• TOP
  • ライフ
  • スタバで「私だけの一杯」をオーダーする7つのコツ

ライフ

2016.11.06 11:00  女性セブン

スタバで「私だけの一杯」をオーダーする7つのコツ

 キャラメルマキアートはエスプレッソベースのドリンクにバニラシロップで味をつけ、キャラメルシロップをトッピングしたもの。

 またフラペチーノはコーヒー、ミルクと氷を合わせ、細かくなるまでかくはんしたもの。アイスクリームとかき氷を合わせたような滑らかな舌触りで、看板メニューのひとつだ。

 ほかにもホット&アイスティーやフルーツジュース、ココアなどコーヒー以外のドリンクも充実している。

◆ミルクやシロップで自分好みにカスタマイズ

 スターバックスラテやカプチーノなどに入っているミルクは、無料で低脂肪乳や無脂肪乳にチェンジできる。

「低脂肪乳や無脂肪乳に変えると後味がすっきりと感じられます。逆に濃厚な味を楽しみたいなら、生クリームと牛乳をミックスしたコクのあるブラベがおすすめ。これらのミルクは変更と増減が無料です。プラス50円で豆乳にも変更できます」

 さらに甘みと香りを楽しみたいと思ったら、シロップの追加も(+50円)。香りや甘さの異なるシロップが複数あり、加えるとコーヒーのほろ苦さがマイルドになり、香りも引き立つ。

「シロップはヘーゼルナッツやバニラ、キャラメルといった、甘く満ち足りた気持ちになる香りのものが中心。ヘーゼルナッツはどのコーヒーとも相性がいい。キャラメルソース、チョコレートソースの追加は無料でできます」

◆わからないことはバリスタに質問を

 店内でエプロンをかけてコーヒーを淹れる仕事をする人たちのことをバリスタと呼ぶ。緑のエプロンをつけた彼らは研修の末、バリスタ認定されている。さらにブラックエプロンと呼ばれるスタッフは、さらなる上の知識を得るためのテストに合格した“コーヒーマスター”と呼ばれるまさにスペシャリストだ。

「スタバ初心者にまずお伝えしたいのは、わからないことはバリスタになんでも聞いていただきたいということ。たとえば好みの味、甘いのが好きか苦みのある方がいいかなど、バリスタにリクエストや質問をして、好みの一杯を見つけてください」

コメント 0

SNSでNEWSポストセブンをフォロー

  • LINE:友だちに追加
  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

関連記事

トピックス