• TOP
  • 芸能
  • 「女難の相」がついて回る狩野英孝 早期復活は危険?

芸能

2017.02.26 07:00  NEWSポストセブン

「女難の相」がついて回る狩野英孝 早期復活は危険?

女難の相は一生ついて回る?

 西洋占星術とタロットカードを使った独自の占いで人気の占い師・キャメレオン竹田が、旬な有名人の未来を予測するシリーズ「“きゃって”に占い」。今回は現在活動自粛中のピン芸人・狩野英孝を占ってもらいました。

【プロフィール】
狩野英孝(かの・えいこう)
生年月日:1982年2月22日 35歳
出身地:宮城県栗原郡栗駒町(現・栗原市)

 イケメンネタでおなじみのピン芸人。2015年に「6股疑惑」で世間を騒がせる。2017年1月『FRIDAY』に当時17歳の女子高生との「淫行疑惑」が報じられたことで、芸能活動自粛を発表した。

 * * *
──今回は、淫行疑惑報道を受けて活動自粛となってしまったピン芸人の狩野英孝さんを占っていただきます。去年、6股騒動があった後、3月にも占っていただいたんですよね。

竹田:そうですね。たしか「女難の相」が出ているっていう話だったと思います。

──そのとき竹田さんは「仕事が順調になると基本的にずっと『女難の相』が出てしまう人」とおっしゃってました。あとは、「ここ最近の狩野さんは、モテ期だと思います」とも。

竹田:その通りの展開になっちゃましたね。

──6股騒動で落ち着くかと思いきや、今度は淫行疑惑…という感じで、相変わらずのモテっぷりですね。6股騒動の後は仕事が減るようなこともなく、むしろバラエティー番組にもたくさん出ていて、順調でした。

竹田:完全に「女難の相」が出る条件は揃っていましたね。もう、今回の騒動もなるべくしてなったというか…。

──ホロスコープ的には、ここ最近の運勢はどんな感じだったんでしょうか?

竹田:配置としては「犠牲」を表す状態なんですよ。自分の思うようにいかないのはもちろん、自分に対して厳しい試練が与えられる時期に入っていますね。

──その配置はどれくらいまで続きそうですか?

竹田:少なくとも今年いっぱいはよくないですよ。しかも、来年以降も星の配置としては“執行猶予”の時期なので、そこで何かトラブルがあると、また大きく崩れてしまう。おそらく2年半くらいはツライ状態かなと思いますね。

──ということは、活動自粛の解除はもうちょっと先がいいということでしょうか?

関連記事

トピックス