田中圭一覧

【田中圭】に関するニュースを集めたページです。

上野樹里
『持続可能な恋ですか?』上野樹里を見ながら、ドラマ視聴の持続可能性について考えた
 サブスクリプションや見逃し配信サービスも進んで、テレビドラマへのアプローチも変わってきている。ドラマウォッチを続ける作家で五感生活研究所代表の山下柚実氏が分析した。 * * * 折り返し地点にさしかかった春期のドラマ。人気の方はどうでしょうか。今やドラマの評価を測るバロメーターは世帯視聴率だけでなく、動画再生回数や満足度調査などさまざまなモノサシがあります。 最新のドラマ満足度調査(4月19日~4月25日放送対象/ORICON NewS)を見てみると、1位は山下智久主演『正直不動産』(NHK総合)というから驚き。民放でもないし目立つような派手なドラマではない。 しかし、その満足度の評価には納得。私自身も初回からその面白さに引き込まれてしまった一人です。「山下智久『正直不動産』が奇妙な面白みを感じさせるのはなぜか」(2022.04.16「NEWSポストセブン」)に書いたように、フィクションの荒唐無稽さと不動産業のリアルさとが絶妙に組み合わさった、興味深いドラマに仕上がっています。 だから、脱落せずに見続けることができる。裏を返せば、途中で脱落した春期ドラマも数多い。犯罪コーディネーター、元天才ボクサー、上流社会の一族……刺激的な設定が並ぶわりに内容が子どもっぽかったり薄っぺらかったり。ネット上での話題もさほど盛り上がっていない様子。 世のSDGs(持続可能な開発目標)ではないですが、ドラマ視聴も「持続可能性」が問われる時代かもしれません。では、冒頭の『正直不動産』以外に続けて視聴しているドラマといえば?  私の場合、その一つがまさしく『持続可能な恋ですか?~父と娘の結婚行進曲~』(TBS系火曜午後10時)です。 これがまた地味なドラマで、日常の中のささやかな出来事がメイン。ヨガインストラクターの主人公・沢田杏花(上野樹里)は、妻に先立たれた父・林太郎(松重豊)の婚活をサポート。ついでに自分も婚活パーティーへ足を運ぶ羽目に。 杏花は自分の仕事が気に入っていて、インストラクターとして独立を目指す。結婚願望は強くなく、恋人は欲しいが世話の焼ける面倒な男は相手にしたくない。たまたま起業セミナーで出会った東村晴太(田中圭)と意気投合し、二人の距離は微妙に近いていくが……。 杏花の性格は大雑把でおおらか、家事は雑。父とは口ゲンカが絶えないという、ある意味どこにでもありそうな平凡な日常。上野樹里さんは、そうした空気を作り出すのが実に上手な役者です。ふとした口調、ちょっとしたしぐさに生活のリアルが息づく。大きな事件や出来事は起こらないけれど、本人にとって大切な「独立」問題で判断に迷ったり、晴太との微妙な距離に心を揺らしたり。細やかな感情の推移が描かれていきます。 杏花の心を揺さぶる東村晴太役・田中圭さんも、ハマリ役。もっと近づきたいけれどちょっと踏みとどまる、躊躇しながらも少し前に出る、そんな微妙な演技をさせたら田中さんの右に出る役者さんはいない。 また、杏花の幼なじみで居候の颯役・磯村勇斗さんの演技もいい。ちゃらっとした明るいキャラかと思いきや、「母からの電話」を境にガラリと違う風貌に。暗くマジな颯に転換するあたり、演技の工夫を見る楽しみにも満ちています。 初めてヨガ・レッスンを受けた颯に対して、「がんばり疲れたときには、私と一緒にダラーンと脱力のひとときを過ごしましょう」と語りかける杏花。その夜、颯は杏花の肩にもたれかかってダラーンとした時を過ごす。特に刺激的な男女関係でなく、セリフも少なく、ただ静かで肯定的な時間が流れる。情報過多の世の中だからこそ、このドラマを見続ける気にもなる。これぞ、視聴の「持続可能性」を生み出す一因ではないでしょうか。 肯定的な空気といえば、上野さんの感性が漲っていて個人的に好きなのが大和ハウスD-roomのCMシリーズ。怖がりな夫(中村倫也)が「早く返ってきてください」と懇願。メキシコに出張中の妻(上野樹里)は「安心したまえ」。にっこりと微笑みながら「ただいま」というセリフの温かさ。支え合う夫婦の空気が漂っていて心がほっこりします。 癒やし系だけでなく、キッパリとした物言いも魅力の上野さん。振り返れば、『監察医 朝顔』(2019年フジ系)で好評をとりました。役者としての底力を見せたのは『テセウスの船』(2020年TBS系)の記者・由紀役。たった数分間の由紀の演説が、もう目を離せない迫力で役者としての集中力はアッパレでした。 先日は、夫のトライセラトップス・和田唱さんが、泥酔してステージに上がった奥田民生さんに対してTwitterで疑問を呈して話題に。奥田さんをステージに上げた責任は和田さん側にもあるのでは、と指摘がなされると、すかさず割って入ったのが和田さんの妻・上野さんでした。「ゲストに呼んだのは唱さんじゃありません。イベント側です」とツイートし、ネット上では「上野樹里まで出てきた!」と注目を集めました。 大和ハウスD-roomのCMシリーズとは夫婦の形が違えども、支え合う2人の姿が伝わってほっこりくるエピソードでした。
2022.05.14 16:00
NEWSポストセブン
【動画】田中圭、明け方4時に泥酔してMattと熱すぎるキス
【動画】田中圭、明け方4時に泥酔してMattと熱すぎるキス
 田中圭さんの、お酒にまつわる新たなエピソードが生まれました。東京都港区の住宅街にある会員制のカラオケバーで開催された飲み会でのこと。 会には約45名の男女が参加しており、中には、Hey! Say! JUMPの山田涼介さんとMattさんもいたそうです。 同席していた女性によると「田中さんとMattさんが、突然ディープキスをし始めたんです。かなり泥酔していましたからね……」とのこと。飲み会がお開きになったのは朝4時。泥酔状態の田中さんは、店員に支えられながらタクシーに乗りんだそうです。【↑ 上の写真クリックで動画へ】
2021.11.22 16:00
NEWSポストセブン
田中圭
田中圭が45人参加のテキーラパーティー ベロベロに酔ってMattと濃厚キス
 午前2時、東京都港区の住宅街に男女の歓声が漏れる一戸建てがあった。ミニスカート姿の女性が千鳥足で出てきたかと思えば、別のモデル風の美女が中へ。そうしている間も「カンパーイ!」「それはヤバイって~」など賑やかなこと、この上ない。近隣住民が眉をひそめながら語る。「一見、住宅のように見えますが、実は芸能人が多く通う会員制のカラオケバーなんだとか。いつも深夜まで声が聞こえるのですが、あの日は特にうるさくて正直眠れなかったですね」 この夜、店で騒ぎの中心にいたのは田中圭(37才)。話題作に立て続けに出演する一方で、酒席にまつわるトラブルにも事欠かない人気俳優だ。「田中さんには奥さんと2人の娘さんがいますが、パパになっても飲み会に積極的に参加。後輩には必ずおごる主義で、現場の若手スタッフと飲みに行くことも多い“兄貴肌”です」(芸能関係者) 親睦を深めるのはいいが、問題は酒量だ。2020年7月から放送されたドラマ『アンサング・シンデレラ』(フジテレビ系)では、二日酔いで撮影現場入りし、主演の石原さとみ(34才)にたしなめられたことも。 2020年8月には“警察沙汰”にも発展。泥酔状態でタクシー料金を払えず、警察署で保護。東京都にまん延防止等重点措置がしかれていた今年の7月にも、飲酒を伴う自身の誕生日パーティーを大人数で開催。その直後に新型コロナウイルスに感染したのだ。「毎回、反省して酒を控えるようですが、なかなか持たないようで……。緊急事態宣言が明けているので、飲み会自体は問題ないんですけどね」(前出・芸能関係者) 今回の飲み会は24時頃のスタートだったという。冒頭の店で一緒にいたのは意外な友人たちだった。同席した女性の1人、Aさんが明かす。「Hey! Say! JUMPの山田涼介さん(28才)とMattさん(27才)がいて驚きました。2階のオープン席と3階の個室を行き来して、カラオケも楽しんでいました」 田中と山田は2020年にドラマ『キワドい2人─K2─池袋署刑事課神崎・黒木』(TBS系)で、腹違いの兄弟を演じている。Mattと山田は同じ高校の出身だ。この会に参加していたのは約45人の男女。といっても男女比はアンバランスで田中ら5名の男性以外は、全員モデル風の美女だというから驚きだ。「彼女たちもお酒が強く、テキーラの瓶が6、7本も空いていたのには驚きました。田中さんは25時を回った頃にすでにベロベロで、ほとんどろれつが回っていない状態。それでも『あなたはみきちゃんで?、あなたは?』と必死に名前を覚えようとしていました(笑い)」(Aさん) 3人はよほど気心の知れた間柄なのか、どんどんハメを外していったという。「田中さんとMattさんが、突然ディープキスをし始めたんです。かなり泥酔していましたからね……。山田さんはMattさんらの『涼介は?』と探す声から逃げるようにして、別の部屋で寝ていました(笑い)」(Aさん) お開きとなったのは朝4時前。最後に店から出てきた田中は泥酔状態で、店員に支えられながらタクシーの座席になだれ込んだ。今回は無事に帰宅できたようだが、ハメの外しすぎにはご注意を。※女性セブン2021年12月2日号
