芸能

小林麻央さんが選んだ「わが家」での最期

「麻央さんは自宅に帰れて良かった」と語る小笠原さん

「愛してる」。小林麻央さんは夫の市川海老蔵さん(39才)にそう告げて、息を引き取った。2人の幼い子供を残し、34才の若さで逝く無念さは想像にあまりあるが、最期にこんな言葉を残して旅立つ姿に心を打たれた人も多かったのではないか。

 麻央さんが最期の場所に選んだのは、海老蔵さんや子供たちの待つ我が家だった。5月26日、麻央さんはがんが顎にも転移していることを明かし、その3日後、退院して在宅医療に切り替えた。彼女のブログには、我が家に帰ってこられた喜びが綴られている。

〈一ヶ月ぶりの我が家の香り。人参ジュースでお祝いです。これからは在宅医療に切り替え、自宅で点滴など続けながら、在宅医療の先生、看護師さん そして何より家族に支えてもらいながら生活していきます。

 退院前は、これから家族へかけてしまう負担が怖く、退院が近づくたび不安でしたが、やはり我が家は 最高の場所です〉(5月29日)

 それからおよそ1か月間、亡くなる6月22日までを自宅で過ごした。決して長くはないその時間は、麻央さんにとって、どんなものだったのだろう。日本在宅ホスピス協会会長で、長年在宅医療に取り組んできた『なんとめでたいご臨終』の著者、小笠原文雄医師はこう話す。

「家族と同じ空気を吸って生活するだけで心は癒やされます。ベッドで寝ているだけでも、病院と家では意味が違う。麻央さんがいちばん気にかけていたのは、おそらくお子さんのことだと思いますが、たとえば幼稚園に送り出し、無事に帰ってくるのを待っているだけでも、その時間に意味が生まれるのです」(以下、「」内すべて小笠原さん)

◆「愛してる」という言葉が物語るもの

 ブログには、子供と一緒に絵本を読んで楽しんでいる様子や、家に帰ってきたことによる喜びや安心感などにより、食事の種類や量が増えたと報告する半面、刻々と変化する病状の中で、家族にも負担がかかる在宅医療の大変さについても綴られていた。

 足の痛みを和らげるため、姉の麻耶さんが毎日懸命にマッサージをしたり、母親が点滴の処置をしたり…。添えられた写真からは、目の周りにはクマができるほどやつれ、痩せていったことも伝わってくる。

関連記事

トピックス

本田圭佑氏の解説が視聴者に受け入れられたポイントは?(Getty Images)
まだ間に合う「解説・本田圭佑」入門 事前に把握しておきたい「さん付け以外」の8人
NEWSポストセブン
高橋一生が夜の街を仕事関係者らしき男性とともに
高橋一生「41才独身、女優のアプローチをいなし、愛犬に愛情注ぐ」モテモテなのに結婚しない理由
NEWSポストセブン
九州場所
大相撲九州場所 土俵際の溜席に毎日座る話題の「着物美人」何者なのか本人直撃してみた
NEWSポストセブン
松原千明さんの死の真相
追悼・松原千明さん「あんなに純粋でかわいらしい子はいない」愛娘すみれへの思い
女性セブン
金正恩氏と娘のツーショット(写真/朝鮮通信=時事)
北朝鮮・金正恩総書記、「娘の写真」公開で勃発する妹・金与正氏の子供との権力闘争
週刊ポスト
小室さん夫妻、NY高級ホテルで結婚パーティー計画 母・佳代さんは張り切って渡米準備
小室さん夫妻、NY高級ホテルで結婚パーティー計画 母・佳代さんは張り切って渡米準備
女性セブン
夜の街でもオーラを放つ村上
村上宗隆、ハイブランドをさらりと着こなすオシャレぶり「こだわりの私服」で高級鮨店に
女性セブン
省人化のためセルフレジの導入がすすむが、トラブル対応で店員がつききりになることも(イメージ、Avalon/時事通信フォト)
元セルフレジ案内係の告白「他人を見張ることが辛くなって辞めました」
NEWSポストセブン
鈴木福、超名門大学にAO入試で合格 来春に芦田愛菜とキャンパスで再会もあるか
鈴木福、超名門大学にAO入試で合格 来春に芦田愛菜とキャンパスで再会もあるか
女性セブン
悠仁さま(写真/JMPA)
悠仁さまの成績不振報道に紀子さまの焦り 塾へ通うわけにもいかず家庭教師をお探し
女性セブン
松原千明さんの死の真相
松原千明さん、2回目の離婚で「人を信用できなくなった」 異国で感じていた深い孤独
女性セブン
焼き鳥デートの後にラブラブ帰宅
サンシャイン池崎 猫と暮らす自宅で年下恋人と同棲状態「隠してるわけではないんですけど…」
女性セブン