• TOP
  • 国内
  • 新元号発表から大嘗祭まで 天皇退位と即位に関する日程

国内

2018.05.03 07:00  週刊ポスト

新元号発表から大嘗祭まで 天皇退位と即位に関する日程

退位、即位のスケジュール一覧

 2019年、憲政史上初の退位による皇位継承が行なわれる。その退位と即位に関する日程(2018年4月19日現在の発表内容)を紹介する。

●2月24日以降
・新元号公表…天皇の在位30年記念式典後に発表。

●4月30日
・退位礼正殿の儀(たいいれいせいでんのぎ)…退位を国民に知らせる儀式。三権の長や国民を代表する人々が参列。

●5月1日
・剣璽等承継の儀(けんじとうしょうけいのぎ)…歴代天皇に伝わる剣や勾玉などの神器を新天皇が引き継ぐ。
・即位後朝見の儀(そくいごちょうけんのぎ)…三権の長ら国民を代表する人々と会い、新天皇が初めて声明を発表する。

●10月22日
・即位礼正殿の儀(そくいれいせいでんのぎ)…各国の元首ら代表者の前で、新天皇が即位を公に宣言する。
・祝賀御列の儀(しゅくがおんれつのぎ)…パレードで都内をまわり、広く国民に即位を披露。祝福を受ける。

●10月22日以降
・饗宴の儀(きょうえんのぎ)…国内外の要人を招いた宴会。皇居内の豊明殿で開かれる。

関連記事

トピックス