• TOP
  • 芸能
  • 初著書刊行の加藤綾子アナ 「今でも常に不安と隣り合わせ」

芸能

2016.11.19 07:00  女性セブン

初著書刊行の加藤綾子アナ 「今でも常に不安と隣り合わせ」

 でも、やってみて改めてたくさんの大切な物事に気づくことができたように思います。

 同じようにアトピーに悩んでいるかたや、仕事の壁にあたってつらい思いをしているかた、友人関係に悩んでいるかた…いろいろな悩みを抱えていらっしゃるかたが一歩を踏み出す小さなきっかけになれたら、本当に嬉しいです」

 著書には、彼女を呪縛から解き放ったというさんまの一言から、吉田松陰、ミランダ・カーら33の名言が紹介されている。そしてどうしても行きたかったという祖父母の出身地・香川県で撮影した撮り下ろしの素顔も。

 1泊2日の過酷な撮影スケジュールでも、会議室に缶詰で著書の執筆作業で徹夜続きになった時も、番組収録の合間にほんの少しの休み時間がなくても、加藤アナが笑顔を絶やすことはなかったという。

『あさえがお 心のハンドルをぎゅっとにぎる33の言葉』は、そんな彼女の秘密がふんだんに詰まった一冊だ。

撮影■中村和孝(まきうらオフィス)

※女性セブン2016年12月1日号

関連記事

トピックス