2021.11.18 07:00
女性セブン
田中圭
田中圭「いつも同じような演技」の声に女性ファン猛反発のワケ
 人気作家・原田マハのベストセラー小説を映画化した『総理の夫』で中谷美紀(45)とともにW主演を務める田中圭(37)の人気はとどまるところを知らない。田中が演じるのは、妻の凛子(中谷)が日本初の女性総理になったことで、思いもよらぬ騒動に巻き込まれていく夫・相馬日和だ。『獣になれない私たち』『図書館戦争』『記憶にございません!』『ヒノマルソウル』など、数々のドラマや映画で活躍する田中だが、ブレイクのきっかけとなった代表作といえば『おっさんずラブ』で演じた「ハルたん」こと春田創一役だろう。「目が離せないおっちょこちょいキャラ」に悶絶するファンが続出。作中で吉田鋼太郎演じる黒澤部長が春田を評した「かわいすぎる!存在が罪!」といったセリフに、共感の声が巻き起こった。 田中の大ファンだという30代女性は「もだえてしまうほどかっこいい」とする田中の魅力についてこう熱弁する。「他のイケメン俳優は“ちょっと抜けた役”を演じていても、やっぱりどこか“かっこよさ”を残した演技をしているように感じますが、田中圭にはそういうためらいは感じない。全力で驚いたり慌てたりする姿から目が離せません。そういう人って現実世界でもなかなかいない。夫は『いろんな作品で見るけど、同じような役柄と演技ばっかりじゃない?』とか『あれくらいの顔なら普通にそのへんにいるだろ。俺の会社にだってああいう顔のやつはいる』とか言うのですが、信じられない。本当にそのへんにいるなら連れてきてほしいし、そもそも田中圭の魅力は顔だけじゃないのに……」「変わり映えしない演技」だと指摘されても女性ファンが次々と虜になってしまうのはなぜなのか。田中本人にインタビューした経験のあるドラマ・映画ライターの小田慶子氏はその魅力をこう語る。「あれだけ愛嬌のあるキャラクターを演じられる俳優さんは、田中さん以外にいないと言ってもいいでしょう。『総理の夫』では初の女性総理となった中谷さんを支える夫役ですが、純粋に妻を応援し称賛する姿に嫌味が一切ないんです。女性ファンはそんな田中さんに安心感を覚えるのではないでしょうか」 ファンが魅力を感じるのは、ドラマの役柄で見せる顔だけではないようだ。「舞台挨拶などで質問されると、『うーん、なーんですかねー』って言葉を詰まらせることが多いのですが、そういうふうに素直な表情を見せてくれるところがいい。あんなに活躍していても、自分と同じ人間なんだなーと思えて応援したくなるんです」(20代女性) 前出・小田氏もこう続ける。「『おっさんずラブ』でブレイクして以降、田中さんはバラエティにも出演する機会が増えましたが、そこで見せる“素の顔”に安心感を覚えた女性ファンも多いのではないでしょうか。ああ、この人はドラマの中だけではなく、本当に普段から率直で純粋な人なんだ、と。番組内で結構家庭の話をされるのも、女性から支持される理由のひとつでしょう。かつては独身男性のほうが女性ファンはついてくると言われたこともありましたが、今はそういう時代じゃない。家庭を大切にしている田中さんなら、安心して愛でられる、というのがファン心理だと思います。ドラマや舞台のお仕事をこなすだけでも忙しいのに、バラエティの出演もとなるとご本人は大変だったとは思うのですが、それがとてもプラスに働いていますね」 このまま多くの視聴者に愛でられる“田中圭街道”まっしぐらでもファンが喜んで追いかけていくに違いないが、長い下積み時代を活かし、“違う顔”も見せてほしいと小田氏は話す。「新ドラマ『らせんの迷宮』でも天才科学者の役ながらキュートな魅力が満載で、今でこそ田中さんは“愛されキャラ”を演じることが多いですが、10代から俳優としてのキャリアを積んでいる方ですから、本来はセクシーな役やツンデレキャラ、シリアスな役など幅広いキャラクターを演じることができる俳優さんです。新たなステージに向かうためにも、これからは“愛されキャラ”も演じつつ、たくさんある引き出しを存分に使って、日本アカデミー賞最優秀主演男優賞を狙えるような作品にトライしてほしい」 田中圭の今後の活躍からも目が離せない。
2021.10.05 16:00
NEWSポストセブン
『総理の夫』『総理と呼ばないで』など名作家が総理大臣を描く理由とは?
『総理の夫』『総理と呼ばないで』など名作家が総理大臣を描く理由とは?
 自民党総裁選が終わり、いよいよ新総理大臣が誕生するが、映画の世界でもこれまで総理大臣は注目されてきた。公開中の『総理の夫』など、名作家によってさまざまなキャラクターの総理大臣が描かれてきた。名作家たちが総理大臣に注目するのはなぜか? コラムニストのペリー荻野さんが解説する。 * * * 公開中の映画『総理の夫』は、日本初の女性総理と“ファーストジェントルマン”になった夫婦の愛と奮闘の物語だ。 大財閥の御曹司で鳥オタク、どこかぼんやりしている年下夫の相馬日和(田中圭)は、電波の届かない孤島で野鳥の調査をしている間に、愛する妻・凛子(中谷美紀)が総理大臣になっていた。美しく政治家としてのカリスマ性を持つ凛子は、国民を熱狂させ、“凛子ジェンヌ”という追っかけまで出現。凛子人気が日和にも及んで、女性集団“ひよラー”が行く先々で、キラキラうちわをフリフリして大変な騒ぎ。そんな最中に凛子が妊娠していることがわかる。 妻が総理になったことだけでもびっくりなのに、マスコミに追われ、総理公邸に引っ越し、テロ対策のため監視され、と驚くたびに「えっ」と困惑する無精ひげの田中圭は「可愛い」と評判だ。 考えてみると「総理大臣ファミリー」を主役にした作品には、名作が多い。古くは、1997年のドラマ『総理と呼ばないで』。ここでは意地っ張りで短気、しかも能力不足で支持率が急降下する総理大臣(田村正和)が主人公。官邸スタッフ、わがままな夫人(鈴木保奈美)、前妻との間に生まれた令嬢(佐藤藍子)とのすったもんだが描かれた。 2015年のドラマ『民王』は、政治闘争を勝ち抜いた総理大臣武藤泰山(遠藤憲一)と気は優しいが勉学も体力もさっはりの息子翔(菅田将暉)の体が入れ替わって大騒動。わけがわからないまま、国家で演説することになった総理(翔)だが、原稿の「未曾有」を「みぞうゆう」、「直面」を「じかめん」と読む姿が放送されて、大ピンチに。三十年来、泰山を支える内閣官房長官(金田明夫)は「総理のコンタクトがずれて…」と苦しい言い訳をするが、政治評論家からは「武藤総理じゃなく無能総理」と笑われる。 そして2019年、映画『記憶にございません!』では、中井貴一が演じる総理大臣・黒田啓介が、国民の声に耳を貸さず、国会で追い詰められると「だから、うるせいなあ、もう! 記憶にねえんだ。記憶にございませーん」と最悪な答弁をしたりする。しかし、怒った国民が投げた石が当たって卒倒。記憶を失くした黒田は、急に腰が低くなり、自分の支持率が「前代未聞の2.3%」と知って「なんでそんなに人気がないんでしょうか」とおどおどするようになる。 興味深いのは、これらの作品が、すべて名作家によるものということだ。『総理と呼ばないで』は三谷幸喜脚本、『記憶にございません!』は三谷幸喜脚本・監督、『民王』は池井戸潤原作、『総理の夫』は原田マハ原作である。 コケまくった総理大臣が、少しずつ人間的に変化したり、大逆転をしたり(『民王』のダメ息子総理はある国の大統領が、自分が好きな日本のアニメに救われたと知るとアニメソングを歌って踊り、見事困難な交渉を成功させた)、『総理の夫』は、凛子の妊娠発覚で、互いを思う二人が勇気ある決断をする。 ハートフルコメディでホームドラマで政治ドラマでヒューマンドラマ。本音と建て前、「支持率」という特殊な数字も効果的に使える。「総理ファミリー」だからこそ、描ける世界がある。名作家が注目する理由がよくわかった。
2021.09.30 16:00
NEWSポストセブン
King&Princeメンバーが語ってくれた
“天然キャラ”覆した岸優太  出演ドラマで“演技派”の実力発揮
