• TOP
  • ライフ
  • 人気グルメブロガーが紹介する全国ご当地餃子MAP

ライフ

2016.10.26 16:00  週刊ポスト

人気グルメブロガーが紹介する全国ご当地餃子MAP

福島県福島市のご当地餃子「円盤餃子」

 近年ではご当地グルメが大ブームだが、それは餃子とて例外ではなく、全国各地でご当地餃子がしのぎを削っている。グルメブログやインスタグラムが絶大な人気を誇るグルメエンターテイナー・フォーリンデブはっしー氏が、全国のご当地餃子とその名店を紹介する。

【福島】「円盤餃子」
 満州からの引揚者たちが、現地で味わった餃子をもとに作り上げた福島餃子。戦後、バラックで作りやすいようにフライパンに丸く並べた。創業昭和 29年の老舗の餃子は、極限まで薄くした皮がパリッ、赤身90%の豚肉と細かく刻んだ野菜がトロリ。

『照井 飯坂本店』
住所/福島県福島市飯坂町字錦町 1-21

【栃木】「宇都宮餃子」
 30軒以上の餃子専門店がひしめく餃子の町・宇都宮。焼きだけでなく、ゆで、蒸しも楽しめる。1日かけて食べ歩くファンも多い。めんめんは白菜の甘みを引き出すため、ニンニクは控えめ。ラー油にお酢だけのタレで食すのがツウ。

『めんめん』
住所/栃木県宇都宮市二荒町5-13

【東京】「蒲田羽根つき餃子」
 都内の餃子タウン蒲田は羽根つき餃子が特徴。“美味しそうに見せるため”がスタートだったが、パリパリの食感が受けてファンが急増。歓迎の餃子はニンニクを使わず、隠し味に生姜を使用。ニンニクタレも合わせて楽しみたい。  

『歓迎 本店』
住所/東京都大田区蒲田5-13-26

【静岡】「浜松餃子」
 消費量で宇都宮を凌ぐ浜松餃子。名産のキャベツ、玉ねぎをふんだんに使った甘みのある味が特徴。創業 40年のかめは季節ごとに水分量の違うキャベツを塩もみの加減で最適に調節。素材のホクホクとジューシーな汁が五感を刺激。タレなしでも美味しい。

『餃子の店 かめ』
住所/静岡県浜松市東区中野町1030-1

【三重】「津ぎょうざ」
 学校給食から生まれた津ぎょうざ。直径 15cmの皮を使う揚げ餃子を定義とし、そのボリュームはインパクト大! 氷花餃子では粗めの豚肉ミンチと野菜をたっぷり詰め、ひとくち噛めばジュワッと肉汁が溢れ出すほどジューシー。

『氷花餃子 津新町店』
住所/三重県津市南丸之内16-16

関連記事

トピックス