジェジュンとMatt、初対面からピッタリと合った2人の息
 韓国出身のアーティスト、ジェジュンが自身のライブイベント「J-JUN LIVE 2019 ~Love Covers~」開演前に取材会を開催。ライブでピアノを披露したモデルのMattも出席した。 9月に発売されたジェジュン初のカバーアルバム『Love Covers』がオリコン週間ランキング1位を獲得したことを記念して行われた今回のライブ。Mattはサプライズゲストとして登場し、中島みゆきの『化粧』のカバーでピアノを演奏した。 この日は、2度目の顔合わせだったという2人。初対面となったのはリハーサルの時だったという。コラボに不安を持っていたというMattは「リハーサルは何回もやると思っていた」とのことだが、結局は1回きりで終了。「1回で終わったので良かったのかなと」と、何度もリハーサルをやる必要がないくらいに息がピッタリだったようで、安心の表情を浮かべていた。撮影/高柳茂
2019.11.22 16:00
NEWSポストセブン
ジェジュンが6500人のファンの前で誕生日を祝われる
ジェジュンが6500人のファンの前で誕生日を祝われる
 韓国の人気アーティスト、ジェジュンが千葉・幕張メッセで自身初のバースデーイベントを行った。1月26日に33才になったジェジュンを祝おうと約6500人のファンが集結、4月10日には日本で初めてとなるソロアルバムを発売することがサプライズ発表されるなど、盛大なバースデーパーティーになった。 新しいソロアルバムのタイトルは『Flawless Love』。4月から始まるアリーナツアーでは、6都市12公演。名古屋、東京、鹿児島、仙台、札幌、和歌山をまわる。■撮影/高柳茂
2019.02.01 16:00
NEWSポストセブン
◇二宮和也 大学病院で緊急検査していた
豪雨被災地訪問の嵐・二宮&松本、握手や「あーん」の神対応
「えっマジ? 本物?」。目の前にいる青年に、動揺を隠せない子供たち。「本物だよ、本物」。優しくそう答えたのは、二宮和也(35才)だった。 平成最悪の200人超の死者を出した西日本豪雨。被災地では、今も多くの人が避難生活を送る。避難所となっている学校に、嵐の松本潤(34才)と二宮が、相次いで訪れたのは7月下旬のことだった。「松本さんが7月20日に広島と愛媛、二宮さんが23日に岡山の県庁を訪れて、それぞれ義援金5000万円を寄付しました。これは2011年から嵐が続けている『嵐のワクワク学校』というイベントの収益の一部です。もともと東日本大震災の復興支援で続けられてきたイベントでした。寄付金の総額はこれで20億円を突破したそうです」(スポーツ紙芸能記者) 素早い行動は、メンバー5人で話し合って決めたという。「被害を知った5人はすぐに話し合い、全員が揃うのを待つことなくスケジュールの都合がついたメンバーが現地入りしようと決めたそうです。(他の)3人も“何かできることはないか”と現地入りを考えているようです」(前出・記者) 避難所をまわる松本から笑わせてもらったと言うのは70代の女性だ。「握手してもらって、記念写真もみんなに応じていてね。わざわざ“変顔”をして笑わせてくれて、元気をもらいましたよ。苦しいときに来てくれて、愛嬌もあって本当に嬉しかったですね」 一人ひとりに相手の名前入りのサインも書き続けたという。「丁寧に誰々へと服とかに書いてくれて。スタッフが時間ですと言っても、最後まで全員に書いてくれた。ハンドタオルと歯ブラシの入ったグッズセットももらいましたが、もったいなくて使えません」(40代女性)「私はここでボランティアを続けていて、疲労も溜まっていたのですが、松本さんが写真撮影に応じている姿を見て疲れがとれました。本当にありがたいです」(ボランティアの看護師) 二宮はあっという間に女の子に囲まれた。「遠慮がちに遠巻きに見ている小さい子にも、腰をかがめて“勉強してる?”と声をかけるなど、ものすごい気配りをしてくれました」(別の40代女性)「子供たちが二宮さんにかき氷を手渡したら、すぐにほおばって“うまい”って。それだけじゃなくて、近くにいた子に“あーん”って食べさせてあげたり、自然体の優しい姿に心の底から癒されました」(30代女性)「わざわざ来てくれて嬉しかったです。親の手伝いも頑張ります」(10代女性)「“長期で寄り添っていきます”と真剣に言ってくれて、多少時間がかかっても、絶対にもとの生活に戻ろうという気力が湧いてきました」(50代女性) ジェジュン(32才)や斎藤工(36才)、紗栄子(31才)、はるな愛(46才)、さだまさし(66才)、KAT-TUNの亀梨和也(32才)、A.B.C-Zの塚田僚一(31才)らも避難所へ駆けつけた。一日も早い復興を願う。※女性セブン2018年8月16日号
