• TOP
  • 芸能
  • 丸井御曹司と結婚の山岸舞彩 奔放な恋愛遍歴に小姑が猛反発

芸能

2015.08.10 16:00  女性セブン

丸井御曹司と結婚の山岸舞彩 奔放な恋愛遍歴に小姑が猛反発

小姑の猛反発を受けている山岸舞彩

 7月28日、結婚と芸能界引退を発表したフリーアナウンサーの山岸舞彩(28才)。お相手は大手百貨店「丸井」の創業者・青井忠治氏の孫のAさんだった。弟はNHKの青井実アナ(34才)だ。

「Aさんは幼稚舎からの慶應ボーイ。大学卒業後は渡米して、有名なサーフィンブランドに勤務していました。帰国後はコンサルティング会社などを経て、今はお父さんと一緒に不動産会社の代表を務めています。外国暮らしの経験があるからか、明るくて社交的で誰からも好かれるタイプです。かつてフジテレビの人気女子アナとつきあったこともあるほどのモテ男です」(Aさんの知人)

 山岸とAさんの交際が始まったのは昨年の秋のこと。ちょうど『週刊文春』にアイスホッケーの菊池秀治選手(28才)との車チュー現場を撮られた直後だった。しかしそれにもかかわらず、山岸はAさんとの結婚話をどんどん進めた。これに反対したのが青井家の面々だった。

「Aさんの弟の実さんは山岸さんと同じテレビ局で働く彼女の評判をすごくよく知っていましたから、青井家としてはどうしてもふたりの結婚を認めるわけにはいきませんでした。Aさんは青井家の長男で、跡取りになる存在ですから」(青井家の知人)

 2012年にはNHKロンドン五輪の現地キャスターに抜擢され、2013年4月には『NEWS ZERO』(日本テレビ系)のキャスターとして採用されるなど、着々とキャリアを重ねていた彼女。そして一方で、恋バナが絶えることもなかった。

「楽天の立花陽三球団社長と噂されたこともありましたし、山岸さんとつきあっていたあるプロ野球選手が、浮気を疑って彼女の携帯を盗み見し、他の男性とのやりとりを見つけて携帯を壊したなんて話も聞いたことがありますよ。山岸さんの親友があるテレビ番組に出演した時に、名前こそオンエアされませんでしたが、山岸さんに彼氏をとられたことを暴露したこともありましたね」(テレビ局関係者)

 青井家は昔から家族の絆が強く、夏休みや年末年始には、それぞれが休みを合わせて温泉や海外へ旅行に行くほど。大切な長男の嫁として山岸がふさわしいとは思えなかったようだ。

「特にAさんの2人のお姉さんは、納得できませんでした。それで山岸さんをそれぞれが呼び出し、個人面談までしたそうです」(前出・青井家の知人)

 家族の意見を踏まえた上で、Aさんの両親が山岸に対して出した条件。それが「芸能界引退」だった。

「Aさんの両親は山岸さんの活躍を知っていますから、絶対に引退することはないと思っていたそうです。それなのに、山岸さんはあっさりそれを受け入れて…。両親もそれなら仕方がないとしぶしぶ納得したのですが、お姉さんたちは“結婚式には出席しない”とまで言っているそうですよ」(前出・青井家の知人)

 早くも小姑たちに嫌われてしまった新妻の山岸だが、彼女には「隠し玉」があるという。

「青井家から結婚を反対されても、彼女は全然余裕でしたよ。Aさんのことが大好きでしたし、何より跡取り息子さえ生まれれば、みんな文句を言わなくなると思ってるんですから」(前出・テレビ局関係者)

※女性セブン2015年8月20・27日号

関連記事

トピックス