• TOP
  • ライフ
  • 色々な人のゲン担ぎ23選 猫にハガキ踏ませ懸賞応募など

ライフ

2018.01.05 16:00  女性セブン

色々な人のゲン担ぎ23選 猫にハガキ踏ませ懸賞応募など

猫にはがきを踏ませるなど、開運から懸賞までマイゲン担ぎ集(写真/アフロ)

「去年はなんかイイことなかったなぁ」という人は今年こそ良い年になるように、「去年はなんだかツイてたわ」という人にはますますの福が訪れるよう、日々のちょっとした「招運方法」をご紹介。開運のカギは、○○すればツキがやってくるというちょっとした「ゲン担ぎ」。自分なりの「マイルール」はあっても、気になるのは他の人がどんなゲン担ぎをしているか。それによってどんな福がやってきているか。一挙公開。

◆開運:日めくりカレンダーに書いてあることを声に出して読む。

◆開運:とてもラッキーなことがあったときの洋服を大事なことがある日に着る。

◆開運:いつもは左足からはくデニム、願い事をかなえたいときは右足から。

◆開運:新しい靴をおろすときは右足から履いて右足から歩き出す。

◆開運:物事がうまくいったときと同じ服を着る。

◆勝負:子供の受験の前には必ずうどんを食べさせて全部合格した。

◆勝負:ここぞというときは下着は全部新品の白! 就職試験もお見合いもうまくいった。

◆懸賞:わが家の猫にはがきを踏ませてから投函。

◆金運:熱烈な真田幸村ファンの夫は旗印にちなんでお財布のなかに必ず五円玉を6枚入れておく。「営業が百発百中」だとか。

◆開運:一歩を踏み出すときは左足から。

◆宝くじ:冷凍庫で保管する。

◆開運:お賽銭は必ず五円玉を一緒に。

◆開運:数字の3が好きなので3のついたものを買う。

◆懸賞:懸賞はがきを出すときは左手で投函、ポストを3回なでて手を合わせる。

◆開運:出かけるとき、靴を履くのは必ず左から!

◆金運:樋口一葉さんはお金に縁がなかったようなので、五千円札は早めに使うようにする。

◆宝くじ:宝くじを買いに行くときは前に当たりが出た宝くじを買ったときにつけていたピアスをつける。

◆開運:入退院、お見舞いは必ず大安の日に。退院の許可が下りても大安まで待ちます。

◆厄除け:「二度あることは三度ある」というので同じようなトラブルが二度続いたら大きなトラブルを防ぐため小さくトラブっておく。

◆懸賞:はがきの枚数は奇数で。

◆勝負:ベージュの下着でギャンブルすると勝つ。

◆開運:願い事がかなうよう蛇関連のものも財布に入れておく。

◆開運:新年や自分の誕生日には新しいものをおろすようにする。

※女性セブン2018年1月18・25日号

関連記事

トピックス