• TOP
  • 国内
  • 大前研一氏「デジタル家電戦場はスマホからテレビへ移る」

国内

2011.10.10 07:00  週刊ポスト

大前研一氏「デジタル家電戦場はスマホからテレビへ移る」

 iPhone5の発売が話題になり、携帯電話に占めるスマートフォンの割合が増えているが、大前研一氏は、デジタル家電の主戦場はスマホからテレビへ移るとみる。

 * * *
 そもそもスマホは、携帯電話ではあるが、PC(パソコン)と同じ機能を持っている。つまり、スマホは携帯電話の形をしたPCなのである。かたやPCはどんどん小さく薄く軽くなってきた。要は、PCであれ携帯電話であれ同じことができる、というところに収斂(しゅうれん)しつつあるのだ。

 このような流れの中で何が起きるかといえば、デジタル家電の“主戦場”がスマホからテレビに移っていくだろう。デジタルテレビを「巨大なスクリーンのスマホ」と捉える考え方である。デジタルテレビは、ネットにつながることで、スマホやPCで行なっていることがすべて可能な「スマートテレビ」になるのだ。

 今後はテレビとPCとスマホのサービスレベルに差がなくなると同時に、それらはすべてインターチェンジャブル(交換可能)になる。私が過去に指摘した通り、今までは別々の“デジタルアイランド”だったテレビとPCと携帯電話がネットでつながり、巨大な“デジタル新大陸”が出現するわけだ。

※週刊ポスト2011年10月14日号

コメント 0

SNSでNEWSポストセブンをフォロー

  • LINE:友だちに追加
  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

関連記事

トピックス