• TOP
  • 芸能
  • 放送20年の『秘湯ロマン』ロケに密着 蓄積されたプロの技

芸能

2018.10.18 07:00  週刊ポスト

放送20年の『秘湯ロマン』ロケに密着 蓄積されたプロの技

女優の梨木まい

 日曜深夜26時55分。ピアノの調べとともに美女が登場し、都会の喧騒を離れた山あいの温泉に浸かり、宿を満喫する──。隔週深夜の放送ながら根強い人気で20年間放送を続けてきた長寿番組のロケに密着した。

 テレビ朝日『秘湯ロマン』には派手な観光案内や大げさな食レポはない。賑やかな演出が多い民放番組の中において異色の構成だ。ナビゲーターである 「旅人」の美女は人気を得てしばし話題にのぼることも多い。1998年の放送開始から今年で20年。放送は420回を超え、各地を案内してきた旅人は100人以上。この長寿番組の秘密とは一体何なのだろうか。

 9月某日、長野県。ロケ一行は昼過ぎに湯田中温泉の老舗旅館「よろづや」に到着した。この日の「旅人」は、女優として活躍する梨木まい。ロケ隊は彼女を入れて6名と意外にも小所帯だった。

 宿に到着するなり撮影が始まる。露天風呂など共同浴場の撮影は、一般客の邪魔にならぬよう撮影時間が限られているため時間との勝負でもある。ここでロケ隊の長年にわたって蓄積されたプロの技が光る。

 タオル姿の梨木は、木漏れ日の中で温泉に浸かりながら、目を閉じて恍惚の表情を浮かべる。そこに余計な説明はない。この静寂のなかで色気をも捉える演出は同番組ならでは。台風一過の大晴天も後押しし、短時間ながら美しい映像を収められた。

 温泉街を紹介し、宿に戻って内観、屋内大浴場、自慢の郷土料理、と撮影は進む。この宿だけで3回目の入浴シーンとなる内風呂撮影を終えた20時にロケは終了した。

コメント 0

SNSでNEWSポストセブンをフォロー

  • LINE:友だちに追加
  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

関連記事

トピックス