スポーツ

最新スポーツ記事のRSS

大谷翔平「風俗店に直筆サイン」騒動で球団が火消しに奔走

2017.09.04 16:00

 8月の月間打率は驚異の3割8分9厘、31日には投手としても先発登板し、4月の左太腿負傷による長期離

 8月の月間打率は驚異の3割8分9厘、31日には投手としても先発登板し、4月の左太腿負傷による長期離脱から“二刀流”での復活を果たした大谷翔平(23)。ヤンキースのキャッシュマンGMが視察に訪れるなど、世界中から熱視線を浴びているが、そんな中、日本の記者たちの間に“仰天情報”が駆け巡った。なんと「大谷がソープランド通いをしている」というのだ。

「埼玉県の大宮にある『W』というソープランドの待合室に大谷のサインが飾られているそうなんです。『人目を忍んで通っているのでは?』『断わりきれずサインしたのか』と話題になったのです」(スポーツ紙記者)

 これは現地で確認するほかない。本誌記者が『W』に潜入して待合室を見渡せどサインは……ない。仕方なく店員に聞くと、平然とこう答えた。

「数日前までは飾ってましたよ。大谷選手本人が書いてくれたもので間違いありません」

 ではなぜ外してしまったのか。

「事情があって撤去したんです。もとはオーナーが大谷選手の大ファンで知人から譲り受けたもの。大谷選手が店に来たことがあるわけではないんです」(同前)

 店員はお茶を濁すが、こんな「事情」だった。

本文を読む

マネーポスト不動産売却 NPSアプリで読めます NO! 海賊版・違法サイト
TOP