• TOP
  • 国際情報
  • 中国民主化活動家 亡命求め台湾の空港に100日以上留まる

国際情報

2019.01.23 07:00  NEWSポストセブン

中国民主化活動家 亡命求め台湾の空港に100日以上留まる

 しかし、台湾当局は、できるだけ表立った支援活動を行うことはせず、当たらず触らずの態度をとっている。これは、中国との間で、2人のことが政治問題化することを避けるためのようだ。

 当の2人も中国の反体制派であることを自覚しているため、これは心得ているようだ。

 2人は「香港の英字紙「サウスチャイナ・モーニング・ポスト」の取材に対して、「台湾の人々に迷惑をかけるようなことしたくない。幸い、我々のことを気にかけてくれている第3国があり、亡命の手続きが一刻も早く進むことを願いたい。できれば、春節(旧正月=今年は2月5日)までに、この空港から離れたいが、いまの私たちにとって、できることは何もない」と話している。

関連記事

トピックス