2018.08.04 07:00
女性セブン
ジェジュン 新曲初解禁日の雨に「やっぱり雨ですね」
ジェジュン 新曲初解禁日の雨に「やっぱり雨ですね」
 日本での活動本格化から半年、韓国出身のアーティスト・ジェジュン(32)待望の日本初ソロシングル『Sign』が、発売を前にして早くも話題を集めている。 新曲『Sign』は、悲しくも切ないミディアムバラード曲。遠く離れた愛する人を求めながら変わらぬ愛を、ジェジュンが甘いボーカルで表現している。15日放送の情報ワイド番組『ごごラジ!』(NHKラジオ第一)では、そのフルコーラスが初解禁された。 放送されると同時に、ツイッター上には歓喜の声があふれた。「感動して涙が止まらないよ」「歌声が沁みた」「最高に良かった」といったものから、「帰ってきてくれてありがとう」というものまで。多くのファンが6月27日の発売を楽しみにしているようだ。 ジェジュンは15日の『ミュージックステーション』(テレビ朝日系・夜8時~8時54分)にも出演する。番組には約8年半ぶりの出演で、ソロでは初出演。同曲を披露する。『Mステ』出演にファンは大興奮。韓国でも「日本で最高峰の音楽番組にソロで!すごい!!」「こっちでも見たい」「さすがジェジュン」と期待の声が続々とあがっている。ジェジュン本人は「タモリさんにお会いするのは久しぶりです。とても緊張しています」というが気合いは充分。切ないバラードを歌いあげる。 3月に9年ぶりに日本のバラエティーに出演した際には、ファンの喜びの声が届く一方で、「あのイケメン誰!?」と話題に。『Mステ』でさらに知名度もあがりそう。 大事なイベントのときにはいつも雨が降ることからファンの間では“雨男”として知られるジェジュン。関東地方を中心に今日は雨となったが、「今日もやっぱり雨ですね」と本人は語っているという。 6月26日、27日に横浜アリーナ(神奈川)でライブイベント『The Reunion in Memory』が行われるが、申し込みが殺到したため追加公演が決定。名古屋、福岡、仙台、神戸と全5都市9公演のツアーになった。16日から追加公演チケット発売も開始する。 日本での活動がますます活発化しているジェジュン。今後の活躍に注目だ。
2018.06.15 16:00
NEWSポストセブン
日本活動本格化のジェジュン 日本語の本を買い頑張って勉強
日本活動本格化のジェジュン 日本語の本を買い頑張って勉強
 ジェジュンをリーダーに、女優やタレントなど、著名人8人がフォトグラファーとしてパリでミッションを遂行していく韓国のウエブバラエティー番組が、このたび日本でDVDとして発売された。 パリでフォトクルーとして成長する様子や、韓国で行われた記者会見や写真展などの模様などが収録されている。豪華ブックレットやフォトカード(全2種・ランダム封入)などもセットになったものだ。 同番組内で8人が撮影した写真は、都内でも10日間限定の写真展で公開されたが、それら写真が生み出されていった過程をありのまま感じることができるリアリティー番組になっている。 時には共同生活で、ジェジュンがみんなにキムチチゲを作ってあげるというホッコリな場面も。そのほか、出発前に超スタイリッシュな自宅で歩き回りながら荷造りする様子まで収録されている。素の彼が存分に味わえます! 日本での活動を本格化させたジェジュンは、2017年10月に続き、単独では2度目となる音楽フェスに登場した。『TOKYO GIRLS MUSIC FES.2018』の本番前の記者会見では、大トリを任せられたことについて、「すごくうれしい」と興奮気味。 イベント開始から3時間半後、ついに彼がステージに上がると、客席は緑のペンライトが一斉に点灯した。会場と一体になって歌い踊る『Good Morning Night』など7曲を、日本語、韓国語、英語で披露。先日出演したバラエティー番組『痛快TV スカッとジャパン』(フジテレビ系)についてふれ、「“ジェジュンって、9年、10年前より日本語がへたくそになった”って言われた。 でも、日本に来られなくて、これくらい維持してるの、ちょっとおれすごいなって(笑い)。日本語の本も買ったし、がんばって勉強しないと」と、日本愛を炸裂させていた。(4月1日、神奈川・横浜アリーナ)撮影/平野哲郎※女性セブン2018年4月19日号
