• TOP
  • 芸能
  • 『直虎』大盛況打ち上げ 柴咲コウ、水上ステージでも「城主」

芸能

2017.10.26 07:00  女性セブン

『直虎』大盛況打ち上げ 柴咲コウ、水上ステージでも「城主」

柴咲を始め豪華な顔ぶれが揃った『直虎』の打ち上げ

 残す放送あと6回。NHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』が、間もなく最終回を迎える。10月11日に1年以上続いた撮影も終了。19日に、都内超高級ホテルの宴会場で盛大な打ち上げが行われた。

 主演の柴咲コウ(36才)や高橋一生(36才)、三浦春馬(27才)、菅田将暉(24才)、ムロツヨシ(41才)、小林薫(66才)、柳楽優弥(27才)、菜々緒(28才)という面々も勢揃い。夕方6時から深夜3時まで9時間にわたっての大盛況だったという。

「座長・柴咲さんを中心に和気藹々としたいい雰囲気でした。700人収容可能な会場でしたが、結構混み合っていたので、最低でも500人はいたと思います」(NHK関係者)

 高橋の挨拶で黄色い声援が飛んだり、記念撮影が行われたり1次会は3時間ほどで終了。2次会へと流れた。

「実はここのホテルの宴会場はNHK大河の打ち上げから“使用禁止令”が出ていたんです。以前に使用された時に、とにかく人目につくというので芸能事務所からクレームが出たことがあって…。それを知らなかったスタッフが予約してしまったそうです。それもあってか2次会の方が出し物が多かった気がしますね」(芸能関係者)

 すぐ近くにあるバリ料理レストランでの2次会は9時半にスタート。店内のプールに設置された水上ステージで柴咲はMCと共に大活躍。

「ツルツル坊主の頭をさわって誰かを当てるゲームや、俳優同士の腕相撲大会など歓声が飛び交っていました」(前出・NHK関係者)

 最後、締めの言葉を、とふられた柴咲は「え~、もう締めるの~(笑い)」と言いながらこう話を始めた。

「もっとみんなの話を聞きたいなと思ったんです。技術部や美術部のかたの思いをもっと聞きたかった。できればもうちょっとお話ししてくれたら嬉しいなと思います。今ここで言っておかないと終わっちゃう。今その思いの丈を話してほしい! あの時言えなかったけど実はねっていうこととか。まだ話をしてない人の思いを聞きたいなって。1年以上一緒にやってきたので…」

 割れんばかりの拍手の中、会が終わりを告げたのは深夜3時。柴咲は最後まで“城主”の顔を見せていた。

※女性セブン2017年11月9日号

関連記事

トピックス