• TOP
  • スポーツ
  • 阪神ファン 巨人ユニに「あれは救命胴衣かっちゅうねん!」

スポーツ

2013.07.05 16:00  週刊ポスト

阪神ファン 巨人ユニに「あれは救命胴衣かっちゅうねん!」

 現在のプロ野球において、人気を二分するのが巨人と阪神の2チーム。しかし、ともに伝統ある球団に声援を送りながら、その性質はまったく別物だ。球界の盟主を自任する巨人ファンと、反骨心の塊のような阪神ファン。水と油の両者を同じ会場に揃え、球場では絶対NGの座談会を決行した!

阪神A:「ウチらがダサイとかいうけど、肝心のお宅らはどうなのよ。今年着ている、あのオレンジ色で袖だけ白いヤツ、ホンマにかっこエエと思うてんの?」

阪神B:「救命胴衣かっちゅうねん。巨人さんはもう少し、歴史や伝統を大事にした方がエエんとちゃいますか。ヤンキースなんか全然ユニフォーム変えてまへんで」

巨人D:「阪神ファンは歴史というより、過去の栄光にとらわれすぎでしょ。いつまでたってもバックスクリーン3連発の話ばっかり。いい外国人がいたら、すぐに“バースの再来や!”と騒ぐのはもう春の恒例行事。“あぁ、またか”ってこっちが恥ずかしくなる」

──確かに、巨人ファンがV9にこだわるイメージはありませんね。

阪神A:「それはね、ファンの野球への思いが薄いからですわ。所詮巨人ファンは巨人という球団が好きなんじゃなくて、“いま強いから巨人が好き”なんや。とにかく勝てばエエ、ただそれだけ。野球の面白さとか関係ない。その証拠に、どんな負け試合でも阪神ファンは試合終了まで球場に残るけど、巨人ファンは途中で見切りをつけてさっさと帰ってしまう。考えられへん」

巨人C:「途中で帰る人が多いのは認めるけど、それには別の理由もある。後楽園やドームの座席は、接待で使われるケースが多い。自分のお金で観ているわけじゃないから、帰ってしまう人もいる」

阪神B:「そもそもあんなアホみたいにドームラン(*注)が出る球場、インチキですわ。甲子園は広い。昔はラッキーゾーンがあったけど、今はないからズルできへん。あと、ついでにいうとくと、東京ドーム最寄りの駅(JR水道橋駅)の『闘魂込めて』の発車ベルはやめてくれ。あれ聞くだけでサブイボが出るわ」

巨人D:「関西で走っている、白黒で虎柄のタクシー(タイガースキャブ)もいい勝負でしょう。あんなの恥ずかしくて、乗りたくないですよ」

阪神A:「(小声で)……うん、あれはファンでも恥ずかしい(笑い)」

【*注】東京ドームで出る、他球場ならば入らなかったと思われるホームランの意。

※週刊ポスト2013年7月12日号

関連記事

トピックス