2018.04.10 07:00
女性セブン
ジェジュンのエプロン姿が評判、今年最高視聴率10.5%記録
ジェジュンのエプロン姿が評判、今年最高視聴率10.5%記録
 韓国人ソロ歌手のジェジュン(32)が9年ぶりに出演した日本のバラエティー番組が高視聴率を記録した。3月26日に放送された『痛快TVスカッとジャパンSP』で視聴率は10.5%(関東地区、ビデオリサーチ社調べ)。今年最高の数字を更新した。 今回は2時間スペシャルで、ジェジュンは視聴者が体験した投稿をもとに再現した“店員の神対応”な接客を描いたショートドラマ「神店員スカッと」に出演。お客様思いのさわやか店員と子連れ母親のハートを奪い去ったパティシエ役の2役を熱演した。これまでのクールでなイメージとは違った“エプロン姿”と“コック服”が評判となり、関連ワードが検索サイトのトレンド入りするなど話題に。 昨年末に日本で個人ファンクラブを開設し、2月1日に東京で初めてのファンクラブイベントを行って以来、ジェジュンの日本でのソロ活動再開に期待が高まる一方だ。 4月1日に横浜アリーナで開催される『TOKYO GIRLS MUSIC FES.2018』にはヘッドライナーとして出演する。
2018.03.30 07:00
NEWSポストセブン
ジェジュンが日本でソロ活動を開始 腕立て伏せも披露
ジェジュンが日本でソロ活動を開始 腕立て伏せも披露
 韓国の人気アーティスト・ジェジュンが、日本で本格的にソロ活動をスタート。その第一弾として、ファンクラブ会員のうち2300人を無料招待し、2月1日、東京・TOKYO DOME CITY HALLでファンイベント『“Bright Starts”in Japan2018』を開催した。熱狂に包まれた一夜を、レポートする。 オープニングは、前夜に書いたという手紙の朗読だった。場内が暗転すると、ジェジュンが登場。ドームクラスの公演を何度も経験してきたはずだが、彼の手は小刻みに震えていた。「新しい環境の中、新たに歩む道は少し怖いですが、ぼくは大丈夫です。ぼくの目の前にいるみなさんがぼくを見守ってくださってるから」――そこには、ファンへの感謝の言葉が繰り返し綴られていた。彼の熱い気持ちは瞬く間に会場内に伝播し、あちこちですすり泣く声が聞こえた。 一転、その後はトークや趣向を凝らしたゲームが繰り広げられ、ファンはジェジュンの一挙手一投足に悶絶。ステージ上で腕立て伏せも披露した。「今年はほとんど日本にいます」「テレビにもたくさん出る」「日本語のアルバムも準備中で、ツアーもやる予定」etc.ファンが聞きたかったニュースも続々と発表された。■撮影/平野哲郎※女性セブン2018年2月22日号
2018.02.14 07:00
女性セブン
2年ぶりドラマ主演のジェジュンが語る恋愛観
2年ぶりドラマ主演のジェジュンが語る恋愛観
 2年ぶりの主演ドラマ『マンホール~不思議な国のピル~』(CS放送局・衛星劇場にて11月14日23時より日本初放送開始予定)で、“すべてにおいて平均以下”の悲惨なフリーターのボン・ピルを演じるジェジュン。ヒロインは元AFTERSCHOOLのユイ、ほかにB1A4のバロなど、人気アイドルグループ出身者と共演している。そんなジェジュンに共演者とのエピソードや恋愛観まで聞いた。──共演者とはすぐ打ち解けた?「最初、ぼくたちはお互いのことをあまり知らなかったので、撮影に入る前にみんなでプールへ行こうってことになったんです。スタッフの同行なしで、自分たちだけで行って、もちろん水着で! 子供みたいに遊んだせいか、すぐに親しくなれて、それ以来、気兼ねなく接して話せるようになりました」 ──もしタイムスリップできるとしたら、過去と未来、どちらに行きたい?「未来には行きたくない。これからの人生を知るために、今を生きているわけですから、未来を知ってしまうのなら、すぐ死んでも、問題ないのかも。 