• TOP
  • ライフ
  • ゴミ拾いを競技化「スポGOMI」を体験 ルールとその効果

ライフ

2019.05.09 11:00  女性セブン

ゴミ拾いを競技化「スポGOMI」を体験 ルールとその効果

結構拾った!得意げにビニール袋を持ち上げるオバ記者(撮影/菅井淳子)

◆これが『スポGOMI』のルールだ!
・1チーム3~5人でエントリー。
・競技時間は60分。
・競技エリア内でゴミを拾い、時間内に戻る。
・私有地や危険な場所には立ち入らない。
・粗大ごみは持ち帰らない。
・得点は以下のゴミの分別方法で換算される。

●大きいゴミ袋に入れるもの
 燃えるごみ 100g→10pt
 燃えないごみ 100g→5pt
 ビン・缶 100g→10p
 ペットボトル 100g→15pt
 スプレー缶・ライター 100g→10pt

●小さいゴミ袋に入れるもの
 ペットボトルのキャップ 1個→1pt
 たばこの吸い殻100g→100pt

【結果発表!!】
1位 北幸自治会 1233.5pt(9.3kg)
2位 日本パーキング 1005.0pt(8.6kg)
3位 バラのマークのタカシマヤ 909.0pt(7.43kg)

20位 チーム・女性セブン 175.5pt(1.6kg)
なんと下から2番目、涙…。

※女性セブン2019年5月23日号

関連記事

トピックス