芸能

ムロツヨシ 後輩と焼肉店で「新井浩文騒動」について会議

超ぶ厚いダウンに身を包んだムロ

「ムロさん、最近SNSで大変らしいですね」
「ちょ、お前、久しぶりに会っていきなりその話題する? 普通、もうちょっと温まってから言わない?…でも、そういうところ好きだよ(笑い)」

 一瞬、周囲を警戒し困惑した表情を浮かべたムロツヨシ(43才)は、すぐに目の前の後輩に視線を戻し、苦々しく笑った。2月中旬の週末、ムロの姿は自宅近くの焼肉店にあった。

「後輩の役者さんと食事をしていました。“新井さん騒動”について話していましたが、上下の隔てなく慕われているようでした」(居合わせた客)

 騒動とは、ムロの親友の新井浩文(40才)が強制性交の疑いで逮捕された時のツイッター炎上騒ぎのこと。新井が逮捕された2月1日、ムロは、《この時に、呟かないような関係ではないんです》《こっから、また、応援しよう》などとツイートを連投。

 批判が殺到したことを受け、《応援》は《アジアカップの決勝戦をみて、(日本)代表への思いでした》《被害者の方に対して配慮がありませんでした》などと釈明する事態となった。

 にわかにネット上で炎上しかけたムロだが、それまでは彼の好感度は急上昇中だった。15日に発表された明治安田生命の「理想の上司ランキング」で、圏外から一気に2位にジャンプアップ。昨年放送のドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』(TBS系)での好演で、一気に知名度も好感度も上がった。ムロがモテるのはファンからだけではない。

「交友関係が非常に広く、小栗旬(36才)、山田孝之(35才)、松田龍平(35才)、嵐の松本潤(35才)ら男優陣のみならず、新垣結衣(30才)や高畑充希(27才)、戸田恵梨香(30才)ら女優陣とも飲み友達。彼を中心とする『ムロ会』は今や芸能界の一大勢力です」(芸能関係者)

 ムロは持ち前の明るさで、ドラマや映画の撮影現場で共演者に声をかけ、交友範囲を広げていったという。それほど幅広い人脈を持つ彼でも、届かなかった存在がいる。

 昨年9月16日、樹木希林さん(享年75)が亡くなった翌日に、ムロはこうツイートした。

《共演したかった、嫌われてでも目の前で芝居してみたかった、間に合わなかった、悔しいばかり、一度だけ挨拶だけはさせてもらったが、嫌われるほど話しかけられなかった、悔しい》

 実は今、ムロは彼の人生においてもっとも樹木さんと近いところにいる。

「彼が引っ越したマンションは以前、希林さんが所有していたマンションの1つだったんです。希林さんは都内に10も20も物件を持つ“不動産王”でしたからね。ムロさんは気づいているかどうかわかりませんが…」(別の芸能関係者)

 ムロの“人たらし力”が引き寄せたのか。

※女性セブン2019年3月7日号

関連記事

トピックス

羽生結弦の元妻・末延麻裕子がテレビ出演
《離婚後初めて》羽生結弦の元妻・末延麻裕子さんがTV生出演 饒舌なトークを披露も唯一口を閉ざした話題
女性セブン
古手川祐子
《独占》事実上の“引退状態”にある古手川祐子、娘が語る“意外な今”「気力も体力も衰えてしまったみたいで…」
女性セブン
《家族と歩んだ優しき元横綱》曙太郎さん、人生最大の転機は格闘家転身ではなく、結婚だった 今際の言葉は妻への「アイラブユー」
《家族と歩んだ優しき元横綱》曙太郎さん、人生最大の転機は格闘家転身ではなく、結婚だった 今際の言葉は妻への「アイラブユー」
女性セブン
年商25億円の宮崎麗果さん。1台のパソコンからスタート。  きっかけはシングルマザーになって「この子達を食べさせなくちゃ」
年商25億円の宮崎麗果さん。1台のパソコンからスタート。 きっかけはシングルマザーになって「この子達を食べさせなくちゃ」
NEWSポストセブン
今年の1月に50歳を迎えた高橋由美子
《高橋由美子が“抱えられて大泥酔”した歌舞伎町の夜》元正統派アイドルがしなだれ「はしご酒場放浪11時間」介抱する男
NEWSポストセブン
入社辞退者が続出しているいなば食品(HPより)
「礼を尽くさないと」いなば食品の社長は入社辞退者に“謝罪行脚”、担当者が明かした「怪文書リリース」が生まれた背景
NEWSポストセブン
STAP細胞騒動から10年
【全文公開】STAP細胞騒動の小保方晴子さん、昨年ひそかに結婚していた お相手は同い年の「最大の理解者」
女性セブン
入社辞退者が続出しているいなば食品(HPより)
いなば食品、入社辞退者が憤る内定後の『一般職採用です』告知「ボロ家」よりも許せなかったこと「待遇わからず」「想定していた働き方と全然違う」
NEWSポストセブン
ドジャース・大谷翔平選手、元通訳の水原一平容疑者
《真美子さんを守る》水原一平氏の“最後の悪あがき”を拒否した大谷翔平 直前に見せていた「ホテルでの覚悟溢れる行動」
NEWSポストセブン
逮捕された十枝内容疑者
《青森県七戸町で死体遺棄》愛車は「赤いチェイサー」逮捕の運送会社代表、親戚で愛人関係にある女性らと元従業員を……近隣住民が感じた「殺意」
NEWSポストセブン
ムキムキボディを披露した藤澤五月(Xより)
《ムキムキ筋肉美に思わぬ誤算》グラビア依頼殺到のロコ・ソラーレ藤澤五月選手「すべてお断り」の決断背景
NEWSポストセブン
大谷翔平を待ち受ける試練(Getty Images)
【全文公開】大谷翔平、ハワイで計画する25億円リゾート別荘は“規格外” 不動産売買を目的とした会社「デコピン社」の役員欄には真美子さんの名前なし
女性セブン