芸能

堀北真希 一時的に夫・山本耕史と離れ子供と北海道へ

子供を連れて夫と別居の理由とは?

 都心のあるパチンコ店に、俳優・山本耕史(40才)が通い始めて10年以上になるという。

「多いときは週2くらいかな。『北斗の拳』の台がお気に入りで、黙々と打ってます。10万円以上勝つときもあれば、それ以上の額を負けて帰ることもある。お子さんが生まれてからも頻繁に来てます」(お店関係者)

 子供はまだ生後3か月。手のかかる時期だが、山本のパチンコ通いには事情があった。

「産後すぐの子育てって、ほとんど父親の出番はありませんからね。休日家にいると手持無沙汰になることも多く、ふらりと自分の時間を過ごすことも多かった。そうしているうちに、夫婦間に距離が生まれてきて…」(山本を知る芸能関係者)

 2月28日、山本の妻である堀北真希(28才)が芸能界引退を発表した。2人は2015年に結婚。2016年12月に第一子が誕生している。

 第一子の性別は明かされていないが、堀北の知人によれば「元気な男の子」だという。出産直後の嵐のような日常で、最初に変化したのは夫婦仲だった。

「堀北さん似でとてもきれいな赤ちゃん。彼女も完全に子育てモードです。ただ初めての子育てですから、戸惑うことも多いようです。完璧主義な彼女ですから一息つく暇もなく世話に追われて、夜泣きもあるし、睡眠不足にもなるし、おまけに夫への食事の用意もしなければ、と疲れがたまっていった。

 山本さんも積極的にイクメンしようとしていますが、生まれてすぐの赤ちゃんに父親ができることって少ないんです。おっぱいもおむつ替えも、基本は堀北さん。あやすといっても生後1~2か月の頃は反応があるわけでもない。山本さんは家にいてもボーッとするだけ。やることも手伝うこともなく、手もち無沙汰になって…。そんな夫の様子を堀北さんも気にしていたみたい。生活に徐々にズレが生まれていきました」(堀北の知人)

 どの夫婦も経験したことがあるだろうすれ違いだった。

「山本さん、都心の雑居ビルの一室で極秘裏にバーを経営していて、彼自身もよく顔を出しているんです。お子さんが生まれたばかりのある時、“うちもいろいろあるんだよ…”とボヤいていました。堀北さんが育児ストレスでピリピリしていたりすると、家族から離れた時間も欲しかったのでしょう。奧さんと子供が寝た後にフラリと顔を出して、夜遅くまで飲んでいくことが増えました」(バーの常連客)

 年が明けたある日のこと。堀北と山本の間でこんな話し合いが行われたという。

関連記事

トピックス

家族で食事を楽しんだ石原良純
石原良純「超高級イタリアン」で華麗なる一族ディナー「叩いてもホコリが出ない」視聴率男が貫く家族愛
女性セブン
【あと1敗で八冠陥落】藤井聡太八冠、「不調の原因はチェス」説 息抜きのつもりが没頭しすぎ? 「歯列矯正が影響」説も浮上
【あと1敗で八冠陥落】藤井聡太八冠、「不調の原因はチェス」説 息抜きのつもりが没頭しすぎ? 「歯列矯正が影響」説も浮上
女性セブン
歌手の一青窈を目撃
【圧巻の美脚】一青窈、路上で映える「ショーパン姿」歌手だけじゃない「演技力もすごい」なマルチスタイル
NEWSポストセブン
一時は食欲不振で食事もままならなかったという(4月、東京・清瀬市。時事通信フォト)
【紀子さまの義妹】下着ブランドオーナーが不妊治療について積極的に発信 センシティブな話題に宮内庁内では賛否も
女性セブン
5月場所は客席も活況だという
大相撲5月場所 溜席の着物美人は「本場所のたびに着物を新調」と明かす 注目集めた「アラブの石油王」スタイルの観客との接点は?
NEWSポストセブン
優勝トロフィーを手にしたガクテンソク
【THE SECOND優勝】ガクテンソクが振り返る「マシンガンズさんが自滅しはった」 昨年の“雪辱”を果たせた理由
NEWSポストセブン
亡くなった6歳の後藤鈴ちゃん(SNSより)。一家に何があったのか
《戸越銀座・母子4人死亡》被害者妻が明かしていた「大切な子どもへの思い」3日前に離婚したばかりの元夫は「育休取ってる」アピールも…家には「日中も窓にシャッター」の違和感
NEWSポストセブン
被害者の渡邉華蓮さん
《関西外大の女子大生を刺殺》「自宅前で出待ちされて悩んでいた」殺害された女性宅周辺で目撃されていた「怪しい男」抵抗されながら刺し続けた交際相手の強い殺意
NEWSポストセブン
死亡が確認されたシャニさん(SNSより)
《暴徒に唾を吐きかけられ…》ハマスに半裸で連行された22歳女性の母親が“残虐動画の拡散”を意義深く感じた「悲しい理由」
NEWSポストセブン
所属事務所は不倫を否定(時事通信フォト)
《星野源と新垣結衣が完全否定》「ネカフェ生活」NHK・林田理沙アナとの疑惑拡散の背景「事務所が異例の高速対応」をした理由
NEWSポストセブン
9月の誕生日で成年を迎えられる(4月、東京・町田市。写真/JMPA)
【悠仁さまの大学進学】幼稚園と高校は“別枠”で合格、受験競争を勝ち抜いた経験はゼロ 紀子さまが切望する「東京大学」は推薦枠拡大を検討中
女性セブン
杉咲花と若葉竜也に熱愛が発覚
【初ロマンススクープ】杉咲花が若葉竜也と交際!自宅でお泊り 『アンメット』での共演を機に距離縮まる
女性セブン