ビジネス

年金75歳時代の恐怖、家族や友人が骨さえ拾ってくれない!

「火葬場での骨上げをしなくなるのではないでしょうか。関係が途絶えた親戚が孤独死した場合などは、警察が親戚を探し出したとしても、遺体の引き取りを拒否されるケースがあります。そういう場合は、最終的には行政が火葬します。葬儀費用が捻出できなくなると、残された人から“弔うことを拒否される”というところまで行き着くのではないでしょうか」

 骨も拾ってもらえない時代がやってくる。

※週刊ポスト2017年9月8日号

関連キーワード

関連記事

トピックス