芸能

最新芸能記事のRSS

「神スイング」の稲村亜美 投球は球速90km超でスライダーも

2015.10.05 07:00

 スイング時に踏み込んだ脚の筋肉を見ればわかる。ピッチングでの腕のしなりを見ればもっとわかる。この女

 スイング時に踏み込んだ脚の筋肉を見ればわかる。ピッチングでの腕のしなりを見ればもっとわかる。この女の子の実力は「本物」だ、と──。トヨタのCMで「神スイング」と注目を浴びた現役女子大生アイドル・稲村亜美(19)だ。

 8月には東京ドームでの巨人・中日戦の試合前イベントでスイングを披露。原辰徳監督をして「非の打ち所がない」といわしめた。9月にはヤクルト・DeNA戦(神宮球場)の始球式に登場。彼女の全力投球に目の肥えたファンの間からも驚嘆の声が上がった。神スイングだけでなく「神ピッチング」も注目の的だ。

「今の目標は全球団の始球式を制覇することです!」と笑う彼女は、中学時代まで男子にまじってシニアリーグに参加していた。だから基本ができている。現在の球速は時速90kmそこそこだというが、ちょっと本気で練習すれば100km到達は間違いないだろう。

 撮影日も元高校球児の担当編集とのキャッチボールの最中にスライダーを試し、見事に「ククッ」とボールを曲げて見せた。

 そんな男勝りのプレー姿とは裏腹に、いったんグラウンドを離れれば女性らしさが漂う。このギャップこそ「神の色香」なのかもしれない。

◆稲村亜美(いなむら・あみ):1996年1月13日生まれ。東京都出身。身長173cm。B86・W61・H88。「Miss iD2014」グラビア賞を受賞。3月から公開されたトヨタ「G's Baseball Party」のCMでの演技が「神スイング」と話題になる。文化放送『関根勤のスポパラ』(月曜19時~)にレギュラー出演中。最新情報は公式ブログ(http://ameblo.jp/inamuraami/)と公式ツイッター(@inamuraami)で公開中。

撮影■スエイシナオヨシ

※週刊ポスト2015年10月16・23日号

本文を読む

マネーポスト不動産売却 NPSアプリで読めます NO! 海賊版・違法サイト
TOP