芸能

深田恭子の36才誕生会に参加した人々、亀梨和也はいた?

オフショルダーにデコルテ全開のドレスを着た深田恭子

 11月2日は深田恭子の誕生日。あの深キョンが36才、アラフォーに突入したというから驚きだ。

「昨年の誕生日前は、周囲に“早く結婚したい”と漏らしていました。甥っ子が生まれて気分が盛り上がっていたみたいで。でも結局吉報はなく、また誕生日を迎えました。交際3年になる亀梨和也さん(32才)とはここ1年めっきりデート報道もなくなり、破局説も囁かれていましたが…」(芸能関係者)

 そんな深田が、誕生日の前日午後8時、東京・六本木に姿を見せた。この夜の深田は、艶やかな黒のレース柄のワンピース姿。肩を大きく出したオフショルダーで、デコルテも全開。ツヤのあるロングヘアがはらりとなびく様子は、男性だけでなく女性の目も引く色気がある。出迎えの女性に向けた笑顔はハッとさせられるかわいさだ。

 深田はそのまま、重厚な門扉を抜け、その先にある階段を下りて完全会員制のフランス料理店へと消えていった。「半年ほど前にオープンしたこの店は、ホームページもなければグルメサイトへの情報掲載もありません。オーナーと親しい、限られた著名人がお忍びのデートや食事会で使っているようです」(別の芸能関係者)

 日付が変わり、深田が1つ年を重ねた深夜。店から1人の男性が出てきた。亀梨…かと思いきや、姿を現したのはなんとT.M.Revolution西川貴教(48才)。

 深田と西川は、かつて放送されていた音楽バラエティー番組 『堂本兄弟』(フジテレビ系)で共演している。

「この日は、西川さんだけでなく、西川さんと仲のよいB’zの稲葉浩志さん(54才)の奥さんも交えた、深田さんの誕生日会が開かれていたそうです。ケーキやお酒で深田さんの記念日をお祝いし、かなり盛り上がったみたいです」(深田の知人)

 気になるのは、亀梨の“出欠”。まさか西川らに、傷心を癒してもらっていたのか…。

「その日は、もちろん会場に亀梨さんもいましたよ。彼とは会場で合流したみたいです。帰りも深田さんと一緒に帰って、ふたりきりでもお祝いをしたようですよ。破局なんて全然ないです! 交際は順調で、最近深田さんは亀梨さん好みのファッションになっていたりと、今もラブラブ。

 亀梨さんは今年3月にKAT-TUNが2年ぶりに再始動。深田さんも1月スタートの連ドラ『初めて恋をした日に読む話』(TBS系)の主演が決まっています。お互いに仕事を大切にしつつ、いい距離感を保っていると思いますよ」(前出・知人)

 結婚したい!が口グセだったという深キョン。36才になってその胸中は…!?

※女性セブン2018年11月22日号

関連記事

トピックス

テレビ局の枠に収まらないキャラ(Instagramより)
【異色の転身】テレ東・森香澄アナが退社へ 今後は「あざとカワイイ系インフルエンサー」に
NEWSポストセブン
入社して3~4年目ぐらいは苦しんでいたと明かしたフジ宮司愛海アナ(写真/ロケットパンチ)
フジ宮司愛海アナが初めて明かした「パンへの執着」「4年の苦悩」 逆転を生んだ現場取材魂
週刊ポスト
不倫疑惑の広島・小窪哲也コーチ
広島・小窪哲也コーチに不倫報道 「広島でスキャンダルが相次ぐ理由」とは
NEWSポストセブン
離婚を発表した島袋と早乙女
島袋寛子が離婚、元夫・早乙女友貴とのインスタ写真激減で心配されていた「不穏な投稿内容」
NEWSポストセブン
草なぎ剛を目撃
草なぎ剛「コロナ感染で休んだお詫びに」このご時世あり得ない太っ腹プレゼント
NEWSポストセブン
ミタパン、フジ退社で”第2のアヤパン”に? 「報道番組の看板アナ」として争奪戦必至
ミタパン、フジ退社で”第2のアヤパン”に? 「報道番組の看板アナ」として争奪戦必至
NEWSポストセブン
ヒロド歩美アナ
ヒロド歩美アナが電撃退社へ、浜田雅功お気に入りアナウンサーが「もっと幅広く活動したい」と苦渋の決断
NEWSポストセブン
デヴィ夫人(2022年6月)
デヴィ夫人が元白鵬の襲名パーティーで“激怒の途中退席”騒動「こんな屈辱は初めてです」と怒った理由
NEWSポストセブン
三浦瑠麗(時事通信フォト)
三浦瑠麗氏、相次ぐ番組出演見合わせ 夫の会社家宅捜索で“炎上キャラ”終了、復帰は困難か
NEWSポストセブン
不倫疑惑の広島・小窪哲也コーチ
広島・小窪哲也コーチに不倫を直撃 30代女性ラウンジ社長宅に3日連続「通い愛」
週刊ポスト
公安調査庁ベテラン調査員のメールが流出して大騒ぎ。その内容も…(時事通信フォト)
【本人直撃】「安倍元総理銃撃の真犯人は山上ではない」公安調査庁ベテラン調査員のメール流出の衝撃
週刊ポスト
ミタパン退社で勃発するフジ「報道アナを巡る戦い」内田嶺衣奈アナは日の目を見るか
ミタパン退社で勃発するフジ「報道アナを巡る戦い」内田嶺衣奈アナは日の目を見るか
NEWSポストセブン