過去に行くとしたら…正直言って、大昔ではなくて、1年か2年前くらいがいい。あ、でも今戻ったら、また軍隊に行かなければならないか(笑い)。今から1~2年が過ぎたら、その時には過去に戻りたいと思うでしょうね。“あれは失敗だった”と思うところだけ少し修正しながら、現在に戻ってきたらいいんじゃないかな」──もし、ピルと同じように片思いしていたらどうする?「ぼくなら、彼女のことは諦めます。遠くから応援するとか、距離を置くべきじゃないかな。 まだ彼女が結婚前なら、少しは振り向いてもらおうと努力はすると思います。とはいっても、直接行動をするのではなくて、離れたところで懸命にかっこよく生きる姿を間接的に見せれば、もう一度、自分という存在を認識させることができるし、いつか近づける機会がまわってくるかもしれない。 でも相手がほかの男性と結婚するとなると、身を引くべき。相手を思いやって、尊重すると思います」 久しぶりに見せてくれるジェジュンのぶっ飛んだ演技。そしてさまざまなキャラクターを演じる“コスプレ的(!?)”にも楽しみな本作。新しいジェジュンの魅力が満載だ。撮影/平野哲郎※女性セブン2017年11月16日号
2017.11.08 16:00
女性セブン
日本で再始動するジェジュン「自分自身を捨てる努力をした」
日本で再始動するジェジュン「自分自身を捨てる努力をした」
 この日がついに来た! 韓国人気グループJYJのジェジュン(31)が、日本での活動を本格的に開始する。11月からはいよいよ主演ドラマの放送がスタート。 ジェジュンが2016年12月の除隊直後の初作品に選んだのは、摩訶不思議なラブコメディー。『マンホール~不思議な国のピル~』で彼が扮するフリーターのボン・ピルは、長年片思いを続ける女友達の結婚をやめさせて自分に振り向かせるため、マンホールに落ちてはタイムスリップを繰り返す。ある時は高校生、ある時はヤクザ、軍人、そして警察官…。 ジェジュンは文字どおり七変化していくのだが、それこそがこの役を引き受けた理由だった。「タイムスリップするたびにキャラクターが変わるので、それに応じて変化する感情表現の演技をお見せしたかったんです」とジェジュン。 演じ分けの苦労を聞くと、「まずは自分自身を捨てる努力をしました」と明るく笑った。ステージで見せるカリスマとはまったく違う、弾けた演技に注目を。「除隊したら、また以前と同じパターンの活動に戻るんだろうと思っていたのですが、今日のような新しい仕事(『テレビ朝日 ドリームフェスティバル2017』への出演)ができるのがすごくうれしい! これからが楽しくなるような、希望をもらえた2017年でした。どんどんいろんな仕事が増えていくのが楽しみですね」――10月26日、『テレビ朝日 ドリームフェスティバル2017』)に登場したジェジュン。日本での音楽イベント出演は8年ぶり。ジェジュンはこの日、大きな一歩を踏み出した。「こんばんは~、ジェジュンと申しま~す!」――オープニング2曲を激しく力強いロックテーストで飾った直後の低姿勢でゆるいあいさつに、会場中がドッと沸いた。ファンにとってはこのギャップこそ、彼の魅力といえる。 セットリストは『One Kiss』『Good Morning Night』など、おなじみのラインナップ。かと思えば、中島みゆきの『化粧』をしっとり歌い上げ、はじめましてのファンの耳にも絶対的歌唱力を刻み込んだ。 12月には公式ファンクラブサイトのオープンのほか、来日予定があることも明かしてくれたジェジュン。日本のファンを驚喜させる日々は、もう止まらない。撮影/平野哲郎※女性セブン2017年11月16日号
2017.11.07 07:00
女性セブン
ジェジュン、日本での活動本格化? 12月来日うっかり明かす
ジェジュン、日本での活動本格化? 12月来日うっかり明かす
