• TOP
  • ビジネス
  • トヨタ、サントリー、電通の社長も 最強学閥慶應三田会

ビジネス

2017.06.14 11:00  週刊ポスト

トヨタ、サントリー、電通の社長も 最強学閥慶應三田会

◆財界ジュニアが勢揃い

 三田会とはどんな組織なのか。統括組織である連合三田会の公表データによると、在籍する塾員は36万人を超える。卒業すると自動的に加入する卒業年度ごとの集まりである「年度三田会」、エリアごとの「地域三田会」など800以上の公認組織がある。「3人寄れば三田会」と言われるだけあって、少人数のものから大規模な組織まで様々だ。

 なかでも目を引くのは「勤務先別三田会」で、商社、銀行、保険会社、メーカー、通信、運輸、ゼネコン、マスコミと、あらゆる企業に三田会がある。さらに「職種別三田会」もあり、5000人規模の「公認会計士三田会」などが代表的組織だ。

 しかし、規模はさまざまだが他の有名大学にも同様のOB会はある。慶應三田会はどこが違うのか。

「21世紀に入ってからは、政治、経済の大きなトレンドは慶應出身者がつくってきました」

 そう話すのは『慶應の人脈力』著者の國貞文隆氏だ。それは慶應が「財界ジュニアの学校」であることが大きいという。

コメント 0

SNSでNEWSポストセブンをフォロー

  • LINE:友だちに追加
  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

関連記事

トピックス