国内

NHK有働アナ派と青山アナ派で分かれる「育休バトル」

有働アナ派と青山アナ派の育休バトル

「おれの子供を産んでくれ」。出会った瞬間に一目惚れ、そうプロポーズして夫婦になった深田恭子(35才)と松山ケンイチ(32才)が不妊治療と向き合うドラマ『隣の家族は青く見える』(フジテレビ系)。東京・世田谷区のオシャレな集合住宅・コーポラティブハウスに住む4世帯の抱える問題が少しずつ垣間見えてきた第2話(1月25日放送)で、壮絶な女のバトルが繰り広げられた。

「子供を産んでこそ一人前」「女の幸せ」と、子づくりを勧める主婦に噛みついたのは、「子供を産まない」選択をして婚約者と同居生活を送る高橋メアリージュン(30才)演じるネイリストだった。

「子供つくんないとなにかマズいんですか!?」「産休をとる女性社員の穴は男性社員や独身者、子供のいない既婚者が埋めている。他人の尻ぬぐいまでしてるんだから文句を言われる筋合いはないと思いますけど!」とブチ切れ。

 主婦も負けじと目尻をつり上げ、「出産して子育てする女性が産休制度を利用するのは当たり前の権利でしょ! あなたもいずれは子を持つのだからお互い様」と応戦。すると、「自分の物差しだけで他人をはかるな!」と怒鳴る──。

 女の本音丸出しの舌戦が繰り広げられたが、この闘いが意外なところに飛び火した。

「育休バトルの話になると名前があがるのは、NHKの有働由美子アナ(48才)と青山祐子アナ(45才)。2人の仲が悪いわけではないのはわかっているんですが、この話題になると女性は有働派、青山派に分かれますね」(あるテレビ局の女性社員)

 元日に有働アナの『あさイチ』の降板が報じられるのと時期を同じくして青山アナの“6年育休”が話題になった。

関連記事

トピックス

坂本勇人の女性スキャンダルをTV局などが報じない理由は?(時事通信フォト)
「スルー対応」が続く坂本勇人のスキャンダル テレビ、新聞の若手記者からは「巨人を担当したくない」などの声も
NEWSポストセブン
宮澤エマ(公式HPより)
『鎌倉殿の13人』、事件のカギともなる“乳母力”を時代劇研究家が解説
NEWSポストセブン
オールジャンルで活躍中、津田健次郎 転機となった朝ドラ『エール』での出会い
オールジャンルで活躍中、津田健次郎 転機となった朝ドラ『エール』での出会い
女性セブン
日本を明るく照らしたアントニオ猪木さん
アントニオ猪木さんが「サライを熱唱」し「超能力を披露」した六本木の夜
NEWSポストセブン
NHK桑子真帆アナの魅力とは(写真/ロケットパンチ)
NHK桑子真帆アナ、どの番組でも一貫する信念「わからないことは『わからない』と言う」
週刊ポスト
弘中綾香アナ(2019年)
弘中綾香アナ 電撃婚の「資産15億円社長」と育んだ「マンション同フロア恋愛」
NEWSポストセブン
両陛下のファッションはイタリアの新聞社から絶賛された(GettyImages)
エリザベス女王国葬、弔意を届けた「喪服姿のトップレディたち」その注目ファッション
女性セブン
好きな女性アナで3連覇を果たしたテレビ朝日の弘中綾香アナ(写真/ロケットパンチ)
弘中綾香アナ、結婚相手は同い年のベンチャー企業社長だった「資産約15億円」「小栗旬似のイケメン」
NEWSポストセブン
熱愛が発覚した玄理と町田啓太
町田啓太と女優・玄理の交際、ファンをモヤつかせていた「お揃いルック」の数々
NEWSポストセブン
逆風だらけの国葬に安倍昭恵さん放心状態 地元山口での「県民葬」も新たな火種に
逆風だらけの国葬に安倍昭恵さん放心状態 地元山口での「県民葬」も新たな火種に
女性セブン
イギリスではつつがなくお務めを果たされた(9月、イギリス・ロンドン。写真/共同通信社)
雅子さま、異例のエリザベス女王国葬参列 訪英実現しなかった紀子さまの複雑な思い
女性セブン
渡辺社長が乗ったベントレー(SNSで拡散されている動画より)
《てめぇ、なに曲がってきたんだよ》ベントレーで逆ギレ交通事故の老舗和菓子「船橋屋」社長、職人8割辞めた強引経営の過去
NEWSポストセブン