• TOP
  • ビジネス
  • トヨタ、サントリー、電通の社長も 最強学閥慶應三田会

ビジネス

2017.06.14 11:00  週刊ポスト

トヨタ、サントリー、電通の社長も 最強学閥慶應三田会

 トヨタ自動車の豊田社長、サントリーHDの佐治信忠会長、パナソニックの松下正幸副会長、永谷園HDの永谷泰次郎社長など、錚々たる創業家出身の財界の子弟が慶應に集う。

「実業を奨励した福沢諭吉の影響もあり、子供に一流の教育を受けさせたい親にとって、幼稚舎から大学までエスカレーター式で上がれ、しかも財界ジュニアが集まる学校は、日本では慶應くらいしかない。

 高校や大学から慶應に進学する場合も、オーナー系の老舗企業や有力企業の子息の多くは、東大や一橋大ではなく、慶應を目指す傾向にあります。財界に親和性があるうえ、その人脈ネットワークに連なることができるのもその利点のひとつです」(國貞氏)

※週刊ポスト2017年6月23日号

コメント 0

SNSでNEWSポストセブンをフォロー

  • LINE:友だちに追加
  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

関連記事

トピックス