芸能

武井咲の妊娠結婚に 黒革の先輩・米倉涼子は「絶句」

武井の妊娠結婚発表に「黒革」の先輩・米倉涼子も絶句

〈この芸能界という特殊な世界では、個人的な恋愛報道は、わりと喜ばれない傾向にあります〉。9月3日、EXILEの公式サイトにATSUSHI(37才)はそう書き込んだ。

〈その中で隠れてお付き合いを続けていくことは、きっと苦しいだろうし、ある意味こうしてみなさんに発表できたことで、TAKAHIROは、肩の荷が降りたのかもしれない〉

 武井咲(23才)とEXILEのTAKAHIRO(32才)が1日、電撃的に結婚を発表した。妊娠3か月が判明して、ふたりがそれぞれの事務所に「結婚したい」と伝えたのは、入籍の2週間ほど前だったという。

〈喜ばれない傾向〉にあるのは、ふたりも充分にわかっていた。結婚、出産には「巨大な壁」が立ちはだかっていて、したいと言っても本当にできるのかわからない。「それでも、産みたい…」。責任の重さに押しつぶされそうになり、武井の口をついて出たのは「引退」の2文字──。妊娠発覚から入籍報告までの14日間、ふたりの間に何が起きていたのか。

 ふたりは2014年1月期のドラマ『戦力外捜査官』(日本テレビ系)で共演。TAKAHIROにとっては、記念すべき俳優デビュー作だった。

 恋愛関係が初めて明らかになったのは2015年4月のこと。深夜0時に武井の自宅マンションを訪れるTAKAHIROの姿が報じられた。その時、武井の所属事務所は、自宅で母親や友人らと一緒に鍋パーティーをしていたと釈明し、「今後は誤解を招かないように、もう会わない」という本人のコメントを発表した。

「武井さんとTAKAHIROさんはすでに交際をスタートさせていましたが、その時に1度は“別れる”という約束をしたそうです。武井さんにとっては初めての恋愛報道で、事務所スタッフを含めて周囲の反応の大きさに驚いたというのもあったのかもしれません。『二度と会わない』とコメントを出した一方で気持ちは抑えられなかったようです」(芸能関係者)

 実際、彼女は報道直後のイベントでTAKAHIROについて、「尊敬しているかたで、仲よくしています。また共演できたら」と堂々と口にした。

 2016年3月には、慣れた様子で武井がTAKAHIROのマンションを訪れるところを女性セブンが報じている。交際は2年半続いた。そんな中、武井の体調不良が続き、病院に検査に訪れたところ、3か月のおめでたが発覚する。

◆“大きな責任”は誰よりもわかっていた

「咲ちゃんはもともと結婚願望が強くて、早く子供がほしいという気持ちが強い子でした。“私のお母さんは22才で私を産んだんだから、私も早く子供がほしい”とよく話していたし、都市伝説のように噂されている事務所の『25才まで恋愛禁止ルール』についても、“私の人生だからね”“恋愛は出会いだから、いつするかなんてわからないよ”と笑ってました。

 それでも、お腹に子供がいることがわかって、咲ちゃんは揺れたようです。“産みたい!”という強い気持ちの一方で、今このタイミングで妊娠したとなればどれほど周囲に迷惑をかけてしまうかという責任も頭をよぎる。キレイごとではなく、産むのと同じように産まないという選択肢もある。

関連記事

トピックス

今後の作品にも期待が高まる(2022年12月、東京・千代田区。写真/宮内庁提供)
愛子さまの溢れる文才 小学校の卒業文集と中学1年で書かれた短編小説を全文掲載
NEWSポストセブン
【アニマルな一面】鈴木京香「ヒョウ柄を履いて」54才でも圧巻の美スタイルの理由
【アニマルな一面】鈴木京香「ヒョウ柄を履いて」54才でも圧巻の美スタイルの理由
NEWSポストセブン
Aさん(左)と逢瀬を重ねる桂雀々
上方落語の爆笑王・桂雀々に「所属事務所社長とW不倫」を直撃 「最高のパートナーなんです」
週刊ポスト
宮崎あおい
宮崎あおいシースルートップスから早着替えで「ママの顔」芸歴33年目の凄み
NEWSポストセブン
フォロワーは
【極寒のへそ出し写真】日本一のティックトッカー景井ひな「あり得ない私服姿」フォロワー1000万のど根性
NEWSポストセブン
三浦瑠麗氏の夫のトラブルは他にも(写真/共同通信社)
三浦瑠麗氏、詐欺容疑で家宅捜索された夫の会社にもう1つのトラブル 太陽光発電所建設に地元住民困惑
週刊ポスト
焼肉店を訪れた中川大志
【キュート写真公開】中川大志「おでこ全開で」庶民派過ぎる打ち上げ、橋本環奈も惚れるイノセントイケメン
NEWSポストセブン
紀子さまを悩ます新たなトラブル 実弟のビジネスパートナーがRIZIN代表への恐喝容疑で逮捕
紀子さまを悩ます新たなトラブル 実弟のビジネスパートナーがRIZIN代表への恐喝容疑で逮捕
女性セブン
最近は韓流アイドルにハマっているという
君島十和子の長女・蘭世惠翔が宝塚退団 男役から娘役に転向“わずか数cm”の身長差が影響か
女性セブン
2021年9月、夜の新宿区立大久保公園周辺。客を待っていた女性と付き添う私服捜査員(時事通信フォト)
街歩き動画が人気だが、一部の過激な配信者に追い詰められる人たちもいる
NEWSポストセブン
夫の清志氏(右)と仲睦まじく自宅近所の公園を散歩
三浦瑠麗氏、夫の投資トラブルで家宅捜索 豪華私生活は超高級タワマンと軽井沢の「二拠点」
女性セブン
いじめ事件で亡くなった
《旭川14歳女子中学生いじめ事件》ツイッターで遺族の母親を誹謗中傷したアカウント「きなこもち」を特定
NEWSポストセブン