• TOP
  • グラビア
  • 宮下かな子 水着グラビア披露のために3週間走り込み

グラビア

2019.03.11 17:00  NEWSポストセブン

宮下かな子 水着グラビア披露のために3週間走り込み

福島が誇る旬オブ旬の女優・宮下かな子

 3月18日(月)から5夜連続HTB北海道テレビローカル放送&現在、Netflixでも独占先行配信中の『チャンネルはそのまま!』(原作 佐々木倫子/ビッグスピリッツコミックス刊)で、女子アナ・花枝まき役を演じる宮下かな子(24)。福島が誇る旬オブ旬の女優である彼女が、2019年3月15日(月)週刊ビッグコミックスピリッツ15号に登場。沖縄・宮古島で開放的な水着姿を大披露するとともに、自身初となる原作ドラマ出演についての想いや、本広克行監督との現場での思い出、そして今後挑戦したいことについて語った。

 * * *
 表紙をやらせていただくのが初めてで、マネージャーさんから表紙が決まったと聞いた時、飛び上がって喜びました。お寿司屋さんで聞いたんですけど、もうずっと「ありがとうございます」って言い続けながらお寿司を食べました(笑)。

 もうこれはちゃんとやらないとなって思って、撮影までの3週間、毎日ランニングしました。グラビアは、やった分がちゃんと体に出るから、やり甲斐あるっていうか、ありがたい仕事だなって思います。実は雨女なので、晴れた中、撮影できたのが一番嬉しかったな。

(ドラマで)私が演じさせていただいた花枝まきさんは、すごく完璧な女性で。でも、完璧だからこそフレッシュさがないって悩んだりとか、沢山の葛藤がある役でした。

 撮影中、本広さんが言ってくださったことで、特に印象に残ってるのは、花枝さんの「不安」を表現するシーンで、私は不安を前面的に出しちゃって。人は、本当だったら不安を隠したりして生きているけど、かな子の演じ方は、まだちょっと出来てない。それは人間じゃないよねって言ってくださって……ハッとしました。もっともっと、いろんな事を考えながら撮影に臨めるようになりたいです。

【PROFILE】MIYASHITA KANAKO
●1995年7月14日、福島県出身。●身長:162cm。●血液型:O型。●特技:変顔●趣味:イラストを描くこと、読書。
◆2019年5月公開の映画『居眠り磐音』で河出舞役で出演。
【宮下かな子 公式HP】http://artist.amuse.co.jp/artist/miyashita_kanako/
【宮下かな子 公式Twitter】@miyashitakanako
【宮下かな子 公式Instagram】@miya_kanako

(C)熊谷貫/小学館・週刊ビッグコミックスピリッツ

コメント 2

SNSでNEWSポストセブンをフォロー

  • LINE:友だちに追加
  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

関連記事

トピックス