 平均視聴率2ケタを維持し、無事最終回を迎えたドラマ『ナイト・ドクター』(フジテレビ系)。主演の波瑠(30才)や田中圭(37才)など錚々たる人気キャストが集結した本作だが、その中でも演技経験が少ない岸優太(25才)の演技に驚かされた人が多かったようだ。最終回後には、「岸くんの演技力がやっぱり凄い」「これを機に俳優として大活躍してほしい」といった声が多く上がった。岸の魅力について、映画や演劇に詳しいライターの折田侑駿さんが解説する。 * * * ドラマ『ナイト・ドクター』での岸優太の“演技派”の一面に注目が集まっている。バラエティ番組などで見せる“天然キャラ”の印象が強い彼だが、本作で演じた新米医師・深澤新役では、普段のイメージを大きく覆してくれた。 本作は、ドラマ『グッド・ドクター』(フジテレビ系)や『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』(フジテレビ系)などの医療ドラマを手掛けてきた気鋭の脚本家・大北はるかによる完全オリジナル作品。夜間救急専門の「ナイト・ドクター」結成のために集められた医師たちが、人々の人生に向き合いながら成長していく姿を描いた。5人の医師の交差する思惑が丁寧に描かれた青春群像劇とも言えるだろう。 舞台はとある夜間の病院。ここで夜間勤務専門の救急医が募集され、主人公・朝倉美月(波留)らが「ナイト・ドクター」として働くことになる。だが、そこで彼女たちを待ち受けていたのは、夜間ならではの過酷な医療現場のリアル。年齢も性格も価値観もすべてが異なる5人の若き医師たちは、仲間や患者との交流を通して、それぞれに何かを得て、少しずつ成長していく。 本作で岸が扮したのは、医師4年目の深澤新というキャラクター。両親を早くに亡くした彼は、「病気がちの妹を元気にする」ことを目標に医者になったが、重篤な状態で患者が運ばれてくることも多いハードな現場に立ち続けることに覚悟や自信を持てないでいた。だが、「いつ、どんな患者でも絶対に受け入れる」という強い信念を持つ朝倉や、冷静沈着で経験豊富な成瀬(田中圭)らと関わるうちに、少しずつ成長していく。 こうした深澤の変化を垣間見れるのが本作の見どころの一つだ。「成長」が一つのテーマである本作において、登場人物の中で最も成長の幅が大きい深澤は最重要人物でもあった。このポジションに岸が配された事実に、製作陣の期待度の高さが伺える。 岸といえば、大人気アイドルグループ・King & Princeのメンバーの一人である。これまでにも、ドラマ『仮面ティーチャー』(日本テレビ系)や『お兄ちゃん、ガチャ』(日本テレビ系)などで俳優業に挑んではきたものの、これらは2018年の本格的なグループ活動前であったことや、昨夏放送された『24時間テレビ43』(日本テレビ系)でメインパーソナリティを務めるなど、バラエティで目にすることの方が多かった岸だけに、俳優というよりはタレントというイメージが強くあった。特に、お笑い芸人も太鼓判を押す天然っぷりはよく話題になるほどだ。 そんな岸が、久しぶりのドラマ作品への挑戦で本格派医療ドラマへの出演を選んだというのが頼もしい。共演者である岡崎紗絵(25才)や北村匠海(23才)は岸と世代の近い存在だが、俳優としてのキャリアには大きな差がある。しかも本作は、複雑な医療現場のリアルを描いた作品であるため、それ相応の演技力が求められるが、岸はそうした経験豊富な俳優陣の中でも存在感を発揮し、上手く自身の役割を演じていたと思う。 その理由の一つとして、彼のポジショニングの上手さがあるのではないだろうかと感じた。岸が演じた深澤は、もともとは救急医という仕事に対して自信が無かった。目まぐるしい展開が続く医療の現場でアタフタとうろたえる姿を、セリフの語調や絶えず泳ぐ視線によって器用に表現していたと思う。コメディシーンにもシリアスなシーンにもナチュラルにフィットする姿は、岸の演じ手としての柔軟性の高さが感じられた。集団で活動するアイドルグループに籍を置いていることも、ここに上手く反映されたのかもしれない。 特に、気の小さな深澤の“小物感”が、最終話では完全に拭い去られていたのが印象深い。声にも表情にも鬼気迫るものがあった。しかしこれは、最終話でいきなり彼が成長したのではなく、そこに至るまでの小さなエピソードに対する岸の演技の積み重ねの結果だ。一話一話、着実に前進している深澤の姿を誰もが感じていたことだろう。岸が先輩俳優たちの中で揉まれながら発揮した“演技派”の一面を目にしている間、彼が“天然キャラ”であることを忘れていたのは、筆者だけではないはずだ。【折田侑駿】文筆家。1990年生まれ。映画や演劇、俳優、文学、服飾、酒場など幅広くカバーし、映画の劇場パンフレットに多数寄稿のほか、映画トーク番組「活弁シネマ倶楽部」ではMCを務めている。
2021.09.23 07:00
NEWSポストセブン
石原から放たれた一言に…
田中圭、五輪アスリートも 爆買い企画を連発するフジテレビの狙い
 ここ最近、フジテレビが力を入れているバラエティ番組のテーマは「爆買い」だという。番組のテーマのもと、芸能人やアスリートがお店に行って、さまざまなものを「爆買い」するという企画。今、なぜフジが相次ぎ放送しているのだろうか? コラムニストでテレビ解説者の木村隆志さんが解説する。 * * * 17日19時からフジテレビが特番『爆買いスター恩返し』を放送します。この特番は「芸能人が生まれ育った故郷を訪れ、自腹で爆買いして地元に恩返しする」というコンセプトの買い物ロケ企画。6回目の放送となる今回は、田中圭さんが東京都江東区の亀戸、石原良純さんが神奈川県の逗子で爆買いするようです。 気になるのは、フジテレビが6日前の11日夜にも爆買い企画を放送していたこと。『ジャンクSPORTS 3時間SP』のメインコーナーとしてアスリートの爆買い企画を放送していたのです。土日のゴールデンタイムに2週連続で似た特番を放送すること自体、異例であり、しかも爆買いという企画であることに驚かされました。『爆買いスター恩返し』は、これまで2019年12月、2020年3月、10月、2021年1月、4月と、およそ3か月に1度程度のハイペースで放送。一方、『ジャンクSPORTS』の爆買い企画は、「この2か月間で5回」という、それを上回るハイペースで放送されています。 さらにフジテレビは7月1日にも『ピッタリお買い物!100万円カート』という爆買いがテーマの特番を放送。また、レギュラー番組の『ウワサのお客さま』でも頻繁に爆買い企画が放送されています。 なぜコロナ禍で買い物どころか、外出もはばかられる状況下の中、フジテレビは爆買い企画を放送しているのでしょうか。YouTuberの爆買いで若年層も身近に 中国人観光客による「爆買い」というフレーズが、「ユーキャン新語・流行語大賞」の年間大賞に選ばれたのは、今から6年前の2015年。しかし、翌年に爆買いブームが終わったことで、テレビ番組でフィーチャーされる機会が減り、主に新年や年末などの特別な時期に放送される程度に留まっていました。 ただこのところ、人気ユーチューバーを中心に爆買い動画が定番化。実際、YouTubeの「#爆買い」には1900本超もの動画があり、若年層にも企画そのものが浸透しています。フジテレビにとってスポンサー受けのいい若年層は、今最も重視したいターゲット層。立て続けの放送は、「彼らにとってなじみのある爆買い企画を見てもらおう」という狙いによるものでしょう。もちろんテレビ番組はYouTube動画のように、ただ爆買いするだけでは成立しません。「地元に恩返し」「アスリートを応援する」「100万円ピッタリを目指す」などの構成にすることで視聴者を楽しませ、幅広い視聴者層に見てもらおうと工夫しています。 また、爆買い企画は「番宣につなげやすい」のもメリットの1つ。俳優のドラマ・映画・舞台、アーティストのライブやリリース、アスリートの試合や中継番組など、当事者を呼んで「爆買いしてもらえたら番宣してもOK」という免罪符を与えて盛り上がることができます。事実、『爆買いスター恩返し』はドラマ『ナイト・ドクター』、『ジャンクSPORTS 3時間SP』は東京オリンピック中継の番宣になっていることからも、その有効性がわかるでしょう。裏番組との「負け戦」を担う爆買い もう1つ特徴的なのは、フジテレビの爆買い企画が裏番組との戦いが厳しい時間帯を担っていること。『爆買いスター恩返し』は、昨年10月3日が土曜18時30分~21時の放送で、裏番組にはTBSの『オールスター感謝祭』や、日本テレビの『I LOVE みんなのどうぶつ園初回2時間SP』という強敵がいました。また、今年1月10日と4月18日は日曜19時~21時の放送で、日本テレビの『世界の果てまでイッテQ!』、テレビ朝日の『ポツンと一軒家』、NHKの大河ドラマがある最激戦区。実際この3回の視聴率は、個人3~5%台、世帯5~8%に留まり、同時間帯で主要局最下位というケースが目立ちます。今回の17日も、TBSの『音楽の日』、日本テレビの『サッカーU-24日本代表VSU-24スペイン代表』、テレビ朝日の『プロ野球オールスターゲーム 第2戦』という大型特番があるだけに、『爆買いスター恩返し』は苦戦必至。フジテレビとしては、ある程度の「負け戦」を想定して編成しなければいけない時間帯であり、「厳しい中でも一定の結果を出せそうなコンテンツ」として爆買いが選ばれているのでしょう。 フジテレビの爆買い企画と聞けば、現在でも『とんねるずのみなさんのおかげでした』の「〇〇を買う」シリーズや、「男気ジャンケン」シリーズを思い出す人も多いのではないでしょうか。「高所得者のスターにふさわしい豪快な買い物は、嫉妬や批判を通り越して笑いを誘うエンターテインメントの1つ」として定番化させたのはフジテレビだけに、今後はさらに笑いを誘う爆買い企画が登場するかもしれません。【木村隆志】コラムニスト、芸能・テレビ・ドラマ解説者。雑誌やウェブに月30本前後のコラムを提供するほか、『週刊フジテレビ批評』などの批評番組に出演し、番組への情報提供も行っている。タレント専門インタビュアーや人間関係コンサルタントとしても活動。著書に『トップ・インタビュアーの「聴き技」84』『話しかけなくていい!会話術』『独身40男の歩き方』など。
