• TOP
  • 芸能
  • 続く『おっさんずラブ』旋風 終了後の物販という新たな金脈

芸能

2018.08.18 07:00  NEWSポストセブン

続く『おっさんずラブ』旋風 終了後の物販という新たな金脈

物販もアツい『おっさんずラブ』(公式HPより)

 前クールのドラマでありながら視聴者の注目を集め続けている作品がある。『おっさんずラブ』(テレビ朝日系)がそれだ。いまだ続く『おっさんずラブ』旋風について、コラムニストでテレビ解説者の木村隆志さんが解説する。

 * * *
 お盆が過ぎて夏ドラマは後半戦に突入。『義母と娘のブルース』(TBS系)や『グッド・ドクター』(フジテレビ系)などが右肩上がりの視聴率を記録するなど盛り上がりを見せています。

 しかし、話題性の面では、いまだ『おっさんずラブ』も健在。6月2日の最終回から2か月以上が過ぎた今も、個人のSNSでつぶやかれ、ネットメディアは記事を発信し続けています。

 7月末に『コンフィデンスアワード・ドラマ賞』(オリコン)で作品賞と助演男優賞を受賞し、8月上旬には『ザテレビジョンドラマアカデミー賞』(KADOKAWA)で最優秀作品賞を含む6冠を達成。ネット上には受賞者のインタビュー記事が次々にアップされてファンを喜ばせています。

 一方、ファンの活動も活発で、なかでも盛り上がっているのはロケ地めぐり。現在開催中の『テレビ朝日・六本木ヒルズ夏祭りSUMMER STATION』で公開されている春田創一(田中圭)と黒澤武蔵(吉田鋼太郎)が初めてランチデートした屋上のベンチや、最終回で春田が牧凌太(林遣都)に絶叫プロポーズをした豊洲の富士見橋などを訪れる人が続出しています。

 ファンは自分たちのことを「OL民」と呼び合って発信しているため、『ザテレビジョン』調査の視聴熱(ネット上のホットワード)ランキングでも、ずっと上位をキープ。話題の中心となっている田中圭さんは、「出てもらえれば売れる」と各誌のグラビアに引っ張りだこで、現在出演中の『健康で文化的な最低限度の生活』(フジテレビ系)と同等以上に『おっさんずラブ』のエピソードを話してファンを喜ばせています。

◆10月上旬まで絶え間なく続くグッズ販売

関連記事

トピックス