芸能

大関・照ノ富士 モンゴル出身の日本在住女性とお台場デート

綱取りに挑む大関・照ノ富士と大切なパートナー

 大相撲の九州場所(11月8日初日)で綱取りに挑むのはモンゴル出身の大関・照ノ富士(23才)を陰で支える大切なパートナーの存在をキャッチした。

 東京・お台場の海浜公園。秋口の涼しい夜の海風に吹かれ、身を寄せ合ってデートを楽しむ恋人たち。その中に身長191cm、体重180kg、真夏のような薄手の黒いタンクトップを着た照ノ富士の巨体は一際目を引いていた。そして、その隣には、仲間由紀恵似の黒髪ロングの美女。

「彼女はモンゴルの首都ウランバートルの出身で大関と同郷。年齢は彼より少し下です。今は日本に住んでいて、学校に通って日本語の勉強などをしているそうです」(スポーツ紙相撲担当記者)

 照ノ富士は彼女の手を引いて公園をゆっくり進むと、桟橋に腰掛けて彼女と向かい合った。

 自分たちや夜景の写真を撮るなどしてはしゃぐ彼女のことを、土俵上では決して見せない柔和な笑顔で眺めていた照ノ富士。

 しばらくすると彼女も照ノ富士に寄り掛かるように腰を下ろし、耳元で囁き合うように会話を始めた。すると、照ノ富士の太い腕が、彼女の小さな肩を優しく抱いた。

 ふたりはピッタリ寄り添ったまま、湾岸工業地帯の明かりが揺れる東京湾の暗い水面を眺め続けていた。

「その日、稽古を終えた大関は彼女と一緒に、日本を訪れていたモンゴル人の一家をスカイツリーやお台場など東京の観光名所に案内していたそうです。彼女とのひとときは、異例のスピード昇進を続ける大関にとって、リラックスできる重要な時間。すでに所属する伊勢ヶ浜部屋のすぐ近くのマンションで半同棲の生活を送り、家族ぐるみのつきあいだというので、将来も考えているのでしょう」(前出・相撲担当記者)

※女性セブン2015年11月19日号

関連記事

トピックス

中居正広
【救世主になるか】中居正広、退所後も事務所スタッフと連携 ジャニーズの後輩たちに示す“生きる道”
女性セブン
大人気ドラマ『VIVANT』(インスタグラムより)
『VIVANT』で注目の自衛隊「別班」、金大中事件では元メンバーの関与浮上するも安倍元首相は「別班」の存在自体を否定
NEWSポストセブン
フジ・宮司愛海アナ(右)と常田俊太郎氏
【全文公開】フジ・宮司愛海アナ、東大卒実業家兼音楽家と育んでいた半同棲愛 本人は「うふふふ」
週刊ポスト
別々の施設で暮らす2人
おすぎとピーコ、進行するお互いの認知症のシビアな現実 別々の施設に入り「今生の別れ」
女性セブン
港浩一
【改編期の異変】フジテレビが「楽しくなければ」の姿勢を鮮明に 世帯視聴率狙いの番組を一掃し原点回帰へ
NEWSポストセブン
羽生結弦(AFP=時事)と末延さん
羽生結弦と結婚の末延麻裕子さんの関係は“憧れのプルシェンコ”にリンクする 「スケーターとバイオリニストの相性はいい」
NEWSポストセブン
推しの名が書かれたうちわを掲げておおはしゃぎ
【筋金入りの「スー女」】川口春奈、国技館で相撲観戦 推し力士「翔猿」の名前入りうちわを振って応援
女性セブン
タクシーで逃げようとする女性のカバンを掴むコロアキ
《美人転売ヤーを私人逮捕》炎上系YouTuber・コロアキ「俺逮捕されますか?」 逮捕動画に弁護士は「暴行罪や傷害罪に該当する可能性」
NEWSポストセブン
宮司と常田のツーショット
《熱愛》フジ宮司愛海アナ、彼とのデートでも高級ブランドは身につけず 「質素倹約ファッション」を貫く理由
NEWSポストセブン
滝沢秀明氏に告発
「滝沢秀明は強制的にキスをさせる」ジャニーズ性加害問題当事者の会代表が新たな疑惑を告発
女性セブン
羽生結弦(時事通信フォト)と結婚相手の末延麻裕子さん
羽生結弦の結婚相手“まゆちゃん”は社長令嬢ながら元「どギャル」で信念持つ女性 嫁姑関係が心配されるも「彼女なら大丈夫」
NEWSポストセブン
仙台育英を破って107年ぶり2度目の優勝を果たし、感極まる慶応高校選手たち。彼らの髪型も話題になった(時事通信フォト)
甲子園での長髪選手の活躍で「坊主頭にする自由」が理解されにくくなっている
NEWSポストセブン