• TOP
  • グラビア
  • 倍賞千恵子、大原麗子ら昭和の浴衣美女からの残暑見舞い

グラビア

2018.08.10 16:00  週刊ポスト

倍賞千恵子、大原麗子ら昭和の浴衣美女からの残暑見舞い

山田洋次作品には欠かせない倍賞千恵子

 猛暑日が続く平成最後の夏。少しでも涼をお届けすべく、昭和の浴衣美女写真をお届けする。

●倍賞千恵子/昭和16年東京都生まれ。
 松竹歌劇団を経て松竹に入社。『斑女』(昭和36年)で映画デビュー。『下町の太陽』(昭和38年)に主演して以降、山田洋次監督作品に欠かせない女優となり、『男はつらいよ』シリーズ(昭和44年~)のさくら役で幅広い層から支持を得た。(C)Yuji hayata/JDC

関連記事

トピックス