2021.07.17 07:00
NEWSポストセブン
新たなブレイク発信地「BLドラマ」、“出身俳優”が夏ドラマを席巻中
新たなブレイク発信地「BLドラマ」、“出身俳優”が夏ドラマを席巻中
 若手や中堅俳優がブレイクするきっかけとして今、「BLドラマ」が注目を集めている。この夏ドラマでは、BLドラマに出演した俳優たちの躍進が目立っているのだ。その背景とは? コラムニストでテレビ解説者の木村隆志さんが解説する。 * * * 今、若手や中堅俳優たちの間で「ブレイクの発信地」「オファーが来たら絶対に受けるべき」と言われているのがBLドラマ。BLは「ボーイズラブ」の略で、男性同士の恋愛がテーマのコンテンツを指す言葉であり、当初は一部のファンに向けたものでしたが、2010年代後半あたりから地上波のドラマにも採用されるようになりました。 主な作品を挙げていくと、『おっさんずラブ』(テレビ朝日系)、『きのう何食べた』(テレビ東京系)、『ポルノグラファー』(FOD、フジテレビ系)、『30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい』(テレビ東京系)は、いずれも深夜帯ながら熱狂的な支持を獲得。さらに、前3作は映画化され、後1作は今年の「ギャラクシー賞 マイベストTV賞 グランプリ」を受賞して話題を集めたばかりです。 そして驚かされるのは、これらのBLドラマ出身俳優が夏ドラマで躍進を果たしていること。『30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい』主演の赤楚衛二さんは、『彼女はキレイだった』に出演し、相手役の町田啓太さんも6月27日放送の単発ドラマ『嘘から始まる恋』(日本テレビ系)に準主役で出演しました。 また、『ポルノグラファー』の竹財輝之助さんは『ナイト・ドクター』(フジテレビ系)、猪塚健太さんは『TOKYO MER~走る緊急救命室~』(TBS系)に出演中。“月9”と“日曜劇場”という両局を代表するドラマ枠にレギュラー出演しています。 次に『きのう何食べた』の西島秀俊さんは、『シェフは名探偵』(テレビ東京系)で主演。また、西島さんと内野聖陽さんは朝ドラ『おかえりモネ』(NHK)にも出演しています。『おっさんずラブ』で一躍主演級に躍り出た田中圭さんも、今夏は『ナイト・ドクター』に出演中。同じく『ナイト・ドクター』に出演中の北村匠海さんへの演技評価が高まったのは、『隣の家族は青く見える』(フジテレビ系)で「同性カップルを演じたころから」という声もあります。 さらに夏ドラマではありませんが、『おっさんずラブ』に出演した林遣都さんが主演を務めた昨年放送の単発ドラマ『世界は3で出来ている』(フジテレビ系)が今年6月、「ギャラクシー賞 テレビ部門大賞」を受賞しました。 なぜBLドラマ出身俳優の躍進が続いているのでしょうか。温かく見守り続けるファン女性たち BLが一部のファン女性向けから、女性全般が楽しむコンテンツに広がるきっかけとなったのは『おっさんずラブ』。春田創一(田中圭)を想う牧凌太(林遣都)と黒沢武蔵(吉田鋼太郎)の一途な恋心が女性たちの心をつかみました。昭和時代のピュアなラブストーリーに回帰するようなシーンの連続で、俳優たちへの好感度もグッと上がったのです。 かつて同性愛者の役柄は、変わり者として描かれがちだったため、オファーを受けたがらない俳優が多かったものの、『おっさんずラブ』以降は「むしろチャンス」というイメージが強くなりました。繊細な感情表現などで演技力を見せる絶好機であり、「人を愛するということ」「無償の愛とは」などを視聴者に考えさせられる役柄に変わったのです。 繊細な感情表現を見せることで、視聴者だけでなくテレビマンからも演技力を評価され、次のオファーにつながりやすいのも躍進のポイント。実際に女性相手のラブストーリーはもちろん、刑事や医療などの定番ジャンルなどへの出演チャンスも広がっています。 また、BLドラマのファンは、放送終了後もそのキャラクターを愛し続ける傾向があり、演じた俳優を温かく見守り続けてくれることもメリットの1つ。放送終了後も、「応援し続ける」という人が多く、だからこそ今夏のようにゴールデン・プライム帯の作品に起用されやすいのです。今後はゴールデン帯での放送も視野に この流れは元を正せば、BLドラマの制作サイドが、「見た目や人気より、演技力をベースに若手・中堅俳優を選んでオファーをしている」ことの表れ。繊細な演技のできる俳優を見極めてチャンスを与え、俳優がそれに応えることによって躍進につながっているのです。 たとえば田中圭さんは『おっさんずラブ』の出演時、すでに最高クラスのバイプレーヤーでしたが、主演はほとんどなく、一般的にも「顔と名前が一致するかどうか」というギリギリのラインでした。その状態でも思い切って起用した制作サイドの目利きが現在の人気と活躍の出発点だったのです。 また、現在27歳の赤楚衛二さんは、それまでゴールデン・プライム帯のドラマにはゲスト出演ばかりでしたが、『30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい』のあとにレギュラー出演が決定。さらに秋放送予定の『世にも奇妙な物語’21秋の特別編』で主演を務めることが発表されています。現在34歳の猪塚健太さんにも同様の変化が見られますし、「いかにBLドラマが若手・中堅俳優のターニングポイントになっているか」がわかるでしょう。 最後に彼らの躍進を語る上で、もう1つ忘れてはいけないのは、制作サイドがBLドラマを特別なものではなく、普通のラブストーリーとして真面目に描いたこと。これによって、時代の流れである多様性の尊重を表現するとともに、異性愛のドラマに慣れていた人々にとって新鮮であり、むしろ「ひさびさに純愛を感じる」ものになりました。 まだ深夜帯での放送ばかりですが、ここで挙げた若手・中堅俳優たちの躍進によって、近いうちにゴールデン・プライム帯でBLドラマが見られる可能性は十分ありそうです。【木村隆志】コラムニスト、芸能・テレビ・ドラマ解説者。雑誌やウェブに月30本前後のコラムを提供するほか、『週刊フジテレビ批評』などの批評番組に出演し、番組への情報提供も行っている。タレント専門インタビュアーや人間関係コンサルタントとしても活動。著書に『トップ・インタビュアーの「聴き技」84』『話しかけなくていい!会話術』『独身40男の歩き方』など。
2021.07.10 07:00
NEWSポストセブン
白髪の保奈美、好々爺の柄本、コロナ禍の連ドラ連投の難しさ
白髪の保奈美、好々爺の柄本、コロナ禍の連ドラ連投の難しさ
 売れっ子俳優であれば、多くの作品からオファーがあり出演機会が増えるのは当然だが、この秋ドラマでは、前クールの作品から連続出演するケースがとにかく多い。この連ドラ連投、コロナ禍ではなかなか難しさもあるようだ。コラムニストでテレビ解説者の木村隆志さんが解説する。 * * * 2日スタートの『監察医 朝顔』(フジテレビ系)で、ようやくすべての秋ドラマがそろいました。 各作品がそろったところで目についたのは、前クールから連続で出演している俳優の多さ。 まず主演クラスでは、玉木宏さんが『竜の道 二つの顔の復讐者』(関西テレビ・フジテレビ系)から『極主夫道』(日本テレビ系)に、田中圭さんが『キワドい2人-K2- 池袋署刑事課神崎・黒木』(TBS系)から『先生を消す方程式。』(テレビ朝日系)に、波瑠さんが『未解決の女 警視庁文書捜査官』(テレビ朝日系)から『#リモラブ~普通の恋は邪道~』(日本テレビ系)に、浜辺美波さんが『私たちはどうかしている』(日本テレビ系)から『タリオ 復讐代行の2人』(NHK)に。 さらに助演では、鈴木保奈美さんが『SUITS/スーツ2』(フジテレビ系)から『35歳の少女』(日本テレビ系)に、柄本明さんが『半沢直樹』(TBS系)から『監察医 朝顔』に、奈緒さんが『竜の道 二つの顔の復讐者』から『姉ちゃんの恋人』(関西テレビ・フジテレビ系)に、志尊淳さんが『天使にリクエストを~人生最後の願い~』(NHK)から『極主夫道』に、筒井道隆さんが『半沢直樹』から『24 JAPAN』(テレビ朝日系)に連続出演。 