「楽しそうだった!」「どの角度で抜かれてもキレイ」「歌ウマすぎ!」「ハードロックを歌ったかと思ったらMCは天然で萌え」…。10月26日にさいたまスーパーアリーナで行われた『テレビ朝日 ドリームフェスティバル2017』の終演直後、SNSにはJYJのジェジュン(31才)へのそんなコメントがあふれ始めた。 一時は、“ジェジュン”というワードがSNSのホットワードランキングで1位に。注目度の高さをうかがわせた。「ジェジュンが日本のイベントで他のアーティストと一緒に出演するのは約8年ぶりなんです。ファンから見ればこれからジェジュンの日本での活動が本格化する“記念日”に映ったのも当然でしょう」(音楽関係者) 会場ではそんなジェジュンの姿を前に、ファンたちは喜びで声をからして、泣き崩れていた──。◆いつも秘密にさせてもらってます「おつかれさまでーす」。白いTシャツにデニムという鉄板コーディネートでインタビュールームに入ってきたジェジュンは、頭を下げながらはにかんだ笑顔を見せる。 彼への質疑応答はすべて日本語。少し緊張した面持ちを見せながら、言葉を選びながらていねいに答えてくれた。──今回、ジェジュンさんの『ドリームフェスティバル』への出演は“歴史的な日”だといわれています。「そうですね…。他のアーティストさんとご一緒するのは本当に久しぶりなので、不思議な感じがします。お客さんは、他のアーティストさんのファンも結構いらっしゃっているじゃないですか。『もっとがんばらなきゃいけないな』っていうプレッシャーというか、今日のリハのときも、普段とは変わった雰囲気を感じました」(ジェジュン、以下「」内同じ)──これから、日本での音楽活動はどんな方向になっていくのでしょうか?「ロックは自分が好きなジャンルではあるんですが、これからは日本で活動することになるから、ジャパニーズポップス…J-POPに近い音楽に挑戦したいと思うんです。ちょっと(今までと)変わるかもしれないですね。いろんなものに挑戦していきたいです。来年に向けて、日本語のCDを出そうとがんばって準備しています」──CD! 楽しみですね。具体的な予定を教えてもらうわけには…。「そういう情報を先にお知らせするのが苦手なんです(笑い)。仕事って、先に言えることもあれば、直前のタイミングで言うこともあるのですが、(ファンに)期待させておいて、例えばタイミングが合わなかったり、うまくいかなくて、がっかりさせちゃうのも申し訳ないなと思って…。いつも秘密にさせてもらっています」──今回の来日では小旅行も楽しんだと聞きました。どこがいちばん印象に残っていますか。「う~ん…。そうですね、京都の『モンキーパーク』に行ってきました(※『嵐山モンキーパークいわたやま』)。 目の前でサルを見たことがなかったんですよね。触るのはダメだけど、食べ物をあげるのはOKらしく、目の前で見たかったんです。写真も撮りたかったし、『サルに囲まれたい』と想像して行きました。チケットを買って、ちょっとだけ山を登ったら、すぐにサルが出てくると思ったのですが、何km歩いても出てこなくって。『モンキー、いつ出るんだよ!』って(笑い)。 それでも頂上まで行けばサルだらけだと思って期待したのに、十数匹くらいしかいなくて。それよりも外国人観光客のほうが多くて、“外人パーク”みたいになっていました(笑い)」〈この日ジェジュンは『One Kiss』、中島みゆきの『化粧』などを「ドリームフェスティバル」において圧倒的な歌唱力で歌いあげた。そして7曲目となるラストの曲『守ってあげる』の直前のこと。〉「みんなから寂しいーって声聞くと切なくなっちゃうんですけど、また12月に日本来るから! えっ、これ言っちゃダメなやつ? あ、すみません。まだ発表してない? ぼくだけ知ってた? ま、いっか! 12月に来るもん!」 騒然とする会場に、そう言うと茶目っ気たっぷりにペロッと舌をだしたジェジュン。うっかり12月の来日予定を明かしファンを沸かせ、ジェジュンがステージを去ってもいつまでも赤いペンライトが揺れていた。 12月1日には個人ファンクラブサイトもスタート。新・ジェジュンから目が離せない。撮影/平野哲郎※女性セブン2017年11月16日号
2017.11.05 07:00
女性セブン
女性セブン33号の当該記事以外では使用NG
東方神起、兵役時ユンホは“特級戦士”チャンミンは韋駄天
