• TOP
  • 芸能
  • 探偵ドラマに不可欠“空回り刑事” 貴族探偵、探偵ジョーにも

芸能

2017.04.29 16:00  NEWSポストセブン

探偵ドラマに不可欠“空回り刑事” 貴族探偵、探偵ジョーにも

 そして、今シーズン奮闘しているのが、中丸雄一主演の『マッサージ探偵ジョー』のマネ―こと警視庁の金石(小澤征悦)である。このドラマは人嫌いだが腕のいいマッサージ師ジョー(中丸)が、出張先で次々事件に遭遇するという話。豪邸の奥様(横山めぐみ)のところに行けば、その旦那が撲殺され、「粗塩対応」といわれる口の悪いアイドルをマッサージしたらマネージャーが刺殺されてしまう。

 事件を捜査するマネーは、ロスでの研修帰りでやたら英語を使うハイテンション男だが、ほとんどみんなに無視され、推理はまるで的外れ。一方、突然、容疑者全員をマッサージさせてと言い出したジョーは、身体のツボを意識すると途端に髪の毛がピンと立つほど集中力が高まり、猛スピードでマッサージを開始。なんと各人の凝り具合から、どの筋肉を使ったかを判断して真犯人を突き止めるのである。合言葉は「事件の謎はほぐれました!!」。

 その間、マネーが何をしているかと思ったら、アイドルの部屋のソファでブタのぬいぐるみを抱きしめてジョーを見守っているだけだった…。

 小澤征悦は、これまでずいぶん深刻な役をやってきたが、こうしてみると、空回りデカ役がとっても楽しそうである。「空回りデカ」の特長は「声がでかい」「顔がでかい」「命令口調」の三拍子。そこにぴったり当てはまったマネーは、小澤の新たな得意技になりそうだ。

関連記事

トピックス