その他でも江口洋介さん、斉藤由貴さん、田中哲司さん、上白石萌音さん、中村アンさん、磯村勇斗さん、細田善彦さん、大友花恋さんなど、若手からベテランまで各世代の俳優が前クールから休みなく連続出演しているのです。 これまでバイプレーヤーの中には積極的に連続出演する人もいましたが、ここまで多いのは、やはり新型コロナウイルスの感染拡大による影響があるから。「収録がストップし、放送がズレたことで、連続出演になってしまった」というケースが多いようなのです。 連ドラの連続出演は何が難しく、俳優にはどんな苦労があるのでしょうか。また、視聴者はどこに注目して見ればいいのでしょうか。視聴者が前作のイメージを引きずる 前述したなかで、大きくイメージの異なる役柄で連続出演しているのは、鈴木保奈美さんと柄本明さん。 鈴木さんは『SUITS/スーツ2』のクールかつスタイリッシュな弁護士事務所所長・幸村チカから、『35歳の少女』の娘が事故で25年間眠り続けたショックで笑顔を失った白髪の老女・時岡多恵に。柄本さんは『半沢直樹』の与党幹事長で悪事三昧の政治家・箕部啓治から、『監察医 朝顔』のヒロイン・万木朝顔(上野樹里)を優しく迎える祖父・嶋田浩之に、と演じる役柄がガラッと変わりました。 このように「個性的な役から、別の個性的な役に変わる」という連続出演は、「やりがいがある」「似た役よりもやりやすい」という声をよく聴きますし、俳優業の醍醐味とも言えます。 ただ、あまりに真逆の役柄であるケースでは、前作の反動で視聴者に「演技が大げさ」と思われやすいのが難点。俳優自身は役柄を切り換えられていても、視聴者が前作のイメージを引きずっていて、反動を感じてしまいやすいのです。ではどう見ればいいのか? 視聴者は、俳優個人ではなく、物語、テーマ、人間関係に注目することで、徐々に前作のイメージを消すことができるでしょう。 逆に、「最も難しい」と言われているのが、「似た設定の役柄を連続で演じる」というケース。実際に玉木宏さんは『竜の道 二つの顔の復讐者』の裏社会で暗躍し「巨大ヤクザ組織」ともつながりを持つ矢端竜一に続いて、『極主夫道』の「不死身の龍」と言われた元極道・龍を連続で演じています。 2つの役柄は背景こそ異なるものの、「裏社会の男」「コワモテの佇まい」「“竜一”“龍”という名前」などは一致。演技力の有無にかかわらず、視聴者はどうしても2つの役柄を重ねてしまうため、似た設定の連続出演は断る俳優も多いそうです。だからこそ『極主夫道』は、表情、仕草、セリフ回しなどの細部に渡って違いを見せる玉木さんの演技を楽しむ作品となっています。特筆すべき波瑠と浜辺美波のタフさ 俳優の中には、入念な準備をして役作りをし、撮影中はどっぷりと役に入り込むため、「終了後に役を抜く期間がほしい」「役をしっかり落としてから次の現場に行く」という人がいます。 しかし、これまで多くの俳優にインタビューした結果わかったのは、連ドラ出演の経験が増えるほど、それらの過程が不要になり、「台本を読むと切り替えられるようになった」「撮影現場に行くと前の役を忘れられる」という人のほうが圧倒的に多いこと。たとえば、「ドラマや映画に一年中出続けている」と言われる田中圭さんは、役作りが早く、気持ちの切り換えがうまいから、難なく連続出演をこなせるのでしょう。 そしてもう1つ、連続出演の難しさにふれる上で忘れてはいけないのが、コンディショニング。もともとドラマの撮影はバラエティなどと比べても時間が長く、屋外ロケや待ち時間などもあってコンディションの維持が難しいため、「ドラマは1年に1作程度」と決めている女優もいるくらいです。 さらに、現在のコロナ禍による感染予防の制作ガイドラインで、これまでになかったストレスが俳優たちの心身にのしかかりました。常に換気を求められるため、カゼをひいたり、のどの調子が悪くなったり。あるいは、ひと息つく雑談などのコミュニケーションが取れず、時間制限で失敗の許されない緊張感に襲われるなどの影響で、今夏ドラマのクランクアップ後に体調不良を訴える女優がいたそうです。 その点で驚かされるのは、細身の体で2作連続主演を務める波瑠さんと浜辺美波さんのタフさ。2人は「主演が熱を出しただけで撮影が止まり、多くの共演者やスタッフに迷惑をかけてしまう」というプレッシャーを感じさせない心身の強さがあるからこそ、連続出演をこなせるのでしょう。 前述した連続出演中の俳優たちは、演技力はもちろん心身のタフさも持ち合わせていますが、それでも年明けの冬クールは、さすがに休むのではないでしょうか。だからこそコロナ禍で過酷な状況の中、熱演を続ける彼らの奮闘に注目してほしいのです。【木村隆志】コラムニスト、芸能・テレビ・ドラマ解説者。雑誌やウェブに月20本超のコラムを提供するほか、『週刊フジテレビ批評』などの批評番組に出演。タレント専門インタビュアーや人間関係コンサルタントとしても活動している。著書に『トップ・インタビュアーの「聴き技」84』『話しかけなくていい!会話術』『独身40男の歩き方』など。
2020.11.07 07:00
NEWSポストセブン
杉下右京の相棒になってほしい芸能人 一番人気は菅田将暉
杉下右京の相棒になってほしい芸能人 一番人気は菅田将暉
 今年20周年を迎え、まさに国民的刑事ドラマとなった『相棒』(テレビ朝日系)。その最新シリーズとなる『相棒season19』が10月14日からスタートする。そこで『相棒』ファンにアンケートを実施(10代~80代の読者663人を対象)。ファンならではの視点から、今後のキャスティングに対する希望について聞いた。 女性セブンの10~80代読者に対し「セブンズクラブ」にてアンケートを実施(2020年9月3~9日/回答者数663人) 最初の質問は、「杉下右京の相棒になってほしい芸能人は?(男性編)」だ。「若手イケメン俳優の初々しい活躍が見たい」(42才・主婦)など、相棒の若返りを求める声が多く上がった。一方で、アンケートからは除外したものの、寺脇康文(亀山薫役)や成宮寛貴(甲斐享役)を復活させてほしいという声も、各12票ずつあがり、過去の相棒たちへの“愛”が感じられた。 また、すでにドラマに登場しているキャラの“格上げ”を希望する声もあり、なかでも、警視庁生活安全部サイバー犯罪対策課サイバー犯罪捜査官・岩月彬役で登場した田中圭に人気が集まった。【問1】杉下右京の“相棒”になってほしい芸能人は?(男性編)第1位 菅田将暉 19票第2位 綾野剛 18票第3位 田中圭 17票第4位 賀来賢人 16票第5位 星野源 13票第6位 竹野内豊、木村拓哉 12票第8位 佐藤健、松坂桃李 11票第10位 小栗旬 10票“相棒”になってほしい女性芸能人は? 一方で、「女性と組んだら、あの右京さんが一体どうなるのか、見てみたい」(51才・会社員)、「右京さんに振り回されない強い女性の相棒が見たい」(33才・パート)などと、女性の相棒をプッシュする人も多かった。 そこで、「杉下右京の相棒になってほしい芸能人は?(女性編)」も質問!その結果、強く賢い女性のイメージがある米倉涼子や天海祐希などに票が集まった。また、田中圭同様、現在の登場人物である警視庁総務部広報課長・社美彌子役の仲間由紀恵の相棒への“格上げ”を希望する声も。そのほか、「“公私ともに相棒”となったらおもしろい」(58才・主婦)と、伊藤蘭も多数の票を獲得。【問2】杉下右京の相棒になってほしい芸能人は?(女性編)第1位 米倉涼子 10票第2位 仲間由紀恵 8票第3位 天海祐希 7票第4位 北川景子、伊藤蘭 6票第6位 波瑠、浜辺美波、多部未華子 5票第9位 杏、篠原涼子、竹内結子 4票 杉下右京が常連の小料理屋。その女将を高樹沙耶や鈴木杏樹が演じてきたが、新シリーズでは森口瑤子が登場する。癒し系女優を望むファンが多いが、ここでも伊藤蘭との夫婦共演を期待する声が。【問3】次の女将は誰がいい?第1位 井川遥 51票第2位 石田ゆり子 24票第3位 鈴木京香 18票第4位 伊藤蘭、木村多江、真矢ミキ 15票第7位 宮沢りえ 13票第8位 杏 11票第9位 壇蜜、吉瀬美智子 10票※女性セブン2020年10月15日号
2020.10.06 16:00
女性セブン
幅広い役を演じ大ブレイク中(時事通信フォト)
田中圭が引っ張りだこの理由「演技の幅と人脈に強みあり」
