• TOP
  • ライフ
  • 【著者に訊け】佐藤卓氏 『大量生産品のデザイン論』

ライフ

2018.03.09 16:00  週刊ポスト

【著者に訊け】佐藤卓氏 『大量生産品のデザイン論』

 NHK Eテレの「にほんごであそぼ」にアートディレクターとして参加、デザインをテーマにした画期的な子ども番組「デザインあ」も企画するなど幅広い活動を続けている。

「日常的なもので、デザインがかかわらないものって何ひとつないんです。『デザインの解剖』や『デザインあ』もそうした活動のひとつですが、もっともっと、デザインの面白さを伝えたいですね」

【プロフィール】さとう・たく:1955年東京都杉並区生まれ。東京藝術大学大学院修了。電通勤務を経て、1984年、佐藤卓デザイン事務所設立。「ロッテ キシリトールガム」「明治おいしい牛乳」など数々のデザインを手がける。「デザインの解剖」プロジェクトや、NHK Eテレの「にほんごであそぼ」アートディレクション、「デザインあ」の総合指導にも携わる。著書に『クジラは潮を吹いていた。』など。「21_21 DESIGN SIGHT」館長。166cm、62kg、B型。

■構成/佐久間文子 ■撮影/三島正

※週刊ポスト2018年3月16日号

関連記事

トピックス