• TOP
  • ライフ
  • コンドロイチン、ローヤルゼリー 過剰摂取のリスクは?

ライフ

2018.06.21 07:00  週刊ポスト

コンドロイチン、ローヤルゼリー 過剰摂取のリスクは?

 最近ではカプセルや錠剤で摂取されることが多いが、副作用としてはまず〈過剰摂取量により中毒を招くことがある〉。

 また、〈有害事象として、アレルギー症状(掻痒(そうよう)、蕁麻疹(じんましん)、湿疹、まぶたや顔の浮腫、関節炎、鼻漏、呼吸困難、喘息など)皮膚炎、胃腸症状を生じることがある〉という。

 過剰摂取により、健康食品が健康を損ねる事態は避けたいところだ。

※週刊ポスト2018年6月29日号

関連記事

トピックス