 俳優・田中圭(36)の快進撃が続いている。2000年にデビューした彼は、着実に出演作を積み重ね、実力を兼ね備えた中堅俳優として支持されてきた。そして、2018年に放送された主演ドラマ『おっさんずラブ』が社会現象とも言えるヒットを飛ばし、一気にお茶の間の人気者となった。 さらに2019年に放送された主演ドラマ『あなたの番です』(日本テレビ、原田知世とダブル主演)も成功を収めた。こちらはマンション内で行われる“交換殺人”を描いたサスペンスで、『おっさんずラブ』とは打って変わった緊迫した演技を披露している。 田中はいまや、地上波ドラマに毎クール出演しているような状況が続いている。2020年に入ってから、『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』(日本テレビ)、『不協和音 炎の刑事 VS 氷の検事』(テレビ朝日)、『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』(フジテレビ)、『キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木』(TBS)と、出演ドラマが引きも切らない。 また、10月31日からは主演ドラマ『先生を消す方程式。』が放送開始予定の上、ドラマ『らせんの迷宮~DNA科学捜査~』(テレビ東京)でも主演を務めることが発表されている(放送開始日は未定)。 テレビに加え、映画にも引っ張りだこで、2020年だけでも『mellow』『スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼』『ヒノマルソウル ~舞台裏の英雄たち~』(公開延期が決定)に出演している。しかも『mellow』と『ヒノマルソウル』は主演作だ。 驚くべきは、田中がこなす役柄の幅の広さだろう。『おっさんずラブ』で愛嬌たっぷりのポンコツダメ男を演じたかと思えば、放送中の『キワドい2人』では、直感派の破天荒刑事を演じ、『アンサング・シンデレラ』では、ツンデレ上司役で視聴者をときめかせる……。2018年に放送された『獣になれない私たち』(日本テレビ)などで披露したクズ男役にも定評があり、“器用さ”という点においては、トップクラスの安定感を誇る俳優と言っても過言ではないかもしれない。 俳優にとって、ひとつの役柄が大当たりするのは、「そのキャラクターのイメージが常に付きまとう」というリスクもあることだ。しかし、田中の場合は、『おっさんずラブ』で大ブレイクした後も多彩な役柄を次々に演じている。 田中本人にインタビューした経験のあるドラマ・映画ライターの小田慶子氏は、彼の強みを“演技力”と“人脈”の両面から分析する。「田中圭さんは、『おっさんずラブ』でブレイクした時点で、どんな役柄でも魅力的に演じられる実力があったことが大きかったと思います。現在のヒットドラマに笑いの要素は必須ですが、女性人気がありながら、自分から笑いをクリエイトできる役者はなかなか他にいません。かつ、シリアスな演技も巧いので、作り手も安心してキャスティングできるのでしょう。 すでに20年のキャリアがあり、テレビ各局や制作会社に人脈を築いていますし、キャスティング権をもつトップクリエイターにも信頼されています。10月に始まる主演ドラマ『先生を消す方程式。』の脚本家・鈴木おさむさんとは、舞台などで組んできた10年来の仲。 他に『獣になれない私たち』の脚本家・野木亜紀子さんともかつて『図書館戦争』シリーズで組みましたし、三谷幸喜さんも舞台での縁から映画『記憶にございません!』に田中さんを起用しました。最新主演映画『ヒノマルソウル』の飯塚健監督とは初タッグながら、プライベートでは付き合いがあったとのことです」 役者としての実力的にも、本人の人柄的にも、“使いやすい”ところが田中の武器と言えるらしい。小田氏は、芸能界での田中のポジションをこう指摘する。「作り手にとっては頼りになるし、ブレイク後もキャストの番手にそこまでこだわらず、準主役以下でも引き受けてくれるので、オファーしやすいのでしょう。また、ヒロインの相手役としての安定感もあります。つまり相手役としてサブにも、メインにも回れる。田中さんの得意なバスケットボールで言うところの“シューティングガード”のような存在で、当分この座が揺らぐことはないでしょう」 現在の売れっ子ぶりは、『おっさんずラブ』による“特需”などではなく、確かな理由に基づくもののようだ。●取材・文/原田イチボ(HEW)
2020.10.03 16:00
NEWSポストセブン
【動画】石原さとみ、ドラマ撮影で二日酔いの田中圭にキレていた
【動画】石原さとみ、ドラマ撮影で二日酔いの田中圭にキレていた
 現在放送中のドラマ『アンサング・シンデレラ』に出演中の石原さとみさんが、共演者の田中圭さんを注意する場面があったようです。 テレビ局関係者によると「田中さんが、目が開けられないほど顔がむくんだ状態の二日酔いで現場入りしたんです」とのこと。 石原さんはそんな田中さんを前に「集中してくださいよ…」と一言。冗談めかしてはいたものの、険しい目つきだったそう。田中さんはその後、二日酔いで現場に来ることはなくなったそうです。
2020.08.01 07:00
NEWSポストセブン
今作ではほぼノーメイク
石原さとみ、二日酔いで現場入りの田中圭に放った痛烈一言
 今クールのドラマで、あるキャストの顔が期せずして話題になり、ファンから心配の声があがっている。「まぶたが腫れぼったくて全体的にむくんでいるし、メイクで隠せていないほど顔が真っ赤なシーンもありました…」(40代・会社員) そのキャストとは、田中圭(36才)。現在『アンサング・シンデレラ』(フジテレビ系)に出演中だ。石原さとみ(33才)が病院薬剤師を演じている今作品は、第1話の平均世帯視聴率10.2%、第2話は9.8%と好発進中。「見逃し配信も好調で1週間で165万再生を記録し、フジテレビ歴代1位となる過去最高の再生回数を達成しました」(テレビ局関係者) 新型コロナによる撮影の延期やメインキャストの1人、清原翔(27才)の脳出血による緊急降板などトラブル続きだったが、その苦労が報われたかたちだ。「座長の石原さんは絶対に感染者を出さず、いい作品にしようと緊張感を高めていて、現場はかなりピリピリムードです」(別のテレビ局関係者) 4月初旬、現場に石原の高い声がひびきわたったという。「集中してくださいよ…」 声の先にいたのは田中だ。「田中さんは新型コロナの影響で、撮影スケジュールが変更になった2本のドラマにかけもち出演中で、とても忙しい。それでも大好きなお酒を控えることはなく、毎日だいぶお疲れのようで、出番を待つ間に寝ていることもよくあります。特に『アンサング~』では専門用語満載のせりふが多く『頭がパニック』と言っていますね。 そんな田中さんが目が開けられないほど顔がむくんだ状態の二日酔いで現場入りしたんです。ピリピリしている現場だけに、彼ののんきな雰囲気に“こんなんじゃメイクできないよ”とヘアメイクさんがいじったりして、和やかなムードだったのですが、石原さんがぴしゃりとたしなめたんです」(前出・別のテレビ局関係者) 普段の現場ではムードメーカーの石原も、今作では薄いメイクにマスク姿。私語も控えていただけに、急に放たれた一言に周囲は凍りついた。「冗談めかしてはいましたが、険しい目つきで、あれはマジギレでしたね(笑い)。田中さんはそれ以降、撮影途中の居眠りはあるものの、二日酔いでの現場入りは全くなくなりましたね」(前出・別のテレビ局関係者) 石原のプロ意識と田中ののんびりしたキャラクターのバランスで、最後まで高視聴率を保てるか。※女性セブン2020年8月13日号
2020.07.30 16:00
女性セブン
授かり婚でも幸せ!授かり婚した芸能人32選
授かり婚でも幸せ!授かり婚した芸能人32選
ひと昔前は「できちゃった結婚」といわれ、世間ではマイナスなイメージだった授かり婚・・・でも最近では、妊娠をきっかけに結婚を決めるカップルも珍しくありません。さらに結婚と妊娠の幸せ2倍で周りにも言いやすい時代に。そんな授かり婚カップルは芸能界にも多くいます。発表当時はいろいろと騒がれることもありますが、ご本人が幸せならそれで十分ですよね。今回は2000年~2020年に授かり婚した主な芸能人を特集します。授かり婚で幸せな芸能人授かり婚した主な芸能人を年代別に集めてみました。当時世間をにぎわせたカップルから、授かり婚だったんだ!という意外なカップルまで登場しますよ。芸能人の授かり婚【2000年~2010年】まずは2000年から2010年にご結婚されたカップルです。一番昔はなんと20年前。木村拓哉さん&工藤静香さん[2000年11月結婚、2001年5月出産]もう20年も前になりますが、授かり婚の先駆けといえるのではないでしょうか。当時はビッグカップルが結婚するだけでも大ニュースでしたが、授かり婚と発表するとさらに世間は大騒ぎ。当時人気絶頂の木村拓哉さんが28歳という若さで結婚されたのも驚きでしたね。しかもお相手は2歳上の工藤静香さん。現在も仲のよいご夫婦で、生まれたお子さんはcocomi、kokiとして芸能活動を開始しています。 この投稿をInstagramで見る Kōki,(@koki)がシェアした投稿 – 2020年 4月月13日午前8時00分PDT谷原章介さん[2007年3月結婚、2007年10月出産]俳優いしだ壱成さんの元妻と結婚された谷原章介さんですが、結婚会見では「順番が間違ってしまいすみません!」と話す一幕も。現在ではなんと5人の子宝に恵まれて、妻の連れ子を含め8人の大家族で幸せに暮らしているそうです。