• TOP
  • 芸能
  • 小川彩佳アナ起用で懸念されるTBS女子アナたちの不協和音

芸能

2019.02.25 16:00  NEWSポストセブン

小川彩佳アナ起用で懸念されるTBS女子アナたちの不協和音

 TBSは全体の視聴率を上げるためにも、局を上げて小川アナの『NEWS23』キャスター就任を実現したいところだ。一方で、この動きから不協和音も生まれそうだという。

「またフリーアナがメインの座を奪うことになれば、局の女子アナたちは面白くないでしょう。ここ数年だけでも田中みな実アナ、久保田智子アナ、吉田明世アナとエース級のアナウンサーたちが続々とフリーになっており、宇垣美里アナも3月限りで退社する。

 TBSは昔から自前のアナウンサーよりも、他局出身のアナウンサーにメイン的な役割を任せる傾向が目立ちます。『筑紫哲也NEWS23』の時代にはNHK出身の草野満代アナ、膳場貴子アナが代々サブキャスターを務め、筑紫哲也さんが亡くなった後の『NEWS23』では膳場アナがメインとなった。現在の雨宮塔子アナにしても、TBSを辞めてから今の地位についている。局の人気アナだった小林麻耶さんも、フリーになると同時に『総力報道!THE NEWS』を始めた。局アナとしてメインになるのは相当難しいんです」

 フリーになれば、TBSにメインで舞い戻る可能性もゼロではなく、渡辺真理アナのようにTBSを辞めた後に『ニュースステーション』(テレビ朝日系)のキャスターになった例もある。

「多くのアナウンサーは、帯番組のメインを目指している。しかし、TBSで頑張っても、そうはなれないと悟り始める。それなら、フリーになって一旗揚げようと考えるのは自然な流れかもしれません」

 小川アナの『NEWS23』キャスター就任報道で、TBS女子アナのやる気が削がれないか心配だ。

関連記事

トピックス