 ユンホ(31才)に続き、チャンミン(29才)の除隊で、ついに再始動となった東方神起。兵役中、ユンホのファンにとっては記憶に深く刻まれた出来事があった。2015年10月2日、ソウルから南に100km離れた鶏龍市で開催された軍主催のイベント「地上軍フェスティバル」でのこと。 ユンホが同イベントのMCを務め、同時期に入隊中だったJYJのジェジュン(31才)もこのイベントに参加することが事前に発表されたため、「2人が一緒の舞台に立つかもしれない」と、ファンに衝撃が走った。 果たして開幕後、会場で繰り広げられたのは歴史的な光景だった。 ユンホがMCを務めるステージにジェジュンが登場し、韓国の民謡『アリラン』を熱唱。公演後、控室でユンホとジェジュンが談笑する姿も目撃され、両者のファンは驚天動地の大騒ぎになった。 ジェジュン、ジュンス(30才)、ユチョン(31才)が所属事務所に専属契約無効を訴えたのは2009年7月。翌年4月に3人が東方神起を脱退し、JYJとして独立して以降、両グループの共演は一度としてなく、ファンの間ではこの日を「鶏龍の奇跡」と称して記念日とする動きまで起きた。 翌年の同イベントにもユンホは出演しており、当日、女性セブンは彼の両親に話を聞く機会に恵まれた。2年連続でユンホの取材に来たことを告げると、父親は「ありがとうございます」と丁寧に応じた。「こんなに遠くまで、わざわざ日本から…。本当にご苦労様です。除隊してからも、息子の応援をよろしくお願い致します」 深々と頭を下げる父親の隣で、母親が目を細めてユンホを見つめている。 登場するたびに大歓声が上がる息子について、「気分がいいです(笑い)。ウフフ。息子を誇りに思います」と率直な思いを語っていた。 さまざまなドラマがあったユンホとチャンミンの軍隊生活だが、2人が“本業”で残した伝説についても触れておく。まずユンホから。「射撃、体力、精神力、戦闘能力、すべての科目で90点以上を達成したものに与えられる『特級戦士』の称号を獲得しています。兵員の中の上位数%しか手にできない栄誉で、ユンホの努力家の素顔が伝わってきます」(韓国のスポーツ紙記者) この事実は陸軍の公式ツイッターでも伝えられ、《軍人として最善を尽くす姿が本当に美しい》と最大限の賛辞が贈られた。 チャンミンもまた、軍のマラソン大会で、数百人中4位という好成績を収めた。「21~22才の若い兵士たちが『ヒョン、走れるんですか?』という視線をぼくに向けてきたので、見せつけるように走りました(笑い)」 復帰会見でそう話したチャンミン。かつて芸能人の「兵役逃れ」が社会問題化した韓国で、実直なスターは、部隊でも人々の模範だった。※女性セブン2017年9月14日号
2017.09.03 07:00
女性セブン

トピックス

最近は工場勤務だった山上容疑者(中学生の頃の容疑者。卒業アルバムより)
山上徹也容疑者の母親は会見で何を語るのか 伯父の家を出て「大阪の支援者」のもとで過ごす今
NEWSポストセブン
「安倍氏の後継者にふさわしい人物は誰か」というテーマで識者26人にアンケート(写真は萩生田光一氏/時事通信フォト)
【緊急アンケート】安倍晋三氏の後継者 1位・萩生田光一氏、2位・高市早苗氏
週刊ポスト
起用でも二転三転が目立ち、ファンから戸惑いの声(時事通信フォト)
最下位低迷の中日 立浪和義監督の采配に「目指す野球の方向性が見えない」の指摘
NEWSポストセブン
語学力抜群の小島瑠璃子
小島瑠璃子が中国留学を発表 語学レベルは「北京・清華大学も射程圏内」の驚異
NEWSポストセブン
渋野日向子
渋野日向子「調子の波、大きすぎ?」 予選落ち連発から全英3位で、スイング改造の是非に議論再燃
NEWSポストセブン
戸田さんを『地獄の黙示録』の字幕翻訳に抜擢してコッポラ監督とは長く親交が続く(時事通信フォト)
字幕翻訳家・戸田奈津子さん 根底にある「自分のことは自分で決める」という哲学
女性セブン
日本テレビの浦野モモアナに期待が集まる
ポスト水卜麻美アナに急浮上 日テレ2年目・浦野モモアナ、特技は「大食い」
週刊ポスト
姉妹でCMギャラに差も?(左から広瀬アリス、広瀬すず/時事通信フォト)
広瀬アリス・すず、上白石萌音・萌歌 妹のほうが“CMギャラが高い”理由
週刊ポスト
幹部補佐になっていた
「好きで好きで仕方なかったから」刺されたホスト、歌舞伎町で「幹部補佐」に昇進していた
NEWSポストセブン
松本若菜の姿を目撃
ブレイク女優の松本若菜「圧倒的美スタイル」と「意外な私服」に六本木が揺れた夜
NEWSポストセブン
中林大樹の姿を目撃
竹内結子さん三回忌 中林大樹が子供のために決断、家族3人新生活は「海辺の街」で
女性セブン
松田聖子を目撃
松田聖子、沙也加さんの初盆に“もう1つの遺言”と「新しいお墓」への願い
女性セブン