「子どもたちの寝顔を見るのが一番のストレス解消」と語っており、さわやかで優しくて本当に理想のパパですね。辻希美さん&杉浦太陽さん[2007年5月結婚、2007年11月出産]元モーニング娘の辻希美さんは若干19歳で結婚・妊娠し、20歳で出産しました。当時は若すぎてすぐに離婚するのでは…?という世間の声もありましたが、現在では4児のママ。杉浦太陽さんとは今でもラブラブのようで、インスタでも幸せそうなツーショットがよくアップされています。「希空(のあ)ちゃん」という個性的なお子さんの名前も話題になりましたね。 この投稿をInstagramで見る 辻希美tsujinozomi_official(@tsujinozomi_official)がシェアした投稿 – 2020年 6月月21日午後5時09分PDT松本人志さん[2009年5月結婚、2009年10月出産]松本人志さんの奥さんは元お天気キャスターとして活躍されていた方で、その年の差なんと19歳!過去に数多くの女性と噂が流れた松本さんは、ついに46歳でパパになりました。「娘の好きな男の子情報は絶対聞きたくない!」と話す松本さん。娘さんへの溺愛っぷりは少し意外な気がしますね。佐藤隆太さん[2009年7月結婚、2009年11月出産]俳優の佐藤隆太さんは結婚と、お相手の一般人女性が妊娠7カ月ということを発表しました。2010年には、その年に最も輝くパパに贈られる「ベスト・ファザー・イエローリボン賞」を新米パパとして受賞しています。現在では3児のパパに。いつもニコニコしていて、おうちでも素敵なパパの様子が想像できますね。森山未來さん[2010年3月結婚、2010年10月出産]俳優の森山未來さんは2010年3月に一般人の女性と結婚、妊娠を発表しました。同年10月にお子さんが生まれたことも公表しましたが、性別や名前は非公開。私生活についてはほぼ公にしておらず、ミステリアスな雰囲気の俳優さんですね。永山瑛太さん&木村カエラさん[2010年9月結婚 2010年10月出産]木村カエラさんと永山瑛太さんは2010年6月に婚約と妊娠を発表、その後結婚し出産されました。現在では2人のお子さんに恵まれています。お二人ともあまりプライベートについて語りませんが、最近瑛太さんが連載している雑誌のページにカエラさんが登場しました。カエラさんのインスタでも瑛太さんについて触れるなど、ラブラブっぷりがファンをキュンとさせているようです。 この投稿をInstagramで見る KAELA KIMURA(@kaela_official)がシェアした投稿 – 2020年 5月月12日午前1時22分PDT2011~2015年次に2011年~2015年に授かり婚をした芸能人の方をみてみましょう。濱田岳さん[2011年7月結婚 2012年1月出産]auのCMで金太郎役が話題の濱田岳さんは、モデルの小泉深雪さんと授かり婚をしています。濱田さんが一目ぼれしたそうですが、その身長差はなんと19㎝。モデルの奥さんは身長が179㎝もあるそうです。お子さんはどちらに似ているのか気になりますね。田中圭さん[2011年8月結婚 2012年2月出産]ドラマ「おっさんずラブ」でのブレイクが記憶に新しい田中圭さんは、ドラマの共演がきっかけで元女優のさくらさんと授かり婚をしました。田中さんは結婚に至った理由として「もっとモテたいし遊びたい。やりたいこといっぱいあるけど、自分が今失って一番いやなものは嫁さんだった」と語っています。女性側からするとちょっとどうなの?…と思うところはあるかもしれませんが、現在は第2子も生まれて夫婦仲も仕事も絶好調といえます。倖田來未さん[2011年12月結婚 2012年7月出産]倖田來未さんは自身のライブツアー開催の数カ月前、ロックバンドのボーカルと結婚したことと、妊娠8週であることを発表しました。突然のことにファンは騒然。夏には無事出産を終え、ファンとの約束通りその年の秋にライブで復活しました。玉山鉄二さん[2012年2月結婚 2012年8月出産]俳優の玉山鉄二さんと6歳下の一般人女性は、妊娠3カ月でバレンタイン入籍をしました。NHKの朝ドラに出演されていた当時はお子さんにもなかなか会えず、「1日に1回は子どもの写真を送ってほしい!」と奥さんに頼んだという子煩悩なエピソードも。2016年には第2子も誕生しています。クールな印象ですが、お子さんの前でニコニコしている玉山さんも見てみたいですね。赤西仁さん&黒木メイサさん[2012年2月結婚 2012年9月出産]元KUT-TUNのメンバーである赤西仁さんは、グループ脱退後、モデルの黒木メイサさんと電撃婚。黒木さんは妊娠2カ月でした。ジャニーズの人気アイドルが20代で結婚するのは珍しいことだったので(キムタク以来?)、大ニュースになった記憶があります。現在赤西さんは活動の拠点をアメリカに置き、2017年に生まれた第2子とともに家族でハワイに在住しているようです。仲里依紗さん&中尾明慶さん[2013年3月結婚、2013年10月出産]「二人の合言葉はBIG LOVE」という結婚時の名言が印象的だったお二人。当時の年齢は中尾さんが24歳、仲さんが23歳(妊娠3カ月)、とても若いカップルでした。出産に立ち合った中尾さんは「本当にすごい。感謝の気持ちでいっぱい」と感激していた様子。仲里依紗さんのYouTubeチャンネルでは、素のママの一面を見ることができますよ。 この投稿をInstagramで見る Riisa Naka / 仲 里依紗(@riisa1018naka)がシェアした投稿 – 2020年 6月月6日午前3時20分PDT桐谷健太さん[2014年4月結婚、2014年年末]俳優や歌手活動もされている桐谷さんは、5歳下の一般人の女性と授かり婚をしています。結婚発表したブログでは「結婚を決めたのは本能です。」と彼らしい言葉でつづられていました。バラエティーなどでも面白い一面を見せてくれていますが、お子さんについては性別も名前も非公表。2016年には第2子が誕生しています。豊川悦司さん[2015年4月結婚(発覚)、2015年2月出産]豊川さんは二度目の結婚で授かり婚をしています。前妻との間にも2児がおり、年頃の子どもたちに配慮して10年以上籍を入れずにいましたが、現妻の妊娠を機に再婚。マスコミ嫌いの豊川さんはメディアに再婚を発表しませんでしたが、週刊誌の取材に「子どもが生まれる前に籍を入れた」と告白。50代でパパになりました。何歳になってもかっこいいパパでうらやましいです。吉井和哉さん&真鍋かをりさん[2015年6月結婚 2015年10月出産]イエローモンキーの大ファンだったという真鍋さんは、約4年の交際を実らせ2015年に授かり婚をしました。吉井さんはバツイチで、すでに四人のお子さんがいます。そしてその長女も結婚されて、2015年に出産をしているそう。初孫と自身の子どもが同い年とはびっくりですね。山崎育三郎さん&安倍なつみさん[2015年12月結婚 2016年7月出産]結婚発表時は妊娠について触れませんでしたが、年が明けた2月16日、妊娠と安定期に入っていることを公表しました。7月に出産されたことを考えると、世間では「授かり婚?」と言われています。2018年には次男も誕生しています。当時はあまり知名度のなかった山崎さんですが、現在ドラマや映画に大活躍。安倍さんによると「家の中は音楽であふれている」とのことなので、お子さんの将来も楽しみですね。2016~2020年記憶に新しい2016年~2020年の授かり婚をプレイバック。ダルビッシュ有さん&山本聖子さん[2016年2月結婚 2015年7月出産]メジャーリーガーのダルビッシュ有さんは、レスリング元日本代表の山本聖子さんと授かり婚をしました。お二人とも再婚で、前のパートナーとの間にお子さんもいます。実はこのお二人、入籍よりも出産が先でした。山本さんは前夫と離婚したのが2014年10月なので、「300日ルール」に抵触しないように、結婚の時期をずらしたといわれています。#sedonaweping #lgiveyoumypfetokeep #IdoThank you my fam and friends ????✨めっちゃ楽しかった❤️ 結婚式、パーティー、みんなありがとう????そして旦那様、長い時間よく頑張りました笑 ご褒美に1カ月ゲームに口出さない約束をしました笑 pic.twitter.com/FSrWLuqIRH— Seiko Darvish (@seiko63) January 14, 2019 鈴木亜美さん[2016年結婚7月 2017年1月出産]鈴木亜美さんのお相手は7歳年下の一般男性。結婚発表時は妊娠3カ月でファンを驚かせました。2020年2月には次男を出産し、現在では2児のママ。鈴木さんのインスタグラムにはお子さんの写真がたくさん掲載されていて、成長を見ることができますよ。 