• TOP
  • 芸能
  • 交際告白のにゃんこスター 築30年木造アパートで同棲愛

芸能

2017.10.11 16:00  女性セブン

交際告白のにゃんこスター 築30年木造アパートで同棲愛

ライブ終了後、ファンサービスをするにゃんこスター

 恋人同士であることを告白した男女お笑いコンビ『にゃんこスター』。本誌・女性セブンは、2人の愛の巣をキャッチしていた──。

 10月8日の夜7時過ぎ、東京・表参道から小道を入ったお笑いライブ会場の前は、いつにない盛り上がりを見せていた。「超おもしろかった!」、「生で見られてよかった」、「握手してほしい」と興奮気味に話しながら20人を超える男女が出待ちをしている。

 その目的は今、話題のお笑いコンビ『にゃんこスター』。彼らが会場から姿を現すと、ファンが周りを取り囲む。写真撮影やサインなど30分以上応じる姿はまさに“スター”だった。

 にゃんこスターは、芸歴15年のスーパー3助(男性・34才)と芸歴3年のアンゴラ村長(女性・23才)の男女コンビ。彼らを一躍、有名にしたのは10月1日放送の『キングオブコント2017』(TBS系)の決勝だった。

「大塚愛さん(35才)の音楽に合わせ、縄跳びやフラフープを使ったリズムネタが衝撃的でした。しかも、最後はコンビ名を名乗って終わりというオチすらないネタ。しかし、審査員の松本人志さん(54才)も思わず高得点をつけるなどインパクトは断トツでしたね」(芸能関係者)

 結果は準優勝。しかし、一夜にしてふたりの環境は大きく変わった。

「優勝コンビ『かまいたち』よりも話題になり、現在、テレビやライブへのオファーが殺到中です。しかも、フリーの立場から、大手のワタナベエンターテインメントに所属することになりました」(前出・芸能関係者)

 そんなふたりだが、まだ結成してわずか5か月の仲。今年の春まではお互いに別々の芸人とコンビを組んだり、ピン活動をしてきた。

 アンゴラ村長は早稲田大卒で、現在もIT企業に勤務している才女。一風変わったネタが多いものの、芸歴1年目から構成作家たちからの評価は高かったという。

「お笑いライブで出会って、スーパー3助が声をかけたようです。コンビを組んだのは最近ですが、実はふたりは1年半ほど前からつきあっているそうです! アイドル風の彼女と、塩顔イケメン風の彼は美男美女っぽいといわれていましたが、まさか本当のカップルとは…」(お笑いライター)

 冒頭の表参道でのライブ後、キャリーケースや大きな荷物を持ちながら地下鉄に乗りこんだふたり。自宅の最寄り駅で揃って降りると、飲食店やコンビニに寄らず、そのまま築30年の木造アパートへと帰っていった。

「家でもネタ合わせをしているようですよ。お互いのことを充分に知り尽くしているからこその“あうん”の呼吸だったんですねぇ…」(前出・お笑いライター)

※女性セブン2017年10月26日号

関連記事

トピックス