ビジネス

顧客満足度No. 1スーパーのオーケー、発展までの道と親子関係

視察のため米国のスーパーマーケットを訪れた時の飯田会長

 大手スーパーが軒並み苦戦する中、31年間増収を続け、「顧客満足度No. 1」を獲得する人気スーパー「オーケー」。1都3県を中心に112店舗展開する。

 そのオーケーの姿勢は徹底している。仕入れ品種を減らしたうえで大量に仕入れて低価格を実現する、他店より高い商品があればその場で値下げする。

 こうした取り組みは、今でこそオーケー独自の手法として確立し、好業績を維持しているが、さかのぼればこれは、創業者である飯田勧会長の強い信念と志による“大改革”があったからに他ならない。

 飯田会長は、1928年3月、東京・日本橋の酒問屋・岡永商店の、男5人兄弟の三男として誕生。父・紋治郎氏のそばで、商売人として、経営者としての基本や素養を身につけていった。

 例えば、紋治郎氏は商売がら酒が好きだったが、兄弟たちは晩酌の際集められ、商売の話を聞かされたという。飯田会長が振り返る。

「父はよく、こう言っていました。『利幅の大きい商売は、どうしても気が大きくなって贅沢になるもんだ。木綿問屋は長続きするよ。薄利だから、生活が質素なんだよ』」

 終戦後、海軍兵学校を卒業した飯田会長は当時17才。父親について、兄弟より一足先に、社会に出ることを決意した。その時の父の言葉も、今でもよく覚えているという。

「終戦当時は、経済が統制され、酒問屋ができない時代。東京の焼け野原で父とバラック小屋を建て、自炊しながら今後の仕事について考えたものです。当時は経済統制違反の闇商売が横行し、闇商人は大きな利益を上げていましたけど、父は『法律違反はいけない。楽をして利益を上げても泡のようなもの。そんな商売は、間もなく潰れるよ』と言って、そうした人たちとは頑なに距離を置きました。数年後、統制が解除される頃には、すべて父の言う通りになりました」

 統制が解除されると、紋治郎氏は酒問屋を再開。飯田会長も、兄弟と一緒に酒問屋を手伝うようになった。そこでは、売掛金商売の苦労や難しさも味わった。

「得意先に売掛金の回収に伺うと、気持ちよく支払ってくださるかたは稀。『また来てよ』なんて言われて、情けない思いをしたものです」

◆転機となった記事

 岡永商店に身を置きながらも、兄弟5人で1つの仕事をしていることに、疑問を感じ始めた頃、ある記事に出会う。

「雑誌『リーダーズ・ダイジェスト』の、『アメリカではスーパーマーケットが花盛り』という記事を見ました。この商売なら、現金商売で、売掛金回収の苦労がなくていいなぁ、と思ったんです。すぐに父に相談したところ、『500万円だけ貸してやるよ。担保は貸さないよ。それでよければやってみな』ということで、スーパーマーケットを始めることにしたんです」

関連キーワード

関連記事

トピックス

ニューヨクの街を行く小室圭さん
小室圭さん、3度目の司法試験まで約2か月 「あと5点」は上積みできるか
NEWSポストセブン
上島竜兵さんと竜兵会の面々
劇団ひとり 上島竜兵さんへの追悼ボケと『浅草キッド』に見る「お笑い師弟愛」の美学
NEWSポストセブン
“不仲説”について達川光男氏が答える(時事通信フォト)
達川光男氏が『サンモニ』関口宏との“不仲説”に弁明「娘にも心配されました」
週刊ポスト
広報誌に掲載予定の記事には、被告の名前や住所が晒されている
「ネットカジノで全部使った」4630万円問題 24歳男性の説明に疑問も、税理士の見解は
NEWSポストセブン
阪神次期監督候補に落合博満氏?(時事通信フォト)
「犬猿の仲」のはずが? 落合博満氏が星野仙一氏を「仙さん」と語ったことが話題に
NEWSポストセブン
2015年から着用している高級時計フランクミュラー。“師匠”志村けんさんも同時計を好んで着用していた
上島竜兵さん 志村さん、たけしら大物に愛された“子分力” 売れ続けた要因に
NEWSポストセブン
摘発を受けた現場では何が…
渋谷のハプニングバー摘発「人生終わった」居合わせた客が語る騒然の店内模様
週刊ポスト
大森南朋の笑顔を目撃
大森南朋、NHKからハリウッドまで「売れ続ける」彼が絶対にやらないこと
NEWSポストセブン
ロッチ・中岡を目撃
ロッチ中岡「ポスト出川哲朗」支えるマブダチ相方と吉本退社からの逆転人生
NEWSポストセブン
義時との間に泰時を産んだ八重(新垣結衣)/(C)NHK
新垣結衣、『鎌倉殿の13人』で演じる八重の今後は? 正室登場で最期に注目
週刊ポスト
昨年9月に復帰(写真はインスタグラムより)
深田恭子 度重なる深酒と“昼帰り”で恋人激怒、午前4時の西麻布で大げんか
女性セブン
誰もが推し量れない、有吉の上島さんへの深い愛
上島竜兵さん、有吉弘行からの「53万円」オメガ高級時計を装着して出演した“勝負番組”
NEWSポストセブン