• TOP
  • 国際情報
  • 在NY中国人大富豪「日本人の民度は世界で最も尊敬されてる」

国際情報

2018.07.29 07:00  SAPIO

在NY中国人大富豪「日本人の民度は世界で最も尊敬されてる」

 米朝首脳会談は、あるひとつの新しい時代の幕開けとなった。安全と平和の重要性が従来にまして強く認識されるこの時代において、日本のみなさんがより重要な役割を果たすことを祈っている。私の決まり文句で締めるならば、この新たな時代は「一切都是剛剛開始」なのだから。

【プロフィール】かく・ぶんき/山東省出身。国有企業職員を経て、不動産会社オーナーに。政府とのコネを利用して大成功。個人資産は最大時で約180億元(約3000億円)とも。2014年から米国に滞在。2015年1月、親交の深い馬建・国家安全部副部長(当時)の失脚後、中国には戻れなくなった。以後、中国高官のスキャンダルを告発。中国外務省は2017年4月、国際刑事警察機構(ICPO)に国際指名手配を要請。同時期、郭氏が出演した米政府系メディアのネット放送が突然打ち切られ、中国政府の圧力も疑われた。

◆構成/山久辺参一(ジャーナリスト)

※SAPIO2018年7・8月号

関連記事

トピックス