ビジネス

超高給取りの有名経営者、ベンガルネコやカサゴ飼う人も

日本の上場企業「役員報酬」ランキング 61位~100位

「レバノンには大規模なワイナリーを保有し、自分で楽しむばかりか、ワインの輸出も手掛けていたといいます」(経済部記者)

 トヨタ自動車初の外国人副社長となったディディエ・ルロワ氏(60)は、3億8000万円で52位だった豊田章男社長(62)の約3倍の10億2600万円の報酬を得ている(10位)。ルロワ氏はフランスの片田舎にある人口5000人ほどの町の出身。休日は家族でカヌーや、「キャニオニング」という体一つで渓谷を下るウォータースポーツを楽しむ。

※週刊ポスト2018年12月14日号

関連記事

トピックス