この投稿をInstagramで見る ami suzuki(@amiamisuzuki)がシェアした投稿 – 2020年 6月月6日午後11時35分PDT TAKAHIROさん(EXILE)&武井咲さん[2017年9月結婚 2018年3月出産]ドラマの共演がきっかけで交際に発展し、授かり婚したお二人。意外な組み合わせで世間の話題になりました。武井さんは24歳という若さでママに。武井さんのお母さんも22歳で出産されたようなので、若いママにあこがれがあったのかもしれませんね。TAKAHIROさんは「子どもが早起きなので、自分だけ寝ていられる雰囲気じゃない」と、子育ての大変さについて語っています。森泉さん[2018年3月結婚 2018年6月出産]タレントの森泉さんは、10歳上のお寺の副住職さんと授かり婚しています。17年間飼っていた愛犬がなくなったとき、お葬式をしてくれたのが彼だったそうです。周囲に気を使われるのがいやで、なんと家族にも発表前日まで内緒にしていたとか。打ち明けられた家族はびっくりですね。現在では夫と生まれた長女、森さんが飼っている動物20匹以上とともに賑やかに暮らしているようです。いしだ壱成さん&飯村貴子さん[2018年4月結婚、2018年9月出産]俳優のいしだ壱成さんはバツ2で、女優の飯村貴子さんとは再々婚。飯村さんは妊娠約4カ月でした。注目すべきは奥さんの年齢!飯村さんは当時19歳で、いしださんとは24歳も離れています。いしださんは過去2回の結婚とも3年という短い結婚期間だったので、今回は若すぎる奥さんを大切にしてほしいところです。 この投稿をInstagramで見る 飯村貴子(@takako_iimura)がシェアした投稿 – 2020年 6月月14日午後11時58分PDT川栄李奈さん&広瀬智紀さん[2019年5月結婚、2019年11月出産]ドラマにCMに大活躍だった川栄さんは、舞台俳優の広瀬智紀さんと電撃授かり婚をしました。女優として飛躍中だったので出産による休業は残念という声もありましたが、ご本人はとっても幸せそうな様子。インスタグラムでは赤ちゃんとのかわいい手つなぎショットを披露しています。 この投稿をInstagramで見る 川栄李奈(@rina_kawaei.official)がシェアした投稿 – 2019年11月月8日午前9時00分PST小泉進次郎さん&滝川クリステルさん[2019年8月結婚、2020年1月出産]その端正なマスクから女性ファンも多かった若き政治家小泉進次郎さんは、滝川クリステルさんと妊娠5カ月の授かり婚。まったく意外な組み合わせに世間はびっくり。進次郎氏は出産にも立ち合い、その後12日間の育休を取得したことでも話題になりました。育休取得には賛否両論ありましたが、今後もイクメンとしての活躍を期待したいところです。 miwaさん&荻野公介さん[2019年9月結婚、2019年12月出産]シンガーソングライターのmiwaさんは、オリンピックメダリストの荻野公介さんと授かり婚。妊娠発表直前に出演した歌番組では激しく体を動かしていたので、まさか妊娠していたとは…びっくりです。無事赤ちゃんも生まれ公私ともに充実した荻野さん。2021年の東京オリンピックに向けて頑張ってほしいですね。城島茂さん[2019年9月結婚、2020年2月出産]TOKIO城島茂さんの授かり婚のお相手は、なんと24歳下のタレント菊池梨沙さん。このとき城島さん48歳、菊池さん24歳なので親子ほどの年齢差が話題になりました。城島さんより菊池さんのお母さんの方が年下というからびっくり。ジャニーズ最年長の49歳でパパになった城島さんは、息子さんにメロメロだとか。お子さんが成人を迎えるころには70歳近く。健康に気を付けてほしいですね。授かり婚は離婚率が高い?芸能界にもたくさんの幸せそうな授かり婚のカップルがいましたね。しかし授かり婚は離婚率が高い!と言われることもあります。実際どうなのでしょうか。授かり婚の離婚率、実際は…授かり婚の離婚率を示す公的データはありませんが、厚生労働省が発表した授かり婚の割合を年代別で見ると10代…8割20~24歳…6割25~29歳…3割30代…1割このように、10代~20代前半が圧倒的に多くなっています。
2020.07.05 10:00
たまGoo!
芸能人もコロナ自粛、市村正親と賀来賢人の過ごし方は?
芸能人もコロナ自粛、市村正親と賀来賢人の過ごし方は?
 新型コロナの影響は芸能界にも大きな打撃を与えている。テレビではドラマの撮影延期やバラエティーの収録中止が相次ぎ、舞台や映画も軒並み上演・上映が先送り…仕事が激減するなか、芸能人たちはそれぞれが意外な“自粛生活”を送っていた。 篠原涼子(46才)は、この4月期に大ヒットドラマ『ハケンの品格』(日本テレビ系)の続編に13年ぶりに主演するが、いまは放送開始日が見えない状態に陥っている。「2児の母である篠原さんは、夫の市村正親さん(71才)の協力があって撮影に臨めているそうです。ドラマの撮影は休止になりましたが、市村さんも出演予定だった自身のミュージカル公演が延期になったこともあり、連日、パパとして奮闘しています」(芸能関係者) 4月上旬、市村が自宅近くの歩道で次男(8才)に自転車の練習をさせている姿があった。「お子さんの自転車の補助輪を外す練習をしていたようです。下り坂で、市村さんは息子さんの自転車を後ろから一生懸命支えていました。あの日は安倍首相が緊急事態宣言を出す前日。少しでも練習させてあげたかったんでしょうね」(近隣住民) 忙しい妻の代わりに、もともと息子の面倒を見る機会が多いという市村だけに、近所ではよく見かけられる光景だという。 2016年に榮倉奈々(32才)と結婚、2017年に第1子が誕生した賀来賢人(30才)も子煩悩で知られるが、4月8日、ツイッターに、《しばらく仕事はお休みです。久々に毎日チビと遊びまくれています。チビはとても楽しそうです》《しかし、昨夜、いきなり「パパ大っ嫌い」と言われました。なぜですか?》 と子育ての悩みを投稿して話題を呼んだ。「賀来さんは多忙な中でも家族の時間を優先するタイプ。先行きが見えない現状に多少の不安はあるでしょうが、それならばと子供との時間を思う存分楽しんでいるようです。子供と一緒に自宅近くの緑地を散歩するのが日課で、最近も『毎日お散歩ちようね』と話しかけながら歩く育メン姿を、いろいろな場所で目撃されています」(賀来の友人) 共働きパパがいつも通り子育てや家事を分担する一方、慣れない育児に四苦八苦するパパたちも。8才と3才の2人の娘のパパである田中圭(35才)はすでに息切れ気味だとか。「2011年に結婚した元女優の妻に頭が上がらない恐妻家ともいわれています。急に毎日のように遊び盛りの子供とクタクタになるまで一緒に過ごすことになって、“これじゃ、仕事の方が楽かも…”と苦笑いしているようです」(ドラマ関係者)※女性セブン2020年4月30日号
2020.04.16 16:00
女性セブン

トピックス

公務に邁進されている(6月、東京・港区)
佳子さま「公務に積極的」になられた背景に「皇籍離脱」「結婚」か
女性セブン
亜希
亜希 陰から見守る元夫・清原和博と息子達との「父子鷹」
NEWSポストセブン
披露宴での志摩ノ海と元関脇・逆鉾の長女・清香さん(時事通信フォト)
故・逆鉾の長女が結婚で後継者確定も名門・井筒部屋再興への“高いハードル”
週刊ポスト
SNSでの発信力も大きい新庄ビッグボス(時事通信フォト)
新庄ビッグボスのインスタ投稿が波紋 「ファンとそれ以外の分断を煽る」の指摘も
NEWSポストセブン
クルマ、ギター、アート、スケートボードにもこだわる
長瀬智也、英国のバイク誌に登場 悠々自適な暮らしに「所ジョージ化している」の声
女性セブン
小室圭さんと眞子さん
小室圭さん妻・眞子さんがNYで行きつけのスーパーから見えてきた“妻の気遣い”「日本でいえば『成城石井』」 
NEWSポストセブン
京都の街を歩く舞妓のイメージ(写真/イメージマート)
元舞妓の〈16歳飲酒〉〈お風呂入り〉告発に、花街関係者も衝撃「未成年飲酒には厳しく対応しているはず」
NEWSポストセブン
不祥事を理由に落選したはずなのに、比例で復活されては…(左は塚田一郎氏、右は中川郁子氏/写真=共同通信社)
「不倫路チュー」「USBは穴に…」失言・不祥事で落選しても比例復活するゾンビ議員たち
週刊ポスト
注目を集めるNHK吉岡真央アナ
「ポスト和久田麻由子アナ」候補のNHK吉岡真央アナ 替え歌ダンスで“キャラの強さ”際立つ
週刊ポスト
前田敦子と篠田麻里子の女子会姿をキャッチ
前田敦子、篠田麻里子と六本木で4時間半女子会 元夫・勝地涼との関係は良好に
女性セブン
謎めいたバッグを持つ広末涼子
広末涼子、“破壊力強すぎ”コーデは健在「背中に蜘蛛」私服に続き目撃された「謎バッグ」
NEWSポストセブン
結婚し、日本メディアが情報をキャッチしづらいNYで、デイリーメールが追跡取材(写真/JMPA)
小室圭さん・眞子さん夫婦が「離婚で終わったとしても…」英デイリー・メールが報じた「茨の道」
NEWSポストセブン