• TOP
  • スポーツ
  • 阿部慎之助「こんなにスリムなら捕手でエエやん」と江本孟紀

スポーツ

2015.02.25 07:00  週刊ポスト

阿部慎之助「こんなにスリムなら捕手でエエやん」と江本孟紀

 キャンプを精力的に取材した評論家・江本孟紀氏がセ・リーグの順位予想を行なった。予想は以下の通り。

【1】巨人【2】広島【3】阪神【4】横浜【5】ヤクルト【6】中日

 ほとんどの評論家が「キャンプを終えた現時点での評価」と但し書きをつけたのに対し、エモやんは自信満々に「今年の順位はもう決まり」と断言した。セの優勝は巨人。
 
「昨年は個人成績が悪すぎました。各選手には危機感があって今年は確実に数字が上がる。補強はしていないが、古馬の強さは安定しています」
 
 一塁にコンバートされた阿部慎之助の評価も高い。
 
「肥満児だった阿部が見違えるほどスマートになっている。阿部が打つと相乗効果で打線全体が上向くでしょう。しかし、こんなにスリムになるならコンバートせんでもエエやんとも思いましたけどね(笑い)」
 
 不安点はクローザーだ。
 
「当分の間はマシソン、山口鉄也、澤村拓一で回していくんでしょうが、某投手コーチが“この3人でやり繰りするのはスリル満点”と苦笑いしていました」
 
 巨人有利の大きな理由は“敵が弱すぎる”ことだという。
 
「広島の評価は高いけど、黒田博樹もガンガンできるわけではなかろうし、バリントンがオリックスに移籍したのが痛い。阪神は鳥谷敬の残留を“大補強や”みたいに在阪マスコミが喜んでいるが、あれは間違ってまっせ。去年は鳥谷がいてあの成績なんだから」

※週刊ポスト2015年3月6日号

関連記事

トピックス