• TOP
  • 国際情報
  • ベトナムの韓国大使館前に「ライダイハン母子像」建立計画

国際情報

2017.09.26 07:00  週刊ポスト

ベトナムの韓国大使館前に「ライダイハン母子像」建立計画

 だが、韓国が訴えようとした国際社会は今、韓国のライダイハンに目を向け始めた。これに対処しなければ、慰安婦を国際問題化してきたこれまでの姿勢と矛盾することになる。文大統領が慰安婦問題を蒸し返したことが、自らを窮地に追い込んでいるのだ。

 イギリスの市民団体では、被害女性とその子供たちをモデルにした「ライダイハン像」を制作し、在ベトナム韓国大使館前などに設置することを検討しているという。韓国政府はどう対応し、韓国メディアはどう報じるか。

※週刊ポスト2017年10月6日号

関連記事

トピックス